1102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八代市議会 2021-06-16 令和 3年 6月定例会−06月16日-03号

災害復旧事業債は、償還時における交付税措置率が高い有利な市債であり、本市財政状況に大きな影響は生じないと考えておりますが、今後も中期財政計画に基づき、実質公債費比率等財政指標に注視しながら、引き続き健全な財政運営に努めてまいります。  以上、お答えといたします。 ◆野崎伸也君 ありがとうございました。市債残高について、年々増加していることが分かりました。  

宇城市議会 2021-03-17 03月17日-04号

市が出した財政計画の中ででも、今年は26億円から27億円程度の財政調整基金を使ってということでしたが、このことが来ることによって財政的にも非常に、いわゆる財政調整基金の取崩しを進めなくていいという状況が生まれてきましたから、是非その辺は御検討をいただきたいと思います。 それでは、最後に介護保険について伺います。

熊本市議会 2021-03-16 令和 3年第 1回予算決算委員会−03月16日-03号

国の2021年度地方財政計画における歳出種類ごと総額及び前年度に対する増減額記載事項のうち、扶助費の主なものである生活保護費障害者自立支援給付費増減額増減率をお示しください。  第2に、同じく収支総括表歳出、その他の経費について、2020年度の1,853億円、2021年度の1,003億円の内訳とコロナ対応分がどのように反映されているのか御説明ください。  

荒尾市議会 2021-03-11 2021-03-11 令和3年第2回定例会(2日目) 本文

2021年度地方財政対策予算概要は、自治体予算編成に先立ってつくられている国の地方財政計画概要を見てみますと、通常収支分に関して次のような考え方が示されています。  地方税地方譲与税は、新型コロナウイルス感染症影響により、地方税等が大幅な減収が見込まれるため40.1兆円、前年度比マイナス3.4兆円、2020年度の徴収猶予特例分を除くと39.9兆円、マイナス3.6兆円が見込まれています。

八代市議会 2021-03-10 令和 3年 3月定例会−03月10日-03号

そして、これらが当初予算中期財政計画にどのような影響を与えることになるのかについて伺います。                (財務部長佐藤圭太君 登壇) ◎財務部長佐藤圭太君) 議員お尋ねの3項目め令和3年度当初予算についてのうち1点目、当初予算最大規模となった要因編成方針との整合は図られているのかについてお答えいたします。  

八代市議会 2021-03-09 令和 3年 3月定例会−03月09日-02号

そこで、再質問として、当初予算規模が、一般会計で過去最大の671億600万円となっておりますが、中期財政計画との整合性はどのような状況であるのか伺います。 ◎財務部長佐藤圭太君) 議員お尋ねの当初予算規模が過去最大であるが、中期財政計画との整合性はどのような状況であるかについて、自席よりお答えいたします。  

宇城市議会 2021-03-05 03月05日-02号

そのことによって財政計画を作っていただきたいと。だから、これは44億円あるとおっしゃるから、この金額になると財政計画を考える上で非常に大きな金額になるので、その辺では是非そうしていただきたいと思います。いいです、今説明いただいたので、私の意図したことが分かりましたから答弁は要りません。 

合志市議会 2021-02-26 02月26日-03号

次に、財政計画との整合というふうな点で、新型コロナウイルス対策事業により、国、それから今言いますように地方も非常に財政的にひっ迫しております。これは国の財政が非常に厳しくなりますので、今後の自治体財政計画にも非常に大きく影響をしてくるかと思われます。市長もですね、以前私が財政計画についてお尋ねしたときに、非常に財政計画で先を見通すのは厳しいと。

熊本市議会 2021-02-24 令和 3年第 1回都市整備分科会-02月24日-01号

そこは財政とも大体の将来の見込みとかは伝えた上で、財政計画も組まれているという認識でございます。 ◆原口亮志 委員  やはり自治体負担分というのは必ず発生するんですけれども、私たちも、国が予算をつけるのか、自治体予算をつけることができないのか、何だか分からないところもありまして、我々は、やはり国に、国にという形で当然自治体はそれに付随してくると理解しております。

合志市議会 2020-12-18 12月18日-05号

議案第71号 合志市新市建設計画変更について 委員より、「財政計画について、新型コロナウイルス感染症影響が反映されたものか」との質疑に対して、執行部より、「令和5年度までは従前の計画値であり、令和6年度と7年度は推計値を採用している。今回の変更新型コロナウイルス感染症は反映していない」との答弁がありました。 

水俣市議会 2020-12-09 令和 2年12月第6回定例会(第3号12月 9日)

①、令和年度決算によると、平成30年9月に作成された中期財政計画の予想をはるかに超える財政調整基金の取り崩しが行われている。計画どおり運営になっていない原因は何か。  ②、令和年度水俣財政事情は、今後計画中の事業をすべて実施していくと、令和6年には財政調整基金等各種基金が枯渇すると予想している。事業見直しが必要と思うが、どのような観点で進めるお考えか。  

八代市議会 2020-12-08 令和 2年12月定例会−12月08日-02号

次に、当初予算編成方針中期財政計画において、歳出の抑制ばかりが目立っております。ポジティブな自主財源確保策についてはほぼほぼ記載がないような状況です。財務部の考える、自主財源確保策についてお伺いをいたします。 ◎財務部長佐藤圭太君) 議員お尋ね予算編成方針中期財政計画見直しについて、自席よりお答えいたします。  

宇土市議会 2020-12-03 12月03日-03号

当時,国が定める三位一体の改革により,平成16年度の予算地方への税財源移譲に先行して,国庫補助負担金削減や,地方交付税が抑制されることになり,本市の基本的な歳入構造は今後さらに厳しくなると予測され,財政計画の抜本的な見直しを図ったもので,5年間の計画の中の特に3年間を緊急財政健全化期間として,ステップ1,職員数削減給与等見直し市単独補助見直しなど11の施策を行い,それでも収支不均等の