18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

長洲町議会 2017-03-16 平成29年第1回定例会(第4号) 本文 2017-03-16

33 ◯大森秀久議員 そうしますと、同じく消防団に関係する総務省のホームページに載っている分について、出勤手当が1回当たり7,000円、公務災害補償負担金団員1人当たり1,900円、退職報奨負担金団員1人当たり1万9,200円とか書いてあるんですね。この辺のところについては、長洲町では全部クリアできているんでしょうか。

玉名市議会 2014-03-10 平成26年第 1回定例会-03月10日-04号

2番目の消防団支援法による消防団員への年額報酬出動手当て退職報奨についての引き上げの方針はあるのかについてでございますけども、まず消防団退職報奨につきましては、現在、熊本市町村総合事務組合事務共同処理を行なっておりまして、平成26年度より、退職消防団員に対し、一律5万円を増額することになっております。

宇土市議会 2012-09-07 09月07日-03号

そのほか,消防団員公務により死亡したり病気やけがをした場合には,本人や遺族に対して,その損害を補償する公務災害補償消防団員社会奉仕活動に報いるため,掛金も市が負担して加入している福祉共済制度消防団員が多年にわたって在職して退団したとき,その労に報いるため在職年数階級に応じて支払う退職報奨があります。ただし,退職報奨団員経験5年未満の方は対象外になります。 

熊本市議会 2010-03-05 平成22年第 1回定例会−03月05日-02号

鹿本植木町の編入に伴う熊本 │ │             税条例等適用経過措置に関する条例制定につい │ │             て                        │ │ 第 44 議第 66号 熊本消防団員定員任用服務等に関する条例 │ │             一部改正について                 │ │ 第 45 議第 67号 熊本消防団員退職報奨

熊本市議会 2010-03-02 平成22年第 1回定例会−03月02日-01号

鹿本植木町の編入に伴う熊本 │ │             税条例等適用経過措置に関する条例制定につい │ │             て                        │ │ 第 69 議第 66号 熊本消防団員定員任用服務等に関する条例 │ │             一部改正について                 │ │ 第 70 議第 67号 熊本消防団員退職報奨

熊本市議会 2010-03-02 平成22年第 1回定例会−03月02日-目次

熊本特別会計条例の一部改正について  日程第 68 議第 65号 下益城郡城南町及び鹿本植木町の編入に伴う熊本市                税条例等適用経過措置に関する条例制定につい                て  日程第 69 議第 66号 熊本消防団員定員任用服務等に関する条例の                一部改正について  日程第 70 議第 67号 熊本消防団員退職報奨

宇土市議会 2008-09-19 09月19日-04号

まず,宇土消防団員定員,任免,給与,服務等に関する条例の一部を改正する条例で,消防団員定数を610人から613人に改正するということであるが,たびたび条例改正する必要があるのか,多めに設定しておくことはできないのかとの質疑に対し,執行部から,消防団員退職報奨に関する負担金等においては,毎年,前年度10月1日の条例定数根拠負担金を算出することになっており,定数は,実人員数に即して定めるのが

宇城市議会 2006-12-13 12月13日-04号

内容につきましては、消防組織法改正に伴い、本組合共同処理する非常勤消防団員に係る損害補償規定退職報奨に係る根拠規定が改められたことによる変更であります。 以上で詳細説明を終わります。ご審議のほど、よろしくお願い申し上げます。 ○議長(末松立身君) 議案第108号の詳細説明が終わりました。 以上で、詳細説明を終わります。 

合志市議会 2006-12-05 12月05日-01号

今回の変更は、消防組織法改正に伴い、同組合共同処理する非常勤消防団員に係る損害補償に関する根拠規定が、同法の第15条の7から同法第24条に、また非常勤消防団員に係る退職報奨に関する根拠規定が、同法第15条の8から同法第25条に改められたことにより変更するものでございます。 詳細につきましては、担当部長より補足をいたしますので、どうぞよろしくお願いをいたします。

八代市議会 2005-06-07 旧八代市 平成17年 6月定例会-06月07日-01号

議第63号・八代市非常勤消防団員に係る退職報奨支給に関する条例の一部改正については、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令改正に伴う所要条例改正でございまして、内容としましては、非常勤消防団員が退職するときに、その階級及び勤務年数に応じて支払う退職報奨の額の一部について2000円引き上げるものでございます。  

宇土市議会 2003-03-24 03月24日-05号

また,消防費では609万7千円の増額補正で,主なものといたしましては,消防団員の減少による消防団員退職報奨減額補正宇城広域消防衛生施設組合負担金増額補正であります。 歳入につきましては,国,県支出金市税市債等特別財源等補正であります。 次に,議案第27号,平成15年度宇土一般会計予算についてでありますが,本年度の歳入,歳出の予算総額は137億5千万円であります。

宇土市議会 2002-02-12 02月19日-01号

消防費では,退職報奨減額,昨年マリーナでの行方不明者捜索等によります出動手当宇城広域消防衛生施設組合への負担金等を計上しています。 教育費では,鶴城中学校スクールカウンセラー事業減額,やきもの教室,宇土ゴルフ協会からの寄附金等を計上しています。 このほか,全体的に事業費の確定によります減額補正を行っています。 

宇土市議会 2001-02-21 03月02日-01号

消防費では、継続事業であります防災まちづくり事業経費として防火水槽設置工事小型動力ポンプ付積載車購入に要する経費消防団員退職報奨並びに制服等購入に必要な経費新規事業としまして熊本防災消防ヘリコプター購入に伴う負担金を計上しております。 教育費では、各学校の庁舎営繕費補修工事、また新規事業として英語教育充実を目指し、小学校の英語指導所要経費を計上しております。

八代市議会 1991-05-15 旧八代市 平成 3年 5月臨時会−05月15日-01号

主な内容について申し上げますと、消防団員退職者が大幅に増加したことに伴う退職報奨810万円の増額、将来の財政負担を軽減するため、高利率市債を繰り上げ償還するべく1億8146万6000円の追加、将来に備えて市有施設整備基金に積み立てるため3億5000万円の追加街路事業萩原出町線等の一部用地の交渉が年度内に整わない見通しとなったことに伴う5640万円の減額等、それぞれ所要措置をいたしております

  • 1