496件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2019-12-18 令和 元年第 4回定例会−12月18日-07号

     │46 │ │    │     │ 入園料、バス駐車場の問題点について     │47 │ │    │     │世界に誇る地下水都市熊本          │48 │ │    │     │ アジア太平洋水サミットについて      │48 │ │    │     │ 防災井戸について              │49 │ │    │     │ くまもと「水」検定、熊本遺産

八代市議会 2019-12-16 令和 元年12月定例会−12月16日-05号

これは、平成23年に五家荘地区が九州で初めて日本山岳遺産に登録されたことや、五家荘登山道プロジェクトにおける登山道の整備やレスキューポイントの設置によって安全登山環境が整ったことにより、登山客が増加傾向にあることが、宿泊者数の増加につながっているものと考えております。  次に、本年度の五家荘紅葉祭の状況と検証についてお答えいたします。  

荒尾市議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第6回定例会(4日目) 本文

この中に、これらの観光資源、いろんな荒尾干潟、世界文化遺産万田坑、そして、そういうところの観光資源と新たなまちの温浴施設や宿泊施設道の駅などを連携させれば、国内外から観光客を呼び込むことができるのではないか、これは田川課長の、一応説明で載っております。  だから、そういう位置づけで温浴施設というのは、国内外から客を寄せるというふうになっています。だから、それは潮湯と違うのかなと思いました。

熊本市議会 2019-12-10 令和 元年第 4回教育市民委員会−12月10日-02号

それが後日の熊本地震の影響がありまして、それで貴重な歴史文化遺産が多大な被害を受けたということがあって、その文化財の保存とその重要性も増してきたと、そういった中で今回第7次総合計画の見直しにもありますが、文化財の保存活用、それから芸術文化の振興ということで、それを観光やまちづくりと連携しながら、地域文化の振興というのを図られるような形で効率的に推進していくということで今回の組織改編という形でございます

熊本市議会 2019-12-03 令和 元年第 4回定例会−12月03日-03号

私は、憲法9条は世界遺産だと申し上げています。何も文化遺産観光遺産などという意味で世界遺産だと申し上げているつもりはありません。あの大東亜戦争に対する国民の反省と平和への決意を込めて、憲法9条はつくられています。憲法9条1項、2項によって日本の国には戦争を放棄する、再び戦争を行わないと世界の人々へ平和を発信しているのです。これこそ世界遺産だと私は言っているのです。  

熊本市議会 2019-12-02 令和 元年第 4回定例会−12月02日-02号

また、熊本市の水の風土と文化を後世に伝えるという目的熊本遺産が登録されております。湧き水や川、井戸や建物、そして、祭りや伝統文化など、有形・無形を問わず92件が登録されており、毎年パンフレットが更新され、施設によっては共通の看板が設置されております。ところが、このパンフレットの写真もいささか古いものが見受けられ、現地の看板も手入れがされずに、雑草に埋もれてしまっているようなところもございます。

熊本市議会 2019-11-21 令和 元年第 3回(閉会中)議会運営委員会−11月21日-01号

また、同市での現地視察では、世界文化遺産に登録されている旧市街の歴史景観エリアにおきまして、歩行者空間の確保や自転車走行道路の整備状況などを視察いたしました。  さらに、市役所では路面電車を中心とした都市の再編及び都心部における歩行者中心の政策などについてプレゼンテーションを受けました。  

荒尾市議会 2019-09-20 2019-09-20 令和元年第5回定例会(4日目) 本文

取り上げたい主な学習のテーマの中には世界遺産地域遺産等があります。本市には世界遺産やさまざまな世界に誇れる施設や魅力的な場所がたくさんあります。そのような環境のある荒尾市だからこそ、将来有望な子供育成に努力をしていただきたいと思います。  そこで、2)本市のユネスコスクール加盟についてのお考えをお尋ねいたします。  最後に、おくやみコーナー設置についてお尋ねをします。  

八代市議会 2019-09-17 令和 元年 9月定例会−09月17日-02号

その後、ユネスコ無形文化遺産の登録を経て、文化振興や観光振興に貢献する施設として、陳情された関係団体だけでなく、インバウンド効果情報発信による地域活性化に期待される多くの市民の皆様が早期の整備完成を待ち望んでおられ、そのような中で建築工事の入札が行われたものの、不落という結果になった旨を聞き、私としましては、今後のスケジュールのおくれを心配していたところであります。  

熊本市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-06号

これまで、田原坂西南戦争資料館のリニューアルオープンや池辺寺跡などのハード整備のほか、熊本遺産魅力発信事業におきましては、近代日本の夜明けと西南戦争について、田原坂と大河ドラマ西郷どんあるいは日本赤十字発祥の地としての経緯などと関連づけ、物語性を持たせた発信に努め、全国各地から多くの方に訪問いただくなど、本市の魅力を広く伝えてきたところです。  

長洲町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-10

また、町にも美しい景観である有明海に沈む夕日や歴史的な文化遺産資源であるぼたもちさんなどを有しており、新たな町の観光資源としての活用を踏まえ、今後、教育文化関係団体とも連携しながら観光地域づくりを目指してまいりたいと考えております。 124 ◯荒木睦子議員 御答弁ありがとうございます。  

八代市議会 2019-07-09 令和 元年 6月定例会−07月09日-06号

世界中で日本食ブームの中、和食がユネスコの無形文化遺産に登録されたことも契機として、内外の食市場を積極的に取り込み、所得の向上に結びつけるため、国内外において日本食、食文化への理解をより確固なものとし、日本の農林水産物食品の強みを生かせる市場を国内外に創造していく必要があります。

玉名市議会 2019-06-28 令和 元年第 1回定例会−06月28日-05号

派遣目的日本遺産に関する3市合同の議員研修会への出席のため  派遣場所、山鹿市役所本庁5階会議室  派遣期間、令和元年8月20日の1日間  派遣議員、全議員  平成29年4月に、日本遺産に認定されました「米作り、二千年にわたる大地の記憶〜菊池川流域「今昔「水稲」物語」〜」に関し、山鹿市・菊池市・玉名市の菊池川流域3市議会議員合同の研修会が開催され、全議員が出席されることとなっております。

八代市議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会−06月27日-04号

関係者の長年の夢であった、妙見祭の神幸行列が平成28年12月1日未明にユネスコ無形文化遺産に登録され、関係者にとってはその感激は忘れることのできないものであり、まさに八代の宝が世界の宝になった瞬間でもありました。世界遺産登録に向けて携わってこられた皆様に、深甚の敬意を表するものであります。  

八代市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-02号

八代妙見祭が、平成28年12月1日にユネスコ無形文化遺産に登録され、その祭事が行われる場所として市民の注目度が高いことや、歴史文化の香り漂う妙見宮の門前町として市の魅力向上に効果が高いことなどが理由に上げられます。  次に、景観重点地区指定までの流れについてお答えいたします。  景観重点地区では、地区の特性に沿った独自の方針やルールが必要となります。

熊本市議会 2019-06-24 令和 元年第 2回経済委員会−06月24日-01号

これを踏まえまして、後期計画では、文化の振興と継承に向け、引き続き被災文化財災害復旧歴史文化遺産の保存・整備・活用に取り組むこととしております。  続きまして、38ページをお願いいたします。  第6章は次の2つの施策で構成されております。  第1節では、地域経済の発展としまして、検証指標に市内総生産額を設定しており、本市の景気は基調としては緩やかに拡大しております。