10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

八代市議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-04号

今回、私は、都市計画道路中央について、新庁舎建設について、幼児教育・保育の無償化に伴う本市の対応についての3項目について、質問をいたします。  それでは、質問に入ります。  1項目め都市計画道路中央についてです。  6月議会の私の一般質問で、住民の心配や危惧の声をもとに取り上げ、八代景観条例を根拠に都市計画道路整備を進めることはないということを確認いたしました。  

八代市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-02号

今回、私は、都市計画道路中央について、八代民俗伝統芸能伝承館(仮称)の工事に伴う八代厚生会館の休館について、市税滞納者に対する本市の対応について、八代市の奨学金制度についての4項目について質問いたします。よろしくお願いいたします。  まず最初に、大項目の1番目、都市計画道路中央についてです。  都市計画道路中央は、市役所と熊本総合病院の間を通っている道路に当たります。

八代市議会 2017-06-15 平成29年 6月定例会−06月15日-05号

次に、新庁舎建設とあわせて築造される都市計画道路に伴い発生する残地活用方法についてでございますが、新庁舎建設とあわせて築造される予定である都市計画道路中央は、新庁舎敷地の一部に入り込むことが想定されており、その結果、敷地が減少し、都市計画道路熊本総合病院との間に残地が発生することになります。  

熊本市議会 2014-03-12 平成26年第 1回都市整備分科会-03月12日-02号

一般管理運営費としまして、都市計画道路中央整備区画道路改良工事、街区歩道整備に係る施設改修工事費に2億6,500万円。また、建物移転補償費に7億9,770万円を計上し、公債管理会計繰出金として、元金相当分の1,063万円、また利子相当分の1,974万6,000円を計上しております。  歳出に伴います歳入予算の主なものとしましては、土地区画整理事業費補助金3億7,310万円。

宇土市議会 2003-03-07 03月07日-02号

次に,道路整備についての質問でございますが,まずシンボルロード事業につきましては,歩道街路等整備を行うことによって,都市景観の形成やバリアフリー化を促進しているところでございまして,既に都市計画道路中央,南段原線の一部が終了をしておりまして,15年度から16年度にかけて南段原線整備を継続して実施をする計画にしております。

八代市議会 1994-12-06 旧八代市 平成 6年12月定例会−12月06日-02号

平成2年度に始まったOD調査の結果が出ていますが、都市計画道路中央計画決定がどのような経緯になっているのかお尋ねします。  レインボープロジェクトも名称が変更を重ねて、今、街並みまちづくり総合支援事業となり、助成事業の拡大を見ています。その中で新しい事業項目として、景観改善施設電線類地下埋設施設が加えられております。

八代市議会 1992-06-16 旧八代市 平成 4年 6月定例会−06月16日-03号

八代都市計画道路中央として計画がなされていますが、中央線の延長は、市民球場の横を通り、曲線を描きながら、古閑浜町5差路交差点に進入をいたしております。  この5差路交差点においては、連日のごとく小学校、中学校の父兄によります交通整理が行われていますが、朝のラッシュ時には、交通整理もできない状態です。

  • 1