413件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

玉名市議会 2020-03-25 令和 2年第 2回定例会−03月25日-03号

さらには、都市計画に背く計画にもかかわらず、文教厚生委員会ではそのまま採決された。これを受け、同年12月定例会において、現地建てかえに関連する予算の削除を求める議員提出修正案が可決、平成31年2月臨時会で、現地建てかえに関連する予算が否決された。この結果から、白紙に戻し再検討されたとのことであるが、今期定例会で、三たび、同じ現地建てかえ案が示されている。これは、議会軽視と言わざるを得ない。

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回都市整備委員会−03月17日-01号

認定路線につきましては、都市計画に基づく管理帰属によるもの29路線地元要望によるもの3路線管理引継によるもの6路線払下げによるもの2路線、計40路線合計延長は5,049メートルでございます。  廃止路線につきましては、開発行為によるもの1路線管理引継によるもの1路線払下げによるもの3路線、計5路線合計延長は447.3メートルでございます。  

宇城市議会 2019-12-09 12月09日-04号

都市計画基礎調査とは、都市計画によりましておおむね5年ごとに行う調査でございます。宇城市におきましても平成28年度から取り組みましたが、熊本地震の影響で1年間延びたような状況でございます。 この調査は、市内の人口、産業、土地利用、交通、地価、自然的環境、公害及び災害、景観、歴史的資源等都市計画区域内の建物、都市施設状況等調査するものでございます。

熊本市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回定例会−12月06日-06号

この団地は、約50年前の都市計画施行される前に開発されたため、市道認定されていなかったと言いますが、理由はどうであれ、ある日突然通行料を要求された住民にとっては、大変な問題であったことには間違いありません。  水道法第2条第1項は、水道が国民の日常生活に直結し、その健康を守るために欠くことのできないものであることをうたっています。

熊本市議会 2019-11-15 令和 元年11月15日庁舎整備に関する特別委員会−11月15日-01号

この案では、まず現状公園でありますことから、公園機能維持に関する検討でございますとか、都市計画に基づく手続等、ここに記載の手続が必要となるところでございます。事業期間につきましては、別地に建てかえますことから、5年間ということで、最も短い案となっております。解体まで含めますと8年間ということになります。  

八代市議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-04号

昭和25年の都市計画政策作成のとき、地権者、今、家が建っている場所に住み始める前には、都市計画53条の許可申請をされたと思います。しかしながら、昭和25年策定の計画です。現在では地権者は代がわりしており、以前の住民アンケート意見でも確認できますが、その許可については特に関係住民は認識していないことがわかります。  

熊本市議会 2019-06-24 令和 元年第 2回都市整備委員会−06月24日-01号

認定路線につきましては、都市計画に基づく管理帰属によるもの10路線地元要望によるもの2路線、一部払い下げによるもの1路線、計13路線で、合計延長は809.6メートルでございます。  廃止路線につきましては、開発行為によるもの1路線、一部払い下げによるもの1路線、計2路線で、合計延長は290.3メートルでございます。  

長洲町議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 2019-06-17

長洲都市計画区域について、昭和37年3月に町内全域区域として決定し、平成11年10月に都市計画及び建築基準法改正に伴う用途地域の設定を実施しております。本町におきましては、長洲小学校区を中心に第一種住居地域等住居系用途地域を設定しており、さまざまな用途地域を設定することで、住環境や商工業の利便の促進を図ることとしております。

玉名市議会 2019-06-14 令和 元年第 1回定例会−06月14日-02号

改正健康増進法施行受動喫煙対策)に係る玉名市の対応について         (1)市庁舎を初めとする各行政機関現状について         (2)施行後の対応について         (3)勤務時間と喫煙について  4  6番 古奥 俊男 議員新生クラブ)       1 新玉名駅前開発について         (1)開発進展具合状況は         (2)進出企業はあるのか         (3)都市計画

水俣市議会 2019-03-06 平成31年3月第1回定例会(第3号 3月 6日)

当該太陽光発電所につきましては、都市計画に基づく開発行為等に該当しないことから、市としては計画に対する面積、土砂量及びその重量太陽光発電所重量、いずれにつきましても伺っておりません。そのため、野中議員御質問の内容につきまして、JNCに問い合わせましたところ、JNCからはお尋ねの趣旨が何かを確認していただきたいとの回答をいただきました。 ○議長(福田 斉君) 野中重男議員

宇土市議会 2019-03-06 03月06日-02号

特に,県道14号及びウキウキロード沿線エリア並びに地域高規格道路城塚インター周辺エリア土地利用につきましては,農振法,農地法都市計画等の法規制を含む様々な問題がございます。この対応につきまして,まずは先進自治体の事例を参考に研究してまいります。 続きまして,防災・減災国土強靭化のための3か年緊急対策計画についてお答えをいたします。 

熊本市議会 2019-02-28 平成31年第 1回都市整備委員会−02月28日-01号

市道認定路線につきましては、都市計画に基づく管理帰属によるもの15路線地元要望によるもの4路線の計19路線で、合計延長は2,438.9メートルでございます。  また、市道廃止路線につきましては、開発行為によるもの1路線地元要望によるもの2路線の計3路線で、合計延長は354.8メートルでございます。  2ページから4ページに各議案番号路線名起点終点などを記載しております。