1326件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長洲町議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 2019-09-12

款項に関しての流用は議決が必要ですが、目節は特に議決等は必要ありません。それで主立った流用、予算の見通しが甘くて不足した、もしくは突発的な緊急事態で支出が多くなって、そういった理由から流用した、いろいろ何らかの事情があっての流用かと思います。主立ったものでかまいませんので、お示ししていただければと思います。

南小国町議会 2019-09-05 令和元年第5回定例会(第2日) 本文 2019-09-05

続きまして「町民から介護保険料を増額負担させた」との御指摘でございますが、前段で申し上げましたとおり、介護保険料は、計画期間における居宅介護サービス給付費から施設介護サービス給付費、高額介護給付など、介護給付全体と市町村が行う介護予防事業なども含めた介護保険サービスの総額である3年間の給付費を推計して算定し、議会議決をいただいているものです。  

八代市議会 2019-07-09 令和 元年 6月定例会−07月09日-06号

橋本徳一郎君 入場) ○議長(福嶋安徳君) ただいまの議決に基づき、これより橋本徳一郎君に対し、公開の議場における陳謝の懲罰を科します。  これより、橋本徳一郎君に陳謝をさせます。  橋本徳一郎君に陳謝文の朗読を命じます。                  (橋本徳一郎君 登壇) ◆橋本徳一郎君 陳謝文。私、橋本徳一郎は、この陳謝文について、朗読を拒否いたします。           

玉名市議会 2019-06-28 令和 元年第 1回定例会−06月28日-05号

ただいま議決した事項について、諸般の事情により変更する場合には、議長に一任を願いたいと思いますが、御異議ありませんか。   [「異議なし」と呼ぶ者あり] ○議長(中尾嘉男君) 御異議なしと認めます。よって、議長に一任することに決定いたしました。  議事の都合により、休憩いたします。                             

八代市議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会−06月28日-05号

懲罰については、会議規則第161条の規定により、委員会の付託を省略して議決することができないこととなっております。  よって、10人から成る懲罰特別委員会を設置し、これに付託することについては、起立により採決いたします。  本動議に賛成の諸君の起立を求めます。                   

長洲町議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 2019-06-20

提案理由といたしまして、地方自治法第96条第1項第5号及び議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会議決を経る必要がある。これがこの議案を提出する理由であります。  この工事請負契約につきましては、令和元年5月27日に仮契約締結しております。  それでは、仮契約までの経緯について御説明いたします。  

玉名市議会 2019-06-17 令和 元年第 1回定例会−06月17日-03号

実は、松阪市も来年度フルマラソン大会を始めるそうで、そのお話の中で、松阪市は、まずコースの案をつくって、それを議会承認をもらった後に、予算の積算をし、予算を確定して、再度議会でその予算議決を経て事業化するとのお話でした。確かにコースが決まらないと予算の積算ができないはずです。玉名市は予算とコースの設定が逆だったと思います。

八代市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-01号

議案第37号の熊本県市町村総合事務組合の共同処理する事務の変更及び規約の一部変更については、熊本県市町村総合事務組合が共同処理する住民の交通災害見舞金に関する事務に係る組合市町村の変更に伴い、規約の一部変更について、地方自治法第290条の規定により議会議決を求めるものであります。  

荒尾市議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第4回定例会(1日目) 本文

提案理由でございますが、市の区域内の字の区域を変更するには、地方自治法第260条第1項の規定により、議会議決を必要とするからでございます。  内容につきましては、議案資料にて御説明いたしますので、恐れ入りますが、議案資料の32ページをお開き願います。  字区域変更調書でございます。表の左側に変更前の字を記載し、表の右側に変更後の字を記載しております。  33ページをお開き願います。  

南小国町議会 2019-06-06 令和元年第4回定例会(第1日) 本文 2019-06-06

あけぼのの町有地公有財産の処分に関しましては、地方自治法、小国町議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例、小国町町有財産交換、譲与、無償貸付等に関する条例、小国町公有財産の取得、管理及び処分に関する規則などによって取り扱い、その手続の細部を定めた「普通財産売払事務取扱要領」に基づいて、適正に行ったところです。  

荒尾市議会 2019-03-28 2019-03-28 平成31年第2回臨時会(1日目) 本文

設計施工一括請負契約締結することについて、地方自治法第96条第1項第5号の規定により議会議決を求めるというものでございます。  提案理由といたしましては、荒尾市議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定、これは、1億5,000万円以上の工事又は製造の請負の場合につきましては、議会議決を必要とするからでございます。  

玉名市議会 2019-03-25 平成31年第 2回定例会−03月25日-04号

執行部から、道路法の規定により議会議決を求めるもので、新たに3路線で県道玉名立花線の拡幅工事に伴うもので、工事に先立ち一部を市道へ引き継ぐものである、との説明がありました。  委員から、県道の玉名立花線が変わるので、残った部分を市道にするということか、との質疑に、執行部から、そのとおりである、との答弁でありました。  

合志市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月22日−05号

委員会に付託された事件名、議決の結果及びその理由につきましては、お手元に配付しております「健康福祉常任委員会審査報告書」のとおりです。  審査の経過としましては、3月5日、6日、7日に委員会を開催し、執行部から詳細な説明を受け、慎重に審査いたしました。  付託された事件の審査結果と審査の過程において論議された主なものを報告させていただきます。  

荒尾市議会 2019-03-19 2019-03-19 平成31年第1回定例会(5日目) 本文

第12条の議決事件の追加も、今後の課題です。  地方自治法は、基礎自治体としての意思決定機関である議会の機能を強化するために、同法第96条第1項に限定的に列挙された15号からなる事項に加えて、第2項に必要なものを条例議決事項に追加することが可能となっていますが、現在、第2項に基づく議決事件の追加は、定住自立圏の形成にかかわるものだけとなっています。  

長洲町議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 2019-03-18

議会議決を経なければ流用することのできない経費、第5条、次に掲げる経費については、その経費の金額をそれ以外の経費の金額に流用し、またはそれ以外の経費をその経費の金額に流用する場合は、議会議決を経なければならない。1職員給与費5,280万4,000円。  棚卸資産購入限度額、第6条、棚卸資産の購入限度額は100万円と定める。  平成31年3月11日提出、長洲町長、中逸博光でございます。  

南小国町議会 2019-03-15 平成31年第2回定例会(第3日) 本文 2019-03-15

人口減少と少子高齢化社会進行、グローバル経済の進展や、急速な高度情報社会への変化などにおいて、協働のまちづくりを行財政運営の基盤として、これまでの仕組みや展開方法を見直し、持続的なまちの発展に向けた各種取り組みに期待し、平成31年度予算審査の報告に当たって、次のとおり意見を付して原案のとおり議決するものと決しましたので、小国町議会会議規則第41条の規定により報告します。