5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

熊本市議会 2018-09-12 平成30年第 3回予算決算委員会-09月12日-01号

なお、決算審査において確認することといたしております受益者負担金管理執行状況につきましては、登記事項証明書農地転用状況データなどの情報収集体制整備及び収集した情報を補完するための現地調査などが適正に行われ、また徴収猶予地現況調査漏れを防ぐ機能などを追加する上下水道局総合管理システム改修も行われておりました。今後も適正な業務遂行を期待するものでございます。  

熊本市議会 2017-09-08 平成29年第 3回予算決算委員会-09月08日-01号

なお、決算審査において確認することといたしております受益者負担金管理執行状況につきましては、登記事項証明書農地転用状況データなどの情報収集体制整備や、収集した情報を補完するための現地調査などが実施され、加えて平成29年度では、徴収猶予更新通知漏れを防ぐためのシステム改修も進められておりました。今後も、適正な業務遂行を期待するものでございます。  

熊本市議会 2016-09-14 平成28年第 3回環境水道委員会-09月14日-01号

2)、毎年、農地転用状況を確認し、猶予地と突合させ、申請案件については随時現地確認をすることとしております。  3)、猶予継続地受益者に対しまして、3年ごと土地状況確認通知を送付しますとともに、平成21年度に設けました猶予事由消滅届け出規定について周知を図っていきたいと考えております。  

熊本市議会 2016-03-14 平成28年第 1回環境水道分科会-03月14日-02号

2、毎年の農地転用状況を確認し、猶予地と突合させ、現地調査を実施いたします。  3、全筆調査の結果、猶予継続が可能な受益者に対し3年ごと土地状況確認通知を送付するとともに、平成21年度に設けました猶予事由消滅届け出規定を周知していきたいと考えております。  4、今後その他の事由による猶予に関しまして、猶予更新規定の適用を検討し、追加をしたいと考えております。  

熊本市議会 2014-09-17 平成26年第 3回定例会−09月17日-03号

その見直しに当たりましては、当初の区域指定以降の建築状況農地転用状況調査いたしまして、再度関係部局と協議の上、都市計画審議会の御意見をお聞きした上で区域見直しを行ったところであります。  今年度、区域区分見直しにあわせ集落内開発制度指定区域見直し作業を行っており、前回の区域指定以降、どのような場所に建築物が建築されたか、基準に合う地域が拡大していないか、調査中であります。  

  • 1