38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

熊本市議会 2020-09-17 令和 2年第 3回環境水道分科会−09月17日-01号

まず、備品購入費ですが、全自動遺伝子検査システム購入費として1,969万円、需用費として、当システム用試薬代として7,639万7,000円、従来より検査に使用しておりますリアルタイムPCR試薬追加購入分として1,291万3,000円となります。  導入します全自動遺伝子検査システムについて御説明します。  

熊本市議会 2020-06-17 令和 2年第 2回環境水道委員会-06月17日-02号

検査実施状況及び試薬保有数は記載のとおりで、5月臨時議会で約半年分の試薬購入費として3,300万円の予算を議決いただきました。  最後に、民間検査機関等への支援ですが、検査体制の拡充の目的で、検査機器試薬等の情報提供検査員等の実習の受入れ等実施いたしました。  説明は以上でございます。 ◎本田昌浩 環境推進部長  環境推進部でございます。  

熊本市議会 2020-05-21 令和 2年第 1回臨時会−05月21日-01号

次に、環境部門では、PCR検査の前処理工程で使用する自動核酸抽出装置購入経費のほか、PCR検査試薬購入経費でございます。  経済観光部門では、小規模事業者等が新たに実施する販路拡大事業などに対する助成経費のほか、感染拡大防止目的施設名等公表要請に御協力いただいた事業者への助成経費でございます。  

熊本市議会 2020-05-14 令和 2年第 1回(閉会中)議会運営委員会−05月14日-01号

次に、環境部門では、PCR検査の前処理工程で使用する自動核酸抽出装置購入経費のほか、PCR検査試薬購入経費でございます。  経済観光部門では、小規模事業者等が新たに実施する販路拡大事業などに対する助成経費のほか、感染拡大防止目的施設名等公表要請に御協力いただいた事業者への助成経費でございます。  

熊本市議会 2020-03-16 令和 2年第 1回予算決算委員会−03月16日-03号

1点目、今回の緊急対策で、PCR検査試薬追加補充費用として270万円が上がっています。検体数として新たに250を追加し、750検体分を確保することとされたようですが、現時点ではこれで十分なのでしょうか。  2点目、PCR検査については、今月から保険適用がなされるものと伺っています。このたびの保険適用を受け、今後、検査体制はどのように変わるのでしょうか。  

水俣市議会 2019-12-12 令和元年12月第5回定例会(第4号12月12日)

何よりフッ化ナトリウム試薬の希釈を教職員やその他の人々で行っているが、政府はどのように思うかという質問をしています。  本来は、市民から見ても、時々声があるんですけれども、薬剤師などが行うべきではないかという問い合わせがありますけれども、水俣市のほうの見解としては、いかがでしょうか。これが2つ目質問です。  

熊本市議会 2019-02-28 平成31年第 1回環境水道分科会−02月28日-01号

1の一般検査経費から6の調査研究経費ですが、当センター実施しております環境保全食品衛生感染症等検査に必要な試薬、分析機器等経費施設管理経費でございます。  次に7、一般検査経費(政策)1,270万円です。A検査情報システム機器更新等経費は、当センターで効率的に検査実施するために導入されていますシステム更新となります。  

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回厚生分科会−12月19日-01号

それから、こういう業者につきましては、試薬とかを自前で持っている、それから検査についても経験があるというところを入れていきたいと思っていますので、金額的にも今までの経験、それから材料費とか含めまして安くなるというところになっております。 ◆西岡誠也 委員  今まで検査をされていた職員の皆さんとの話し合いとか、それはついているんですか。

宇城市議会 2015-12-02 12月02日-01号

この委託業務は、ブランチラボ方式というもので発注者側から無償貸与された機器以外で、検査に必要な機器及び備品受託業者負担で導入し、試薬消耗品についても受託者負担でそろえ、受託者が配置した臨床技師が与えられた病院内での検査室検査を行うものです。よって、外注検査に比べ検査の結果を即座に得ることができるという利点があります。

水俣市議会 2015-06-25 平成27年6月第3回定例会(第4号 6月25日)

薬剤の準備や管理などの体制づくりにつきましては、以前はフッ素試薬を使用していたために、管理分量をはかる手間などがありましたが、現在は分包された市販薬を用いる方法が認められており、事務の簡素化が図られています。  また、責任の所在につきましては、この事業実施主体水俣市ですので、当然、市にあるものと認識をいたしております。  

玉名市議会 2014-09-12 平成26年第 5回定例会-09月12日-04号

ただ、ここでフッ化物洗口に使います薬剤につきましては、以前はフッ化ナトリウム試薬を使っていたということで、こちらのほうは取り扱いについても十分注意をしなければならないというところもありました。ただ、最近は人数に応じた分封を使って、その濃度もちゃんと制限をされております。フッ化物洗口に使う薬剤については安全性が確認されているということで考えております。 ○議長作本幸男君) 北本将幸君。

荒尾市議会 2014-09-01 2014-09-01 平成26年第4回定例会(1日目) 本文

これは、臨床検査における試薬購入を直接購入から一部委託方式に変更したことによる経費委託料への科目が移行したことによるものです。  次に、経費につきましては、試薬購入の一部委託化に伴い、委託料が前年度に比べ1億719万4000円増加しております。  経費減額項目としては修繕費が大きなものとなっておりますが、これは平成24年度に比べ建物修繕費の減少が要因となっております。  

八代市議会 2014-03-06 平成26年 3月定例会−03月06日-05号

そのフッ化物洗口実施方法につきましては、保育園では、フッ化ナトリウム試薬を溶かした洗口液で週5日法で実施しておりますが、小中学校では、県の指導に基づき、オラブリスを溶かした洗口液、1人当たり10ミリリットルを週に1回、希望する児童生徒に対して1分間のブクブクうがいを行うものでございます。

荒尾市議会 2014-03-03 2014-03-03 平成26年第2回定例会(1日目) 本文

次に、材料費につきましては、検査試薬を直接仕入れから専門会社に委託することにより、12億914万1000円と、前年度より削減を行ってまいります。  また、経費につきましては、先ほどの臨床検査委託費用循環器用エックス線装置保守料金病院建替え基本設計料追加があり、8億1267万6000円と、1億4333万2000円の増加を見込んでいます。  

水俣市議会 2013-12-11 平成25年12月第4回定例会(第3号12月11日)

ただ、今ありましたように、先生方負担ですかね、実際は負担になるわけでございますけれども、ただ、フッ素の今までのやり方ですと、フッ素試薬ですよね、分量をはかったり、あるいは分包したりというようなこと、非常にややこしい、非常に手間がかかるといいますか、そういう状況なんですが、ことしの8月、厚生労働省薬剤を承認をいたしました。

熊本市議会 2013-12-10 平成25年第 4回定例会−12月10日-03号

また、計量や分布など洗口液づくり手間がかかる、いわゆる試薬ではなく、簡単に洗口液をつくれる薬剤の使用を推奨し、週1回の洗口には試薬による方法しかありませんでしたが、ことしの8月20日に薬剤で週1回行う方法が国から承認され、学校での実施も容易になったものであります。  また、歯磨きと一緒に取り組むことで効果はさらにあらわれてきます。

  • 1
  • 2