125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

玉名市議会 2020-06-10 令和 2年第 4回定例会−06月10日-03号

本市では、農業振興地域整備に関する法律、いわゆる農振法に基づき、農業振興地域整備計画を策定し、多くの農地農用地区域設定することで優良農地の確保に努めております。そのため計画上での優良農地農用地区域から除外するなど、計画に定めた内容変更が生じる場合には、必ず市の農業振興地域整備促進協議会の承認と県の同意を得て計画変更することとなります。

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回経済委員会−03月17日-01号

宮本明大 農業政策課長  まず、令和2年度の作業でございますけれども、農道や水路等整備分筆等が発生した地区もございますし、今、農用地区域で内部での証明書を発行しています。その内容を確認するために図面と地番を抽出して台帳を作っております。ただ、地図上と合成字図とを突合したときに若干ずれが生じておりますので、まず1年目につきましては、地番の整理をさせていただきたいというふうに考えております。

長洲町議会 2020-03-13 令和2年予算審査特別委員会(第2号) 本文 2020-03-13

減額した理由が、一部ですね、農用地区域から外れた区域がございます。これ、基本的には青地農用地区域対象となりますので、その分が減ったということでございます。  以上です。 283 ◯大森秀久委員 その周辺がですね、要するに農用地区域でないところにも水路がたくさんあると思うんですよ。

合志市議会 2020-02-27 02月27日-03号

法令上、第1種農地農地法第4条第6項第1号ロ及び農地法施行令第5条に規定がありまして、農振農用地区域外の農地で良好な営農条件を備えてる農地として、概ね10ヘクタール以上の規模の一団の農地区域内にある農地と定義されております。また、優良農地等は第1種農地に加えまして、農振農用地区域内の農地ほ場整備等が行われた生産性の高い良好な営農条件を満たした農地となります。

八代市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-02号

先行整備地域である新八代駅東口周辺の約20ヘクタールについては、平成29年4月に農用地区域から除外され、民間開発促進を図ることとし、これまでマンションや分譲住宅ビジネスホテルなどの住居系レンターカー店やミュージアムなどの事業所系物産館やスーパーマーケット、コンビニエンスストアなどの店舗系民間開発が行われ、平成元年12月現在においては、未利用地は約6ヘクタールとなっております。  

荒尾市議会 2018-09-21 2018-09-21 平成30年第3回定例会(5日目) 本文

まず、都市計画運用指針で「居住誘導区域に含まないこと」とされる区域でございますが、農用地区域保安林区域となっており、その区域は全て除外となっております。  次に、「原則として、居住誘導区域に含まないこと」とされる区域でございますが、土砂災害特別警戒区域地すべり防止区域などが該当し、この区域も全て除外しております。  

荒尾市議会 2018-03-13 2018-03-13 平成30年第1回定例会(5日目) 本文

これらの課題対応するため、白地地域につきましては、これまで守られてきた良好な自然環境形成や保持の観点から、線引きの廃止とあわせて、農振農用地区域保安林を除く地域特定用途制限地域設定をいたしました。これにより、白地地域においても接道農地などの一定の条件はありますが、第2種中高層住居専用地域と同等の住宅一般規模店舗事務所等の建設が可能となっております。

荒尾市議会 2017-12-13 2017-12-13 平成29年第5回定例会(5日目) 本文

この農業振興地域には、農用地区域と農振白地地域があり、農用地区域については、農業振興地域の中で市町村が農業用利用を確保すべき土地として、県と協議し、同意を得て、荒尾農業振興地域整備計画で定めた区域となります。また、農業振興地域以外の土地については、都市計画上の用途地域となります。  そこで、議員御質問の、ア)家業を継ぐ後継者のための家づくりが必要でないかについてお答えいたします。

宇土市議会 2017-12-05 12月05日-02号

次に,農業振興地域との関係性についてですが,既に,農業振興地域内の農用地区域に指定されているところにおきましては,土地利用の混乱などを防止するために制定された国土利用計画法に基づき,用途地域に定めることができないため,関係機関との調整が必要となってまいります。 以上でございます。 ○議長(山村保夫君) 柴田正樹君。

八代市議会 2017-06-16 平成29年 6月定例会−06月16日-06号

しかしながら、選定した地区において、まとまった規模土地開発するためには、用地の設定地権者及び地元の合意形成を初めとして、地盤や用水に関する調査アクセス道路整備、また必要に応じて農用地区域除外など、各種法的手続が必要であることなど、課題も多いことから、現時点では開発可能性がある案件について個別に対応を行っているところでございます。  

熊本市議会 2017-03-03 平成29年第 1回定例会−03月03日-04号

今回の熊本地震により被災した家屋等再建に際しましては、開発許可建築確認などの法令に基づく諸手続の中で進められるものであり、加えまして、農用地区域からの除外農地転用許可などが必要となる場合もございます。  議員指摘のように、被災した施設や場所、さらにはこれからの再建をどのように進めていくかなどの御希望など、事案によって複雑で多様なケースがございます。  

八代市議会 2016-12-21 平成28年12月定例会−12月21日-06号

19号・安全・安心の医療・介護の実現と夜勤交替制労働改善を求める意見書提出方について・文教福祉委員会)  1.閉会継続審査の件(陳情第20号・国民健康保険改善に向けた意見書提出方について・文教福祉委員会)  1.閉会継続審査の件(教育に関する諸問題の調査文教福祉委員会)  1.閉会継続審査の件(保健・福祉に関する諸問題の調査文教福祉委員会)  1.閉会継続審査の件(陳情第21号・農用地区域

荒尾市議会 2016-12-13 2016-12-13 平成28年第6回定例会(4日目) 本文

ただし、補助対象は農振農用地区域で、事業者年齢制限原則として60歳までであり、すべての果樹園に適用するものではありませんので、今後、対象外となる果樹園をどのようにするかなど検討する必要があると考えております。  次に、第3希望利子の補給につきましては、本市において借入金の不足する利子分を3年間補給するようにいたしております。  

玉名市議会 2016-12-09 平成28年第 6回定例会-12月09日-04号

ところが、農業振興地域農用地区域からの除外のために協議に時間を要している最中、いわゆるリーマンショックに伴う経済情勢の急激な悪化が起こり、工業団地整備計画を進めることができない状況になりました。市といたしましては、投資意欲の高い業種などの情報収集を図るため、企業誘致可能性動向調査を行ない、新規訪問企業を開拓してまいります。

長洲町議会 2016-06-20 平成28年第2回定例会(第1号) 本文 2016-06-20

農業振興地域内の農用地区域いわゆる青地、先ほど申し上げました青地なんですけれども、農業振興地域内の農振地域白地ですね、白地への転用は可能かということでお尋ねだったと思いますけども、これに関しましては、青地を行った地域といいますのは圃場整備などを行った生産性の高い土地でございまして、農業上の利用を確保すべき土地として指定された土地になります。

玉名市議会 2015-09-08 平成27年第 4回定例会−09月08日-02号

現在、新玉名周辺は、農用地区域として定めておりますので、民間駐車場を建設する場合、農用地区域からの除外手続きが必要となります。農用地区域から除外をするには、年2回行なわれます玉名農業振興地域整備促進協議会にて、具体的な開発計画のもとに法律が定める要件を満たす場合に限り除外が可能となります。なお、区域からの除外につきましては、端部からの除外基本と考えられます。