12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宇城市議会 2020-12-03 12月03日-03号

条例の定めがない場合には、国家公務員について定めてある人事院規則に準じて考えることが相当であるとする裁判があることから、今回の事案についても、国の基準に準じて判断しております。 ◎市長守田憲史君) 最初にお断りをしておきますが、この件に関しましては、最終的に私が市長として判断をいたしました。その責任は全て私にあります。

熊本市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回定例会−12月06日-06号

隣関係に関する民事の裁判においても、今日、ガス上下水道電気及び電話等は、都市生活において必要不可欠なものであるといえるので、袋地所有者等は、相隣関係を規律する隣地使用権に関する民法の下水道法の規定を類推して、他人の土地を通してガス上下水道電気及び電話等の配管、配線を袋地に導入することが許可されるとされています。

水俣市議会 2019-03-14 平成31年3月第1回定例会(第4号 3月14日)

現実に前述の裁判に見られる問題も起きていることから、同法の廃止を求める意見は弁護士、税理士の間にも数多く見受けられます。  ある税理士は、今は適正対価算定は可能になっており、記帳なども申告方法に関わらず義務化されている。そのため、法第56条の廃止に伴う課題については、それぞれ対処が可能であり、実務上の問題はないと言っています。  

熊本市議会 2018-03-26 平成30年第 1回定例会−03月26日-08号

│ │  (2) 請負比率について                       │ │   ア 事業外収益を含むか                       │ │     まず、請負比率算定は、請負収入額事業収入額で除して算定される│ │    ところ、業務Aに係る個別外部監査報告書92頁においても指摘されている│ │    とおり、多くの裁判において、事業収入額事業外収益は含まないもの

熊本市議会 2018-03-19 平成30年 3月19日北口和皇議員の不当要求行為等に関する調査特別委員会-03月19日-01号

まず、熊本漁協熊本市から直接委託を受けていた業務委託については、熊本漁協事業収入額全体との割合がゼロから30.88%、賃料収入を加えて計算するとゼロから12.20%にすぎず、過去の裁判と照らし合わせても、主要な部分を占めるとは言い得ない低い比率であること、業務委託料も年間で100万円にも満たない上、相当な人件費等の経費もかかること、平成28年度以降は委託を受けていませんが、熊本漁協の運営

熊本市議会 2018-03-02 平成30年第 1回定例会−03月02日-02号

イ、その他の裁判について。  このように、主として同一の行為をする法人に当たるかどうかの判断としては、当該法人業務の主要な部分を占めるかどうか、すなわち、総事業収入に占める当該請負割合が重要なメルクマールになるところ、業務割合が半分を超えない場合の具体的な裁判としては、以下のようなものがあります。  @東京高裁平成15年12月25日判決。

  • 1