76件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八代市議会 2019-09-30 令和 元年 9月定例会−09月30日-06号

最終的には、議決機関である議会の承認が必要ということであります。  今回の議会に追加提案されましたこの案件につきましては、これまでさまざまな経緯の中で、いろんな議論を交わしてまいりました。最終的に議会議決ということで、それだけ議会議決は重いということであります。  平成28年9月議会議事録議会だよりを読み返してみました。

八代市議会 2018-03-23 平成30年 3月定例会−03月23日-06号

(発言する者あり)そのような批判が多々ある中に、あえて議決機関の我々の報酬を上げなくとも、ここは一旦立ちどまり、考えようではありませんか。(「そのとおり」と呼ぶ者あり)(発言する者あり)ここにおられる全ての皆様が認識されるように、この財政状況厳しい中で、今、議員報酬を上げなければならない必然性はどこにもありません。

荒尾市議会 2018-03-12 2018-03-12 平成30年第1回定例会(4日目) 本文

御存じのとおり、議会は、首長を中心とした執行機関、それと並ぶ二元代表制の一翼である議決機関、議事機関であります。そして、議員はその機関一員であります。多くの市民皆様負託を受けて、私がその一員となり、間もなく3年になろうとしております。まだまだ未熟ではありますが、それゆえ学び、考え、そして、感じたことは多々あります。

熊本市議会 2017-09-01 平成29年第 3回定例会−09月01日-03号

それに対して、議会条例の制定や改正、廃止、予算の審議や決算を認定する議決機関であり、立法機関であることは私が言うまでもなく、皆さん御承知のとおりでございます。また、議会立場が対等、平等な複数の議員から構成され、その議決に至るまで議論を深め、議会としての合意形成にたどり着かせる合議機関でもあります。

玉名市議会 2017-06-30 平成29年第 4回定例会−06月30日-05号

改めて、二元代表制の趣旨に鑑み、議決機関構成員である議員執行機関構成員となることは、自治制度基本理念に反することから、法に規定された委員以外の議会選出を辞退する旨を規定するものであります。ただし、附属機関を辞退するかわりに、傍聴の機会を求めることで、政策形成における情報公開公平性透明性を確保していこうとするものであります。

荒尾市議会 2017-03-15 2017-03-15 平成29年第1回定例会(3日目) 本文

そもそも議会追認機関にあらず、議決機関であります。二元代表制の意義を知らなかったのなら、あまりにも無知蒙昧であり、知っていたのならあまりにも傲岸不遜であります。  話は戻りますが、首長には辞職の権利はあります。しかし、今回、それに大義があったのか大いに疑問が残ります。  

熊本市議会 2016-08-12 平成28年 8月12日熊本地震からの復旧・復興に関する調査特別委員会−08月12日-01号

結局、議決機関というのは議会ですから、市が提案されたものを市民代表である議会が承認するということは市民が承認するということですから、そういう責任がある立場として、財政に対する影響議論なしでは、はい、いいですよとは言えないと今は言わせていただきます。  時間がありませんので、残りは9月の一般質問に続けたいと思います。ありがとうございました。

八代市議会 2016-03-02 平成28年 3月定例会−03月02日-04号

議決機関である議会特別委員会で意見が分かれていることに対して、これまでどおりの主張で提案がされたのですが、どのように判断すればよいのでしょうか。これまで提案されてきた予算を認めてきたことが新庁舎建設の根拠になっていますと説明されますもんね。あの積み立て──ですね、部長。ここで繰り返して言わぬでもよか話。議会でずっと認めてきたんですもんねという話をされます。  

熊本市議会 2015-12-07 平成27年12月 7日公共施設マネジメント調査特別委員会-12月07日-01号

本会議というのは、やはり執行部また議員にとっても最高議決機関でもあるわけです。そういう部分でああいう発表があるということの中で、今の説明、私は初めて聞きました、多分皆さんもそうだと思います。やはりそういう手順というものを踏まえて進めないと、逆に議会軽視というようなことにもなってくるのではないかと思うんです。  今言われている内容はよくわかります。

荒尾市議会 2014-06-09 2014-06-09 平成26年第3回定例会(2日目) 本文

市長と、そして、議会は、ともに有権者が直接選挙で選ぶという二元代表制、国政は議院内閣制でありますが、地方自治体は二元代表制、これは市長執行機関役割、そして、我々議会議事議決機関役割を期待されて、そして、両者は原則独立の関係にある制度であります。市長議会財政についても政策についても、自治体としての意思決定を行っていく共同責任を負っています。

水俣市議会 2013-09-19 平成25年9月第3回定例会(第5号 9月19日)

議会の規範は、市の最高議決機関である議会がつくった条例に、執行部提案されているものに合致しているかどうか、そして公平・公正性が担保されるような措置が現在条例等において可能な限りされているかどうか、そのことを見極めることだというふうに私は思います。今回は可能な限りの措置が取られているというふうに私は判断します。