425件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南小国町議会 2019-06-07 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 2019-06-07

しかし、昨今の米中の貿易摩擦の影響などから、「輸出や生産の弱さが続いている」「中国経済の先行き、海外経済の動向と政策に関する不確実性、金融資本市場の変動の影響に留意する必要がある」とも言及をしております。町内の中核企業を初めとした各製造業に対する影響が懸念されるところであります。  

南小国町議会 2019-06-06 令和元年第4回定例会(第1日) 本文 2019-06-06

明らかに「先を見る目」や「投資のタイミング」を誤っているのではないか」との御指摘をいただきましたが、町内の中核企業であるクアーズテックの工業用セラミックスの材料技術は顕著に輸出環境を拡充していますし、日本重化学工業は、次世代高容量電池材料の大規模な設備投資を行うなど、地域経済の好循環に寄与していることは事実です。

長洲町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-03-12

4点目に、最近の新聞報道で、日本の農林水産物が海外でも高い評価を得ており、本年は輸出目標額も1兆円を目指していると聞いております。この件に関して、本町の場合はどのような展望があるか伺います。 84 ◯町 長(中逸博光君) 大森議員の4点の御質問に対してお答えをさせていただきます。  

八代市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会-03月06日-03号

次に、海外への販路拡大につきましては、輸出等に関するセミナーの開催や本市の海外流通アドバイザーによる事業者への個別アドバイスを初め、台湾台北市で開催される食品見本市への出展や、基隆市でのフェアの開催、また、香港では晩白柚フェアや飲食店での八代フェアを開催しております。  

水俣市議会 2019-03-05 平成31年3月第1回定例会(第2号 3月 5日)

大まかには、一つは、医療施設や研究施設など特定の施設から回収された水銀は、これまでその多くが輸出をされていました。それが今回禁止をされて、そして、その管理がとても厳しくなりました。  二つ目に、家庭で使用されている蛍光灯、体温計など水銀含有物、含有商品の回収が義務づけられました。

熊本市議会 2019-02-28 平成31年第 1回環境水道分科会−02月28日-01号

今の話からすると、一つの実験的な部分が大体実用の段階に入って、外に出すということは簡単に言えば輸出をされているというわけでしょう。そうすると、このバス事業を含めて、それをやっていくとすると、当然実験的なモデルですから、熊本市で車体を負担をするのかどうかという問題も含めて、当然出てくるんだと思う。

熊本市議会 2019-02-25 平成31年第 1回定例会−02月25日-05号

JGAPは国内の基準をクリアしたものですが、アジアGAP、グローバルGAPは海外の基準を満たせば輸出が容易となり、ブランド力が向上し販路拡大にもつながります。  熊本市として、意欲のある農家や営農団体に対し、このGAPの取り組みを支援する考えはございませんか。と申しますのも、このGAPは取得後の運用がとても大変で、それを維持するためには行政の支援が必要だと思われるからです。

熊本市議会 2019-02-18 平成31年第 1回定例会−02月18日-目次

……………………………………………(186)   表  決…………………………………………………………………………(186)  日程第110 発議第 1号 食品ロス削減に向けた更なる取り組み                の推進を求める意見書について……………(186)   表  決…………………………………………………………………………(188)  日程第111 発議第 2号 農林水産物・食品の輸出力強化

玉名市議会 2018-12-26 平成30年第 5回定例会−12月26日-05号

そのうちに、円が変動相場制に変わりまして、輸出契約の管理に本当に血を見る、金の尊さを身にしみて感じました。自分自身がやっている事業ですから、金の尊さが本当にわかることでした。そういう時代を生き抜いたからこそ、今、私はここにこうして立っておられるのが基本ということで、私は自覚しております。何だ、自分の人生論ばかりじゃないかという方がおっしゃるかもしれませんけども。

水俣市議会 2018-12-11 平成30年12月第4回定例会(第2号12月11日)

