128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

水俣市議会 2018-12-13 平成30年12月第4回定例会(第4号12月13日)

法務省がつくった失踪外国人約3,000人の調査票を野党国会議員団が調べると、最賃未満は22人と公表されていたのに、実際は1,927人もいたことが判明し、うその答弁が発覚しました。森友問題では財務省自殺者まで出して文書改ざんしました。消費税歴史では、導入から今月で30年。社会保障のためにと言われながら、この30年間で税収は372兆円、一方で法人3税の減税は291兆円。

水俣市議会 2018-12-11 平成30年12月第4回定例会(第2号12月11日)

この水俣川河口臨海部振興構想事業につきましては、先ほど谷口明弘議員もおっしゃられたとおりに、水産業、それから産業団地を中心とした産業の振興、並びに新たに造成する土地への企業誘致による新たな雇用の創出など、本市の経済の活性化のために重要な事業であると認識をしており、私も市会議員時代、野党議員ではおりましたけれども、環境影響評価や実施設計等に関する予算については、その時代から賛成をしてきておりますので、

荒尾市議会 2018-09-28 2018-09-28 平成30年第3回定例会(6日目) 本文

改憲野党の賛同を得た上で行うべきだと強調、与党の賛成だけで改憲発言すれば国民の反発を買うとの見方を示し、その場合は国民投票で否決される可能性は十分にある。むしろ、そのほうが可能性として強いと懸念したと報道されたことを紹介しておきます。  以上、説明しましたように、本意見書の内容は全く根拠がないということを最初に申し上げたいと思います。  

水俣市議会 2018-09-12 平成30年9月第3回定例会(第3号 9月12日)

私は髙岡市長の与党ではありません、野党なんですけれども、野党だからといって3つも4つも5つもいきなり質問を出して答えなさい、そんなことしませんので、幾つか数字を出しましてから数字を出しますと言います。その上で質問はこれですということで1つか2つに絞った質問の仕方をしますので、そのように理解して聞いておいていただきたいと思います。  2つ出します。  

宇土市議会 2018-02-28 平成30年 3月 定例会(第1回)-02月28日−04号

国会の中でもいろいろ野党の皆さんからそういう追及はされております。それはそれとして,農業熊本からいえば,そういうことを熊本県は発表したわけですので,より厳しさが増すということになろうかというふうに思います。田口市長が堆肥の助成を4か年されておりますので,元松市長2期目。

合志市議会 2017-09-22 平成29年 9月 定例会(第3回)-09月22日−06号

野党による憲法53条の規定に基づく臨時国会召集に応じないまま、ついに臨時国会開会冒頭解散の流れがでてきました。通常国会閉会後に、真摯に説明責任を果たしていく、謙虚に丁寧に国民の負託に応えると明言してきた安倍首相が、その説明責任を果たしたと言えるのか、そのことを私たちは問わなければなりません。例え内閣支持率が上昇しても、それは国民の多くが森友・加計学園問題に関して納得したことを意味しません。

玉名市議会 2016-12-08 平成28年第 6回定例会−12月08日-03号

また、国内では、東京都知事選で自民党の調整がないまま立候補を表明したため、与党与党を敵に回す形で選挙に臨み、無党派層の過半数、野党支持の一部の票を取り込んだばかりか、多くの自民党支持者層も共感を得て、小池百合子都知事が誕生しました。また、選挙公約では、豊洲市場の調査、五輪関係予算適正化などがありますが、特に私が感じたのは、多摩格差ゼロの公約です。

合志市議会 2016-06-13 平成28年 6月 定例会(第2回)-06月13日−02号

質疑の最大の目的も300万円以上ということではなくて、これは単に野党案ということではありませんが、やはり500万円とか明確にする必要があるだろうというのは、それは単に引き上げればいいというだけではなくて、現実に東日本大震災阪神淡路大震災に比べても、今回の熊本地震の特徴は、震度7が2度ある。

玉名市議会 2016-06-02 平成28年第 2回臨時会-06月02日-01号

ある評論家は、議会というのは与党野党もないと。オール野党でなくてはならないとも言っておられます。熊本地震で今は一番大変なときです。そのことを理由に上告を断念するのも一つの方法ではないでしょうか。そんなことをだれも進言はしなかったですか。この上告の最高裁の結果次第では、玉名市そしてその上告を認めたら、議会も全国から笑いものになるんじゃないでしょうかね。

水俣市議会 2016-03-10 平成28年3月第1回定例会(第4号 3月10日)

先日、髙岡利治議員とのこの一般質問でのやりとりの中で、議会をオール野党ではないかという感覚でおりますと市長が聞かれてもいないのにお答えになりました。やっぱり市長選挙のときにから、市長を支えてこられた共産党の皆さん、無限21議員団の皆さんの心中をお察しします。失言にはくれぐれも用心されたほうがよろしいかと私のほうから御忠告をしておきます。  

水俣市議会 2016-03-08 平成28年3月第1回定例会(第2号 3月 8日)

逆にオール野党じゃないかというぐらいの思いで厳しい質問を受けておりますので、そのくらいの認識でございます。  ポッドキャストにつきましては、聞いていただいて本当にありがとうございます。最初、これを始めるときに、市の職員、ほとんど知りませんでした。ポッドキャストって何ですかというお話でございました。私はこういうのが好きで、こういうラジオも5つぐらいは毎週聞くようなものを持っております。

荒尾市議会 2015-09-28 2015-09-28 平成27年第5回定例会(6日目) 本文

いわゆる戦争している他国軍を支援することを定める法案であるにもかかわらず、戦争法案と呼ぶ野党を糾弾し、平和安全法制だと開き直る。防衛大臣自衛隊リスクは増大することはないという驚きの発言をして非難を浴びる一幕もありました。  これに対して安倍首相は、「木を見て森を見なさい。」と反論しましたが、リスク国民の命や平和と暮らしを守り抜くため自衛隊員に負ってもらうものだというものでありました。

荒尾市議会 2015-09-02 2015-09-02 平成27年第5回定例会(1日目) 本文

いわゆる首長議会は一定の距離を置いて、どちらかといえば議会野党的な立場をとって、首長が提案する議案に対してしっかりチェックを行って、是は是、非は非、こういった態度で臨むのが私たちの使命でないかな、私はそう考えているんですけれども。  ですから、当然、市長が提案したのに対して、提案に対してすべてが「イエス」でいいのか。あるいは、それで責任を果たしたことになるのかと私は思うんですけれども。

合志市議会 2015-06-30 平成27年 6月 定例会(第2回)-06月30日−06号

集団的自衛権の行使を容認することがどうなのかというのを疑問が湧いてくる中で、政府も95日間を延ばさざるを得なかったということで、単に日にちを延ばす、あるいは時間を費やしたから丁寧かというと、国民に対する、あるいは野党や、与党の中にもいろいろ意見言う人もいらっしゃいます。