7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宇城市議会 2018-12-03 12月03日-01号

続きまして、3番、住み続けるまちづくりで、河川改良単独事業費でこちらは大野地区排水対策詳細設計業務委託に220万円を増額しております。既存予算を活用させていただきまして、補正後で1,800万円としているところでございます。 続きまして4番、持続するまちづくりで、道路維持新設改良単独費道路緊急修繕費に500万円の増額、これは28ページでございます。

長洲町議会 2018-03-16 平成30年第1回定例会(第4号) 本文 2018-03-16

4)赤田上沖洲線宮野地詳細設計業務委託につきましては、以前、議会のほうで御質問があったところでですね、安全面を考えてということで、宮崎川沿いにつきまして河川管理道路河川の横の道路のほうを離合できないような道が今通っておりますので、そこを改善するために、赤田上沖洲線のほうの整備を進めているということで、新年度詳細設計を行いたいと考えております。  

宇城市議会 2017-02-28 02月28日-01号

目2施設改良費では、耐震補強詳細設計業務等の委託費として、委託料4,600万円を計上いたしております。項2企業債償還金では、企業債元金償還金として5億5,539万円を計上しているところでございます。 以上で、議案第30号の詳細説明を終わります。御審議のほど、よろしくお願いします。 ○議長(入江学君) 議案第28号から議案第30号までの詳細説明が終わりました。 

宇城市議会 2016-06-10 06月10日-01号

次に繰越しの理由でございますが、委託料豊福地区管渠詳細設計業務を実施するに当たりまして、施行位置決定のため地元との調整に時間を要し、年度内業務完了が困難となり繰越措置をとりました。 工事請負費につきましては工事発注後、通行規制期間調整迂回路確保等について地元と協議を行いましたが、これもその調整に時間を要したため、契約工期内の完了が見込めず繰越しを行ったものでございます。 

長洲町議会 2014-06-24 平成26年第2回定例会(第3号) 本文 2014-06-24

平成25年度長洲町公共下水道特別会計繰越明許費繰越計算書につきましては、1款公共下水道費、1項公共下水道費事業名長寿命化計画詳細設計業務委託料の1,300万円と、機械濃縮施設詳細設計業務委託料の1,100万円で、平成25年度繰越明許費補正は、合計で2,400万円でしたけれども、翌年度に繰り越した額につきましては、同額の2,400万円でございます。  

長洲町議会 2014-03-17 平成26年第1回定例会(第4号) 本文 2014-03-17

今回の補正につきましては、日本下水道事業団委託しております長寿命化計画詳細設計業務委託料及び機械濃縮詳細設計業務委託料の2件でございます。年度内完了が見込めなくなったことによるものでございます。  繰り越しの理由についてでございますが、この業務委託は、昨年の10月7日に日本下水道事業団と協定を締結し、業務に取りかかってまいりました。

宇城市議会 2007-03-01 03月01日-05号

節13委託料1億3,553万8千円のうち建設業務委託料1億3,320万7千円につきましては、三者の共同企業体委託しております処理場及びマンホールポンプ場維持管理費、合わせまして汚泥処分を福岡県でセメント材料としてリサイクルをしておりますので、そのための処分費及び運搬費処理施設老朽化に伴う処理場構築設計費等詳細設計業務委託料等々となっております。713ページをお願いいたします。

  • 1