5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

八代市議会 2009-10-22 平成21年 9月定例会−10月22日-05号

まず1点目、原産地表示徹底化輸入ルートの見直しの、原産地表示徹底につきましては、農林物資規格化及び品質表示適正化に関する法律、いわゆるJAS法では生鮮食料品及び加工食品など食品品質表示基準を定めているところでございますが、畳表については対象外となっております。  こうしたことから、産地としましては、今年7月、国に対して畳表原産地表示義務化を要望してきたところでございます。

荒尾市議会 2008-03-11 2008-03-11 平成20年第1回定例会(3日目) 本文

食品表示は、消費者食品を購入するとき、正しくその内容を理解し選択するうえでの重要な情報源でありますが、日本には食品表示にかかる法律が「厚生労働省所管の飲食による衛生上の危害発生防止趣旨とした『食品衛生法』」や「農水省所管農林物資品質に関する適正表示趣旨とした『JAS法』」、「公正取引委員会所管虚偽誇大表示を禁止した『景品表示法』」など複数あり、消費者にとりましてはわかりづらい法体系となっておる

八代市議会 2002-03-15 旧八代市 平成14年 3月定例会−03月15日-05号

内容につきましては、別紙議案記載のとおりでありますが、皆さん御承知のように食品品質表示につきましては、JAS法、すなわち農林物資規格化及び品質表示適正化に関する法律食品衛生法で規定され、また、その法律自体消費者ニーズに対応した改正がなされてきておりますが、今回の狂牛病発生事件に端を発して表面化した牛肉や、本市の特産品でありますトマト等産地偽装不正表示などもろもろの事件を見ますと、食品表示

八代市議会 2000-06-16 旧八代市 平成12年 6月定例会−06月16日-05号

農産物の表示につきましては、農林物資規格及び品質表示適正化に関する法律、いわゆるJAS法が本年6月に施行され、一般消費者向けのすべての飲料、食品品質表示基準対象となるとともに、その中で、輸入品国産品にかかわらず、すべての生鮮食品について原産地表示が義務づけられるなど、食品表示充実化が図られたところでございます。

  • 1