9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

熊本市議会 2020-09-29 令和 2年第 3回定例会−09月29日-06号

について   │ 70│ │    │     │ 特措法施行下における県と市の役割分担と連携要│ 72│ │    │     │ 領について                 │   │ │    │     │ 3月24日、30日開催専門家会議目的警戒レ│ 72│ │    │     │ ベル設定狙い               │   │ │    │     │ 6月8日実施された避難訓練

熊本市議会 2020-09-04 令和 2年第 3回定例会−09月04日-目次

24日、30日開催専門家会議目的警戒レベル設定の     狙い…………………………………………………………………………( 72)   石櫃健康福祉局長答弁…………………………………………………………( 72)   田中政策局長答弁………………………………………………………………( 73)   光永邦保議員質問………………………………………………………………( 73)     6月8日実施された避難訓練

玉名市議会 2020-06-11 令和 2年第 4回定例会−06月11日-04号

必要に応じて防災講演災害図上訓練避難訓練等のリーダー役を果たすとともに、自主防災組織消防団活動にも積極的に参加されております。私も実際に防災士の方にお会いして、話を伺って、この民間の力を行政とともに活用すべきだと感じました。  防災士資格は、民間資格です。防災士資格の取得により、特定の権利が得られる、もしくは行動が義務づけられるといったことはありません。

合志市議会 2019-06-17 06月17日-02号

講演会展示物の見学、避難者として小学校の体育館に避難訓練に参加することもできます。 また、引き渡しができない子どもたちに対しては、自治会側と協議を検討していく。その例として、自治会役員一緒に帰宅する。あるいは隣が西南中でございますので、同地区の生徒のボランティアを募る。引き渡しができない子どもたちは中学生と一緒に地元に帰っていくということでございます。 

熊本市議会 2017-03-16 平成29年第 1回総務委員会-03月16日-02号

しかし、改正していても、今回の11万人という規模というのは正直言って、全然想定していなくて、どこまでできたのかというのは、ちょっと難しかった問題があったということを思いますけれども、今後、また実践的な訓練とか避難訓練をされると聞いておりますが、その今後が大事と思うんですね。

熊本市議会 2017-03-08 平成29年 3月 8日熊本地震からの復旧・復興に関する調査特別委員会−03月08日-01号

今回の避難所開設運営に関するマニュアルの改正案におきましては、地域団体避難所担当職員、学校が連携し、避難所の体制を構築しておくものでございまして、発災当初の役割明確化や日ごろからの避難訓練の実施などによりまして、円滑な避難所運営管理が可能となるものと捉えておりまして、教職員の負担につきましても、その軽減が図られるものというふうに考えております。

  • 1