7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

熊本市議会 2019-12-03 令和 元年第 4回定例会−12月03日-03号

いろいろ諸説ありますが、当時の北九州地方は、八幡製鉄所を初め軍事的に日本重要拠点に当たり、連合戦争を終結させるため、最終標的地点一つにし、広島に原爆を投下した後、現在の北九州市に2回目の原爆を投下する予定だったそうです。  祖母が話してくれたのは、当日の天候と製鉄所から排出される煙などで急遽投下するターゲットとして北九州が外され、そのかわりに長崎に原爆が投下された。

合志市議会 2014-09-24 09月24日-06号

日本とかドイツに勝った連合は、どっちかというと、そういう大企業、大地主を保護している人たちですよ。それでびっくりしたんです。これは、こんなことをやっていたら、共産党主義なれば、農地は解放されて大変なことになる。だから連合方針としても、これは一定の農地改革をやらないといけないということで、日本では片山内閣農地改革を命令したんです。

合志市議会 2014-09-17 09月17日-03号

これは、イギリスと我々は言ってますけど、4カ国の連合ですね。わかられますか、イングランド、アイルランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド連合王国ですね、正式名称は。イギリスと言ってましたけども、そのように難しいところですけども、この4つのところのスコットランドが分離すると。スコットランドというのは地下資源が多くて、石油製品がとれるところで、昔から非常に裕福なところだったんですね。

合志市議会 2007-12-14 12月14日-03号

駐日のフランス大使、ポール・グロイリー、これは第2次世界大戦前まで日本の大使館におったんですけども、連合側が日本人はこの世から消滅してしまってもいい、そのくらい叩いてしまえという中で、彼が一生懸命、彼だけじゃないんですけれども奔走して、戦ってくれた彼なんです。その言葉、彼ら日本人は貧しい、しかし高貴である。私がどうしても滅びてほしくない一つの民族がある。それは、日本人である。

  • 1