38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

荒尾市議会 2021-02-26 2021-02-26 令和3年第2回定例会(1日目) 本文

また、災害等の緊急時における分団長負担軽減を図るため、副分団長を任命した際の副分団長の報酬を定めるものでございます。  74ページに新旧対照表をつけておりますので、後ほど御参照願います。  なお、附則といたしまして、この条例は令和3年4月1日から施行することとしております。  続きまして、議第20号荒尾消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正についてでございます。  

玉名市議会 2020-12-10 令和 2年第 8回定例会−12月10日-03号

規程の中では、事案ごと標準例処分の加重、軽減の条件を定めております。また、本市の過去の処分内容や他自治体処分例本人勤務態度、過去の処分歴、職責、事案発生時の状況やその後の対応本人状況等を基に判断をしております。  以上でございます。 ○議長(内田靖信君) 3番 吉田憲司君。 ◆3番(吉田憲司君) 答弁いただきました。  

荒尾市議会 2020-09-16 2020-09-16 令和2年第4回定例会(4日目) 本文

このような状況の中、潮湯への交通アクセス向上につきましては、北園議員の御指摘のとおり、仮に交通分野における新たな支出が生じましても、高齢者をはじめ、市民が様々な目的で気軽に外出できるようになれば、それぞれがその生きがいや健康増進につながり、市が負担する医療費介護費用軽減プラス効果が表れる可能性もあると考えております。  

荒尾市議会 2019-12-11 2019-12-11 令和元年第6回定例会(2日目) 本文

また現在、多胎児育児に関するリーフレットの作成を進めておりまして、妊娠早期段階において、多胎妊娠や出産、育児等に関する情報提供を行うことで、保護者の不安軽減に対する支援の充実を図ってまいりたいと考えております。  以上です。 42:◯中野美智子◯中野美智子君 ありがとうございます。

水俣市議会 2019-06-25 令和元年6月第3回定例会(第2号 6月25日)

本市における18歳以下の均等割の減免については、国・県、他の自治体動向及び財政状況等を勘案して、現在、本市においては、子育て世代経済的負担軽減目的として既に実施をしております子ども子育て支援金や高校生までのこども医療費助成制度等各種施策と合わせて、本市における子育て支援及び少子化対策の中長期的かつ総合的な施策実施について、検討をしているところです。  

玉名市議会 2018-12-13 平成30年第 5回定例会-12月13日-04号

市町村民税の算定に当たっては、地方税法の規定が適用されますが、未婚ひとり親寡婦(夫)の要件にならないことから、平成28年に整備した児童扶養手当法の一部を改正する法律に対する附帯決議において、一部の地方自治体が取り組んでいる未婚ひとり親に対する保育料軽減寡婦(夫)控除のみなし適用について、その実態の把握に努め、必要に応じて適切な措置を講ずることとされることを踏まえ、関係の政令や内閣府令の改正

宇城市議会 2018-12-07 12月07日-04号

保護者運営負担軽減考えた場合、民間団体の活用を図っていくことが必要だと考えております。その一環としまして、現在不知火学童保育所につきましては、不知火保育園民営化に合わせ、学童保育所運営も委託していく方向で、保育園移管先予定法人協議を行っているところでございます。 今後も法人NPO等への委託を視野に入れ、保護者会の意見を聞きながら協議を進めてまいりたいと思います。

荒尾市議会 2018-06-25 2018-06-25 平成30年第2回定例会(6日目) 本文

今回の税制改正は、企業が生産性向上のために導入した償却資産に対して、固定資産税軽減を行う内容になっておりますが、実は、この生産性向上特別措置法には全く違ったねらいが盛り込まれていることが、国会審議における私ども日本共産党国会議員の追及により明らかにされてまいりました。  

荒尾市議会 2016-09-16 2016-09-16 平成28年第5回定例会(3日目) 本文

こうした状況を踏まえ、学校現場負担軽減の観点から、教員業務としてではなく学校を設置する地方自治体が、自らの業務として学校給食費徴収管理の責任を負うことが望ましい。このため地方自治体会計ルールの整理や徴収委員会の配置の促進、徴収管理システム整備など、学校を設置する地方自治体学校給食費徴収管理業務を行うために必要な環境整備を推進する必要がある。

玉名市議会 2016-06-27 平成28年第 3回定例会−06月27日-03号

本日は、一般質問の日程となっておりますが、熊本地震を受けて、職員の負担軽減を鑑み、6人のみの登壇ということになっております。多くの議員が登壇されることを望んでいる中で、くじ運よく一般質問させていただくことになりました。質問も本来は熊本地震を受けて防災上の質問等も考えておりましたが、一番大変な関係部署ですので、これは次回に回し、1点だけ健康福祉にかかわる質問のみをさせていただくことにしました。  

荒尾市議会 2016-03-10 2016-03-10 平成28年第2回定例会(3日目) 本文

事業概要としては、潮湯について公共施設総合管理動向とあわせ、市民サービス利便性のさらなる向上とともに、地域活性化への貢献や財政負担軽減を実現するため、施設利用実態施設発展可能性の調査及び最適な施設整備方策等検討を行い、施設整備構想を作成するとうたってあります。  廃止となりしばらく経ってしまった老人福祉センターは、老人福祉法第5条の3に掲げられている老人福祉施設の一つであります。

長洲町議会 2014-09-18 平成26年第3回定例会(第4号) 本文 2014-09-18

この納付金につきましては、町のほうで収納した保険料広域連合のほうに納めるということですが、この保険料のほうがですね、軽減で、予算よりもちょっと保険料調定が落ちたということで、そういった関係等もありまして、収納額が下がり、それに伴いまして歳出のほうの納付金執行額も下がったというところで、こういった不用額が出ているということでございます。

荒尾市議会 2014-06-10 2014-06-10 平成26年第3回定例会(3日目) 本文

社会保障税番号制度は、行政機関等行政事務において、個人番号及び法人番号を活用し、情報を照合・確認できる情報システムを運用して、効率的な情報管理及び利用並びに他の行政事務を処理するものとの間で、迅速な情報の授受を行うことにより、行政機関等における手続きの簡素化による国民の負担軽減利便性向上目的としております。  

水俣市議会 2013-09-12 平成25年9月第3回定例会(第4号 9月12日)

事業の成果としましては、それぞれの児童の障がいの種類や内容、程度及び発達段階対応した療育指導相談等実施することにより、障がい等の早期発見及び集団及び個別療育指導・訓練による目常生活等対応家庭生活就学等社会生活活動におけるさまざまなハンディキャップの軽減に寄与してきております。

長洲町議会 2012-03-14 平成24年第1回定例会(第2号) 本文 2012-03-14

これは私たちは町としても、今まで市町村もですね、保険料軽減利用料軽減をやってきましたけども、それもなかなか厳しい状況というのが全国的に現れてると思うんですよ。長洲町はそういうことをやってませんけども、町長、基本的にこれは65歳以上の人には、これは本当に酷だなと思いませんか。

荒尾市議会 2011-09-13 2011-09-13 平成23年第4回定例会(3日目) 本文

他の市税に比較して国保税は税金の性質上、軽減措置はありますが、収入の有無にかかわらず課税されるために、未収入になりやすいと思われます。  資産に対して課税されます固定資産税は、滞納が発生すれば場合によってはその資産差し押さえ等強制執行も可能ですが、国保税ではなかなかそういう措置はとりにくいことも不納欠損額が膨らむ要因ではないかと思っております。  

  • 1
  • 2