では、日本がリサイクルを積極的にやっているかと思いきや、総排出量900万トンのうち100万トンは海外に輸出していました。残りも製品としてリサイクルされるのはわずかで、ほとんどが燃料になっています。  そのような中、ことしの1月に中国がプラスチックごみの輸入を全面禁止しました。

八代市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会−12月06日-04号

そのほか生産者団体と連携した八代産農林水産物のPRに取り組むとともに、加工や海外輸出の促進など、販路拡大に向けた取り組みを、さらに進めてまいります。  いずれにしましても、TPPを初めとする貿易の国際化への対策は、中長期視点で継続して取り組んでいく必要があります。現在国の第2次補正予算で検討されているTPP関連対策等も最大限に活用しながら、本市の農林水産業のさらなる振興を図ってまいります。  

合志市議会 2018-11-27 平成30年12月 定例会(第4回)-11月27日−02号

一方、国あるいは県、本市はもちろんですけども、そういう不安定要素を何とか取り除こうということで、農地の集積化、あるいは個人経営であります農業の法人化ですね、会社組織、あるいは農産物の輸出など、生産性の向上、いわゆる儲かる、稼げる農業に向けた政策も大分進みつつありますけども、そういったハードの部分では改革が進んでおりますけども、ソフト部門、言いかえますと、いわゆる福利厚生におきましては、全く、全くと言

八代市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会−09月06日-04号

そこで、平成30年当初予算でもフードバレー流通推進事業、フードバレー輸出促進事業やフードバレー6次産業化等推進事業の取り組みに頑張っているのは理解しております。  そこで、クルーズ船に対する取り組み状況と本年度の新規事業の収穫体験とはどんな事業か、担当部長へお伺いします。  次に、5点目、本市におけるガソリンスタンド、過疎地域への対応についてお伺いいたします。  

八代市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会−09月05日-03号

さらには、東アジアを中心としました農産物の輸出拡大、整備が進む八代港におきます国際コンテナ定期航路の新規開設、そして外国クルーズ船の誘致など、海外に向けた事業展開を進めることによって、本市の経済活性化につなげてまいりたいと考えております。  今後も、国際化に向けたさまざまな取り組みを推進してまいりますので、前川議員を初め、議員各位の御理解と御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

八代市議会 2018-09-04 平成30年 9月定例会−09月04日-02号

次に、海外への販路拡大に取り組むフードバレー輸出促進事業でございますが、輸出等に関するセミナーの開催や本市の海外流通アドバイザーによる事業者への個別アドバイスを初め、台湾でのフェア開催や食品見本市への出展、海外バイヤーの招聘などに取り組んでいるところでございます。実績といたしましては、27年度の輸出品目が4品目、28年度が5品目、29年度が4品目と、安定的に輸出が行われている状況でございます。  

水俣市議会 2018-06-28 平成30年6月第2回定例会(第4号 6月28日)

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックでは、選手村等で調達される食材の調達基準の中に、GAPの取り組みが位置づけられることから、グローバルGAPの認証を受けることで、その農業者の農産物が、仕入れの対象となるほか、国内大型小売店を初め、ヨーロッパのほとんどのスーパーマーケットで、GAPの認証を調達基準に採用されており、グローバルGAPの認証取得は、農産物の輸出や大型小売店との取引を行う

玉名市議会 2018-06-12 平成30年第 3回定例会−06月12日-02号

しかしながらいろんな状況の中で、やっぱりこう見ましても、耕作放棄地がやっぱり転々とやっぱり点在する中で、自民党の農林部会が新聞に出してたのが、その米の輸出増へ支援拡大ということで、低コスト産地を育成ということで、ここに新聞に書いてあったのが、その平野部、平野部では多収量米といって、1反当たり、普通だったら大体8俵から多く取れて10俵ぐらいのところが普通なんですけれども、この多収量米というのは12俵から