5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

荒尾市議会 2018-12-17 2018-12-17 平成30年第4回定例会(3日目) 本文

このような中、ことしの11月から農業経営基盤強化促進改正により、農地中間管理機構を通し相続登記地を全ての相続人を調べることなく、簡易な手続で最低20年間借り入れることができるようになり、所有者不明農地の土地の活用がしやすくなってまいりますので、今後の農地振興に大きな期待を寄せているところでございます。  

玉名市議会 2018-06-12 平成30年第 3回定例会−06月12日-02号

現在、玉名市が独自で取り組んでおります単独補助事業につきましては、地域の担い手である認定農業者が、農業経営基盤強化促進に基づく5年以上の賃貸借権を設定し、農地を借り入れた場合、借り手、貸し手に対し10アール当たり1万円と5,000円の助成金を交付する玉名農業担い手規模拡大助成事業がございます。

合志市議会 2014-09-08 09月08日-02号

内容としましては、農地構造改革を推進するための農業経営基盤強化促進の一部を改正する法律の施行により農地台帳法定化において、農地台帳等作成及び公表を農業委員会に義務づけることとなったことを受けまして、農地台帳項目である法定項目30カ所と任意項目で20カ所を新たに追加されたため、農地台帳システムの改修を行うものでございます。

荒尾市議会 2005-06-21 2005-06-21 平成17年第3回定例会(3日目) 本文

まず質問の第1点でありますが、農業経営基盤強化促進改正案が6月3日、参院本会議で可決・成立し、9月には実施の見込みとなっております。  本市の場合、生産農家高齢化は進んでおりまして、農地の放棄が深刻となっております。他の耕作者を依頼しているのが、現状ではないでしょうか。

  • 1