47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

荒尾市議会 2021-03-11 2021-03-11 令和3年第2回定例会(2日目) 本文

現在進めております次期の観光振興計画の検討の中で、自然と共存する観光地域づくりを実現するため、関係者十分対話をしながら、他地域にはない本市ならでは観光資源として、全国、あるいは海外にも発信するとともに、荒尾干潟を活用した魅力向上に今後とも努めてまいります。  続きまして、議員からの御質問の5番目、有明海沿岸道路進捗状況について御説明をいたします。  

荒尾市議会 2020-12-14 2020-12-14 令和2年第5回定例会(5日目) 名簿

1:         令和2年第5回荒尾市議会12月定例会会議録    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━             議 事 日 程 第 5 号    ────────────────────────────────  令和2年12月14日(月曜日)午前10時00分 開議 第 1 議第105号 荒尾観光振興計画策定等委員会条例

荒尾市議会 2020-12-14 2020-12-14 令和2年第5回定例会(5日目) 本文

────────────────────────────────   日程第1議第105号荒尾観光振興計画策定等委員会条例制定について   から日程第14議第118号令和年度荒尾病院事業会計補正予算(第3   号)まで(委員長報告質疑・討論・表決) 2:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 

荒尾市議会 2020-11-26 2020-11-26 令和2年第5回定例会(1日目) 名簿

について 第 2 会期の決定について 第 3 議第103号 荒尾市長等給与等に関する条例等の一部改正について(提            案理由説明質疑) 第 4 議第104号 荒尾職員給与に関する条例及び荒尾パートタイム会計            年度任用職員の報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例の            一部改正について(提案理由説明質疑) 第 5 議第105号 荒尾観光振興計画策定等委員会条例

荒尾市議会 2020-11-26 2020-11-26 令和2年第5回定例会(1日目) 本文

議第105号荒尾観光振興計画策定等委員会条例制定について、御説明いたします。  提案理由につきましては、荒尾観光振興計画策定等に関する委員会設置したいからでございます。  条例につきましては、議案書の11ページと12ページに記載のとおりでございます。  内容につきましては、議案資料により御説明いたしますので、恐れ入りますが、議案資料の10ページをお開き願います。  

荒尾市議会 2020-02-25 2020-02-25 令和2年第1回定例会(1日目) 本文

その四つ下荒尾観光振興計画策定事業費は、第3期の観光振興計画策定に係る経費です。  次は、9款消防費です。12ページをお願いいたします。  消防費の一番下、地区防災計画策定事業費は、昨年度に引き続き、地区別防災計画策定していくものでございます。  次は、10款教育費です。

玉名市議会 2018-09-11 平成30年第 4回定例会−09月11日-02号

平成25年3月に策定いたしました玉名観光振興計画の中の観光客受け入れ基盤の強化に向けた取り組みの1つとしまして、平成28年から10台の専用端末の貸し出しを行なってまいりました。野外で移動しながらGPSと連動した観光音声ガイドを聞くことができ、多言語対応もしていることから、当時としては画期的なサービスであったと思います。

水俣市議会 2018-09-11 平成30年9月第3回定例会(第2号 9月11日)

水俣過疎地域自立促進計画において、久木野地区湯出地区では、棚田の保全と活用、村丸ごと生活博物館への取り組みを実施しているほか、久木野地区においては、集落支援員地域おこし協力隊員の配置、湯の鶴温泉においては、湯の鶴観光振興計画に基づく湯の鶴観光物産館鶴の屋の建設や湯の鶴温泉保健センターほたるの湯の改修を行ってきたところです。

玉名市議会 2017-06-19 平成29年第 4回定例会-06月19日-02号

まず1点目の玉名観光振興計画の評価、見直し体制についてでございますが、本市では、第1次玉名総合計画後期基本計画において、観光振興計画基本計画策定することとしており、この趣旨を踏まえ、平成25年3月に玉名観光振興計画策定したところでございます。この計画を前期3年、中期3年、後期4年の10年間とし、それぞれが終了する年度末の戦略アクションプラン達成度見直しを行なうこととしてまいりました。

荒尾市議会 2016-03-10 2016-03-10 平成28年第2回定例会(3日目) 本文

このような観光ガイド育成取り組みは、平成24年度策定した荒尾観光振興計画に基づくものであり、地域魅力づくり誘客促進基本戦略に、人と人との交流による地域経済活性化交流を通じて、市民が地域に誇りを持ち生きがいにつなげるといった、まさに人づくりまちづくりに通じるものでございます。  現在における日本人の旅のニーズは、人と人との交流を求める傾向にあります。

水俣市議会 2015-06-25 平成27年6月第3回定例会(第4号 6月25日)

昨日の岩阪議員観光振興対策について答弁しましたとおり、本市ではこれまで、平成22年3月に湯の鶴観光振興計画を、平成23年3月には水俣観光振興計画策定し、湯の鶴地区及び湯の児地区観光振興を推進してまいりました。湯の鶴地区につきましては、温泉街整備に力を入れてきましたし、湯の児地区につきましては、湯の児育てをコンセプトに公園の整備等を行ってきました。  

水俣市議会 2015-06-23 平成27年6月第3回定例会(第2号 6月23日)

湯出地域観光振興については、平成22年3月に策定した湯の鶴観光振興計画に基づき、湯の鶴観光物産館鶴の屋の建設観光案内板設置温泉街外路灯整備、湯の鶴温泉街の風情にマッチした観光トイレ設置、さらに、昨年度、湯の鶴温泉保健センターほたるの湯をリニューアルするなど、地元実行委員会住民方々と協議を行いながら、意欲的に温泉街整備を実施してまいりました。