320件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

合志市議会 2028-08-28 08月28日-03号

この店内外で刃物を振り回す男がおりまして、防災無線でも連絡があって、私はすぐ合志南口交差点のほうに出向いたんですけど、そのときに当時の藤井副市長も回ってこられました。ちょうど子供たちの下校のちょっと前だったんですね。だからもう慌てて行って、子供たちが帰って来ないかということで心配でですね。ただ、そのときはもう学校等は調整されていたと思います、子供が帰って来なかったからですね。

宇城市議会 2021-06-19 06月19日-02号

防災無線緊急メール等高齢の方の行方不明情報を耳にするたびに、予防も含めてでありますが、宇城市認知症対策がどうなっているのか気になっているところであります。そこで、小さな3点目ですが、宇城市における認知症対策についてお尋ねをいたします。 ◎健康福祉部長那須聡英君) 大村議員御指摘のとおり、高齢化の進展に伴い、今後認知症高齢者の増加は避けて通れないものと思われます。

合志市議会 2020-11-26 11月26日-02号

市の防災無線において、危機感を持った放送をしていただければと思います。 そこで質問ですが、防災無線利用にあたって、困っていること、注意していることなどがあればお聞かせください。 ○議長坂本武人君) 木永課長。 ◎交通防災課長木永和博君) 防災行政無線については、聞こえはするが何を言っているのか分からない、音が共鳴して聞こえづらい、家の中では聞こえないという問い合わせがあります。

宇城市議会 2020-06-21 06月21日-04号

これは、防災無線から流れる音を文字に変換したものでございますので、聞こえなかったなどというときも、そちらで自動的に行きますので、今どんなことを言ったかというのは分かるようなシステムでございますので、是非登録していただきたいと思います。 次に、防災行政無線についての御質問にお答えいたします。防災行政無線には、屋外拡声子局というものがございます。

玉名市議会 2020-06-11 令和 2年第 4回定例会−06月11日-04号

そこで、3点、1つ、ICTの活用について、2、アナログからデジタル化へ変わった防災無線の違いについて、3、今年度から始まった防災無線電話応答サービスについて、以上、答弁をお願いいたします。 ○議長中尾嘉男君) 総務部長 永田義晴君。   [総務部長 永田義晴君 登壇] ◎総務部長永田義晴君) 徳村議員情報共有化に関する御質問についてお答えをいたします。  

玉名市議会 2020-03-25 令和 2年第 2回定例会−03月25日-03号

歳出については、このほか、行政協力員業務委託契約による税の取り扱い、市内循環バス路線の見直し、防災無線保守点検業務委託市民会館周辺駐車場増設及び道路整備計画人権推進費住宅新築資金等貸付償還管理システム委託公用車は効率的な台数なのか等についても質疑がありました。  質疑のあと、今回計上されている岱明町公民館建設事業に関する歳入予算の削除を求める修正動議委員から提出されました。  

水俣市議会 2020-03-19 令和 2年3月第2回定例会(第3号 3月19日)

このような中、本市においては、新型コロナウイルス感染症対策本部設置し、市民への感染予防に関する情報発信として、広報誌広報車による緊急広報防災無線による予防啓発市内関係者からの情報収集問い合わせへの対応、発生した場合の緊急対応等、安全で安心な市民生活を確保するための様々な対策を講じている。  

長洲町議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 2020-03-09

地域への情報発信等につきましては、町の「ホームページ」において行政情報観光情報などを分けて表示することで利用される皆さんが見やすくわかりやすい内容の提供を図りますとともに、「広報ながす」を初め、町内24カ所の行政防災無線メール配信システム「愛情ねっと」、コミュニティラジオ放送「FMたんと」のほか、拡張現実による情報発信ARアプリ」なども活用し、町民の皆様へ常に最新の情報提供してまいります。

玉名市議会 2019-12-23 令和 元年第 3回定例会−12月23日-06号

地方債補正は、防災無線等整備事業及び臨時財政対策につきましては、事業費追加及び決定に伴い限度額を変更するものであります。  歳入の主なものは、15款国庫支出金は1億4,232万6,000円の追加で、市民会館建設事業に係る社会資本整備総合交付金追加内示及び過年度分清算交付による補正であります。

玉名市議会 2019-12-10 令和 元年第 3回定例会−12月10日-04号

「高瀬はね、菊池川と繁根木川に挟まれて、一番危なかつばってん防災無線のなかったい。マルエイのところと繁根木川の向こうの文化センターにはあるばってん、この辺な家のひっついとるけん何て言いよるかいっちょんわからん。」と言われました。やはり災害時の周知方法として、一番に思い浮かぶのは防災無線だと思います。しかし、地形や気象状況等によりなかなか伝えきれていないのも事実です。  

玉名市議会 2019-11-27 令和 元年第 3回定例会−11月27日-01号

22款市債は、3,503万6,000円の追加で、防災行政無線デジタル化工事子局増設に係る防災無線等整備事業債追加などでございます。  次に、歳出についてでございますが、各款について人事院勧告に基づく職員給与等の改定により、人件費1,464万6,000円の追加を計上しております。  

水俣市議会 2019-09-12 令和元年9月第4回定例会(第4号 9月12日)

現在、水俣市では全世帯対象防災行政無線戸別受信機貸し出しをしていますが、屋内で防災無線が聞こえない、あるいは聞こえづらい場合、無料調査点検してもらえるということを知らない市民もおられます。  そこで5点目の質問です。  戸別受信機無料貸し出し後、聞こえづらい場合の調査点検ができることについて、改めて市民に知らせてはどうかと思いますが、いかがでしょうか。  

水俣市議会 2019-09-11 令和元年9月第4回定例会(第3号 9月11日)

防災無線情報前に、ある程度準備の時間が各自治会の長の中でとれれば、おのおのの避難所で段取りよく避難準備が可能になるのではないかと考え、今後の行政自治会の連携に期待して質問を終わりたいと思います。 ○議長岩阪雅文君) 次に、通学路安全対策について答弁を求めます。  小島教育長。   (教育長 小島泰治登壇) ○教育長小島泰治君) 次に、通学路安全対策について順次お答えします。  

玉名市議会 2019-09-11 令和 元年第 2回定例会−09月11日-03号

前田 正治 議員(無会派:日本共産党)         散 会 宣 告         ─────────────────────────  本日の会議に付した事件         開 議 宣 告 日程第1 一般質問  1 12番 西川 裕文 議員新生クラブ)       1 アンゴラ女子ハンドボールチームキャンプ誘致について       2 市職員人事交流状況と今後について       3 防災無線

水俣市議会 2019-09-10 令和元年9月第4回定例会(第2号 9月10日)

防災無線戸別受信機戸別配布によりまして、以前より水俣市からの情報伝達については、充実してきたとは思いますが、先進自治体ではスマホのアプリSNSなどを使って防災情報提供を行うと、そういった先進的な自治体も出てきております。  SNSを使うことによって、市民からの被害発生状況提供をお互いにやりとりできたり、若者に直接的にボランティアを呼びかけたりすることも可能になります。  

玉名市議会 2019-06-28 令和 元年第 1回定例会−06月28日-05号

次に、委員から、防災に関することで、国が避難指示を5段階に分けているが、集中豪雨等市民危険情報をどのような形で伝達できるのか、との質疑があり、執行部から、防災無線、安心メール等利用して、具体的な説明等を付け加えた市民に伝わりやすい表現で、早めの避難を呼びかけるとの答弁でした。