389件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇城市議会 2020-09-04 09月04日-02号

定期点検とは、道路施行規則に基づきまして5年に1回の頻度で点検するもので、橋りょう点検に必要な知識と技能を有する者が、近接目視または近接目視と同等の情報が得られると判断した方法により点検を実施し、必要に応じまして打音や接触等の手段を併用しまして、健全度の診断や点検記録を保存することが義務付けられている点検でございます。 

宇城市議会 2020-06-17 06月17日-01号

道路第10条第1項及び第2項の規定に基づきます、宇城市市道路線廃止は、長崎久具線長崎線の2路線でございます。長崎久具線につきましては、平成18年の路線認定から国の補助交付金を活用しまして改良事業を進めてまいりました。いよいよ来年3月供用開始の見込みとなりましたので、本事業道路改良区間に合わせまして長崎久具線長崎線路線起点を変更するため一旦廃止し、再認定するものでございます。 

玉名市議会 2020-06-01 令和 2年第 4回定例会−06月01日-01号

議第62号市道路線廃止及び認定についてでございますが、これは、道路第10条第3項及び第8条第2項の規定によりまして、議会議決を求めるものでございます。  今回廃止及び認定する路線は、玉名市と玉東町との境界にある北坂門田山ノ下線で、東部環境センター建設整備に伴う周辺地域振興事業一環として、搬入路を含めた周辺基幹整備として計画された道路でございます。  

水俣市議会 2020-03-19 令和 2年3月第2回定例会(第3号 3月19日)

本案は、南九州西回り自動車道水俣インターチェンジ整備に関し、国土交通省により、周辺道路の付替え等が行われたことに伴い、既設消防本部取付線及びひばりヶ丘1号線を廃止し、新たに付替えた道路市道ひばりヶ丘1号線及びひばりヶ丘2号線として認定するため、道路第10条第3項及び同法第8条第2項の規定に基づき、提案するものであるとの説明を受けました。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回都市整備分科会−03月17日-02号

これは道路の新設や工事に伴う台帳更新など、道路第28条に基づく道路台帳整備に要する経費でございます。  次に、360ページをお願いいたします。  道路橋梁維持費でございます。  5、(国県道道路維持保全経費(単独)といたしまして7億380万円を計上しております。これは国県道路面清掃街路樹管理等維持管理経費でございます。

水俣市議会 2020-02-26 令和 2年3月第2回定例会(第1号 2月26日)

本案は、南九州西回り自動車道水俣インターチェンジ整備に伴い、国土交通省により、周辺道路の付け替え等が行われましたが、それに伴い、既設消防本部取付線及びひばりヶ丘1号線を廃止し、新たに付替えた道路市道ひばりヶ丘1号線及びひばりヶ丘2号線として認定するため、道路第10条第3項及び同法第8条第2項の規定に基づき提案するものであります。  

荒尾市議会 2020-02-25 2020-02-25 令和2年第1回定例会(1日目) 本文

提案理由としましては、道路第8条第2項の規定により、議会議決を必要とするからでございます。  89ページをお開き願います。  認定する市道路線番号路線名起点、終点を記載しております。  内容につきましては、議案資料にて御説明しますので、議案資料の73ページをお開き願います。  今回は、民間の開発行為により整備された道路路線及び道路管理者の変更に伴う1路線認定するものでございます。  

長洲町議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 2019-12-19

提案理由といたしまして、町道路線廃止するには道路第10条第3項の規定により議会議決を経る必要がある。これが議案を提出する理由でございます。  位置につきましては、議案説明資料にて御説明いたしますので、説明資料の39ページ、議案第51号説明資料をごらんください。  この町道前浜住宅線は、長洲町営住宅前浜団地の跡地に、地図中の赤線で示しておりますように東西に通っているものです。

水俣市議会 2019-12-19 令和元年12月第5回定例会(第5号12月19日)

本案は、小田代農免農道として管理していた路線を、新たに市道として認定するため、道路第8条第2項の規定により、本案のように提案するものであるとの説明を受けました。  特に質疑、討論もなく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議第104号水俣市長等の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について申し上げます。  

玉名市議会 2019-12-09 令和 元年第 3回定例会−12月09日-03号

本市が管理しております生活道路として、道路に適用していない里道がございますけれども、現状としましては、延長として約1,700キロメートルございました。この里道は、地方分権に伴いまして、いわゆる国の財産だったところの里道を県が管理までやっておったわけですけれども、平成17年のころから、権限移譲になりまして市のほうが管理するようになったわけでございます。

南小国町議会 2019-12-05 令和元年第7回定例会(第1日) 本文 2019-12-05

また、適切な管理が行われていない空き家等に対しては、特別措置法のみならず、建築基準法消防法道路あるいは災害救助法などの適用も想定されますので、行政が関与すべきであると判断する場合、どのような措置を講ずべきかを検討し適切に対処してまいりたいと考えていますので、御理解を賜りますようお願いを申し上げます。

水俣市議会 2019-11-29 令和元年12月第5回定例会(第1号11月29日)

本案は、小田代農免道路として管理していた路線を、新たに市道として認定するため、道路第8条第2項の規定により、本案のように提案するものであります。  以上、本定例市議会に提案いたしました議第82号から議第103号までについて、順次提案理由を御説明申し上げましたが、慎重審議を賜り、速やかに御可決くださいますようよろしくお願い申し上げます。

玉名市議会 2019-11-27 令和 元年第 3回定例会−11月27日-01号

議第114号市道路線認定についてでございますが、これは道路第8条第2項の規定によりまして、議会議決を求めるものでございます。  今回新たに認定する路線は、下河原川原南大門線で、境川左岸市道集中豪雨により冠水し、通行不能となった場合の重大な代替路となるため、市道認定するものでございます。  

熊本市議会 2019-09-17 令和 元年第 3回予算決算委員会−09月17日-01号

まず、街路樹復旧に関する指導についてでございますが、建物を建設する際、敷地乗入れなどのための道路工事に対しては原形復旧を基本に、道路に基づく承認を行っております。国家公務員住宅整備に伴うクスノキ伐採については、同住宅整備された当時、本路線は熊本県管理であり、当時の指導内容は把握できておりません。  

宇土市議会 2019-07-02 07月02日-05号

これは,市道路線認定する必要があるので,道路第8条第2項の規定により,議会議決を求めるものであります。 次に,議案第50号,令和元年度宇土一般会計補正予算(第2号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。まず,農林水産業費では,果樹園芸振興一般経費として205万2千円を増額するものであります。

熊本市議会 2019-06-24 令和 元年第 2回都市整備委員会−06月24日-01号

今回、平成30年4月の道路一部改正によりまして、重要物流道路制度が創設されまして、平常時、災害時を問わない安全かつ円滑な物流の確保が必要とされており、また、新たな社会経済の要請への対応など、課題への対応が求められておりまして、これらに応えるため、全国で新たな広域道路ネットワーク検討することとなりました。