2537件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

合志市議会 2028-08-28 08月28日-03号

ですから、やはり本市におきましても人口が増えております、アンテナを幾重にも張り巡らせていただいて、児童虐待と思われる事案には各関係機関情報を共有し合って、しっかりと対処をしていただきたいと思います。 これで一般質問を終わります。ありがとうございました。 ○議長坂本武人君) これで青山隆幸議員質問は終了しました。 ここで11時10分まで、暫時休憩いたします。                  

合志市議会 2022-11-27 11月27日-03号

今後も他市の取り組みを注視しつつ、関係機関連携を図り、財政負担とのバランスを考慮しながら、子供たちが安全に安心して過ごすことができるような居場所づくりを考えてまいりたいというふうに存じます。 以上でございます。 ○議長坂本武人君) 永清議員。 ◆1番(永清和寛君) 狩野部長も一緒に視察に同行されましたので、池田市の取り組みはよく認識をされているというふうに思います。

合志市議会 2020-11-26 11月26日-02号

さらに、これまでに包括連携協定を締結している関係機関等も多数ありますので、協力の広がりも期待できます。 現時点では、創業・農商工連携・ヘルスケアなどの分野で連携を強化していく予定ですが、各種の連携事業により、自力で財源確保ができる、稼ぐ力を強化し、健康幸福都市の実現につながればと考えています。 ○議長坂本武人君) 辻議員

熊本市議会 2020-09-11 令和 2年第 3回定例会−09月11日-05号

そして、行政を初め関係機関民間団体等が様々な機会を通じて広く市民皆様意識の醸成を図っていくことが必要となってまいります。  そのためには、これまでの取組に加えまして、即効性のある対策地域の自主的な取組への支援のほか、違反者への指導取締り放置自転車の撤去、自転車管理に関する意識向上などについても、関係機関連携して取組を強化しなければなりません。  

熊本市議会 2020-09-10 令和 2年第 3回定例会−09月10日-04号

引き続き、がん患者皆様方の不安や悩みに寄り添い、耳を傾けることのできる場所について、関係機関とも連携しながら研究してまいりたいと考えております。          〔15番 山内勝志議員 登壇〕 ◆山内勝志 議員  御答弁ありがとうございました。  1点目のがん治療と仕事の両立のための休業補償制度についてですが、御答弁にあるように、がんサバイバー方々にとっては切実な問題です。

荒尾市議会 2020-06-25 2020-06-25 令和2年第3回定例会(5日目) 本文

予定どおり令和5年には間違いなく開業できるのか、また、今後の展開の中で、整備における今後の課題6項目への1番目に上げてあるのが、魅力的な商品を供給するための取組でありまして、そこには、直売施設飲食施設など魅力的な商品を継続して供給する体制を確立することが重要であり、安定した出荷ができる農水産業者確保と育成、関係団体関係機関などと連携し、協力しながら推進していく必要があります。  

荒尾市議会 2020-06-24 2020-06-24 令和2年第3回定例会(4日目) 本文

長期の休業中ということで、生活リズムの乱れ、運動不足などをはじめとした心身両面での懸念やストレスなど、児童生徒心身の変化について、いかに早く見つけ出し、適切に対応できるかを重大な課題として捉え、関係機関連携しながらチームで対応するなど、きめ細かな対応が必要と考えております。  さらに、学校再開後、いわゆる3密を回避する新しい生活様式を定着させることの難しさも見えてまいりました。

荒尾市議会 2020-06-23 2020-06-23 令和2年第3回定例会(3日目) 本文

このような中で、荒尾市は感染者を出すこともなく、緊急事態宣言期間中にもステイホームに徹し、関係機関の御努力や市民一丸となって感染拡大防止に向けて取り組んだことが、功を奏したものだと考えておる次第でございます。  また、特別定額給付金については、100名以上の職員皆さんが休日返上で事務を行い、申請から給付まで比較的円滑に進んだとお聞きをいたしております。  

宇土市議会 2020-06-19 06月19日-04号

なお,西部地域への光回線整備については,新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金及び総務省所管の第2次補正予算,こちらのほうにも事業が盛り込まれているようでございますが,この活用を前提として,計画変更を含めた事業実施の前倒しをしたいというところで,電気通信事業者等をはじめとした関係機関との調整を急ぐように担当課に指示したところでございます。

熊本市議会 2020-06-15 令和 2年第 2回定例会−06月15日-04号

また、福祉的対応としましては、居住支援協議会等関係機関の紹介なども行っているところであり、今回の新型コロナウイルス感染症の影響により、住宅に困られている方々への対応を個々の実情に応じ引き続き丁寧に行ってまいります。          〔萱野晃上下水道事業管理者 登壇〕 ◎萱野晃 上下水道事業管理者  私からは、上下水道事業に関する2点のお尋ねにお答えいたします。  

熊本市議会 2020-06-12 令和 2年第 2回定例会−06月12日-03号

2点目の人権侵害防止のためのネットパトロールの強化につきましては、昨年度策定した第2次熊本市人権教育啓発基本計画の中で、早期発見被害者救済につなげるために、関係機関との連携必要性などをうたっており、まさに今年度から取り組んでいるところであります。  今後も、ネットパトロール等による情報収集を強化してまいります。  

玉名市議会 2020-06-11 令和 2年第 4回定例会−06月11日-04号

さらに、悪化した場合などで医療機関の受診が必要と思われる方につきましては、二次感染防止のため、救急車などによる適切な対応が取れるよう保健所や関係機関とさらに連携を取っております。  最後に、新型コロナウイルス感染症対策での備蓄品でございますが、主に避難所での使用を想定しまして、マスクが現在7,000枚、消毒スプレーが500ミリリットルでございますけれども、96本の在庫がございます。

玉名市議会 2020-06-10 令和 2年第 4回定例会−06月10日-03号

本市では、今年2月20日、福岡県で感染者が確認されたことを受け、感染拡大を可能な限り抑制し、市民の生命及び原稿を保持することを目的に、玉名市新型コロナウイルス感染症対策本部を立ち上げ、全庁的に感染拡大防止対策を講じ、関係機関協力のもと、市民皆さんへの感染拡大防止取組んでおります。

玉名市議会 2020-06-09 令和 2年第 4回定例会−06月09日-02号

ほかにも必要に応じてスクールカウンセラー等必要な関係機関とも連携を図ってまいります。  教育委員会としまして、児童生徒の健やかな成長と学力の保障を最優先として取り組んでまいります。  以上でございます。 ○議長中尾嘉男君) 前田正治君。 ◆18番(前田正治君) 夏休みという点では、お盆前後に2週間ということで、特に暑い時期に子どもたち学校に来て勉強することになるかと思います。