276件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2021-04-20 令和 3年 4月20日議会活性化検討会−04月20日-01号

それでは、本職より会長藤山英美委員を指名します。  ただいま、本職より指名しました藤山英美委員当選人と定めることに御異議ありませんか。         (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○福永洋一 副会長  御異議なしと認めます。  よって、藤山英美委員会長当選されました。  それでは、藤山英美委員会長席にお着き願います。         

熊本市議会 2021-03-22 令和 3年第 1回予算決算委員会−03月22日-04号

             浜田大介委員井本正広委員              藤永弘委員原口亮志委員              田中敦朗委員小佐井賀瑞委員              寺本義勝委員原亨委員              大石浩文委員村上博委員              那須円委員田尻善裕委員              満永寿博委員田中誠一委員              津田征士郎委員藤山英美委員

熊本市議会 2021-03-17 令和 3年第 1回厚生分科会−03月17日-02号

藤山英美 委員  この健康福祉局というのは、もう本当に事業が多くて金額も大きい、各課100億円以上というのがかなりありまして大変だと思います。その中で、これは17ページの83番、東京2020パラリンピック採火式経費ということで、少ないですけれども、100万円の予算が上がっておりますので、その準備状況と内容を教えていただきたいのですが。

熊本市議会 2021-02-26 令和 3年 2月26日大都市税財政制度・都市問題等特別委員会−02月26日-01号

藤山英美 委員  資料1の2ページですけれども、これは税の税目一覧ということで出ておりますけれども、これは政令市になってから増えた税はありますか。 ◎荒木巌 税制課課長  この税目の中で、熊本市で課税している税目の中で、政令市になって増えた税というものはございません。  以上でございます。 ◆藤山英美 委員  政令市になって、県からいろいろな仕事は下りてきているわけですよね。

熊本市議会 2021-02-26 令和 3年第 1回予算決算委員会−02月26日-01号

             田上辰也委員浜田大介委員              井本正広委員藤永弘委員              原口亮志委員田中敦朗委員              小佐井賀瑞委員寺本義勝委員              原亨委員大石浩文委員              村上博委員田尻善裕委員              満永寿博委員田中誠一委員              津田征士郎委員藤山英美委員

熊本市議会 2021-02-24 令和 3年第 1回厚生分科会−02月24日-01号

藤山英美 委員  もう終わりになるかもしれないですけれども、この2月補正、健康福祉局はすごいですね。これだけ作ってこられたというのは、本当の事務量というのは物すごいと思います。  また、恐らく半年ぐらいかけて所要額から決算見込みまでされていると思いますけれども、そして今度はコロナでその調整の返還金まであって、補助率までいろいろあって、内訳まですごいと。

熊本市議会 2020-12-17 令和 2年12月17日大都市税財政制度・都市問題等特別委員会-12月17日-01号

藤山英美 委員  市税収納率の向上に関する取組の方で、これまでの取組というのは努力は2ページに書いてあるので分かるんですけれども、1ページの中で市税収納率の推移ということで、大ざっぱに出ているんですけれども、収納率が下位に低迷している理由等にも現年度の収納率が低いと、それと市税調定額に対する滞納繰越額の占める割合が大きいとか、そういうことを言っても実際この表からはなかなか見えないわけです。  

熊本市議会 2020-12-16 令和 2年第 4回予算決算委員会−12月16日-01号

             田上辰也委員浜田大介委員              井本正広委員藤永弘委員              原口亮志委員田中敦朗委員              小佐井賀瑞委員寺本義勝委員              原亨委員大石浩文委員              村上博委員田尻善裕委員              満永寿博委員田中誠一委員              津田征士郎委員藤山英美委員

熊本市議会 2020-12-10 令和 2年第 4回厚生委員会−12月10日-01号

(賛成) 村上博委員長古川智子委員              平江透委員齊藤博委員              高瀬千鶴子委員藤山英美委員         (反対) 那須円委員井本正広 委員長  挙手多数。  よって、以上2件はいずれも可決すべきものと決定いたしました。  以上で、当委員会に付託を受けた議案の審査は全て終了いたしました。  

熊本市議会 2020-12-10 令和 2年第 4回厚生分科会−12月10日-01号

藤山英美 委員  内田課長からさっき説明がありましたとおり、この債務負担の在り方が、途中で変わっているんですね。私が始めたときは、債務負担というのはほとんどなかったんですね。これは、工事関係の繰越しの影響か何かで、そして、執行部も第1回定例会で当初予算を通してから、契約なんかも4月1日に遡って契約していたんですよね。

熊本市議会 2020-09-25 令和 2年第 3回予算決算委員会−09月25日-03号

田上辰也委員             浜田大介委員井本正広委員             藤永弘委員原口亮志委員             田中敦朗委員小佐井賀瑞委員             寺本義勝委員原亨委員             大石浩文委員那須円委員             田尻善裕委員、満永寿博委員             田中誠一委員津田征士郎委員             藤山英美委員

熊本市議会 2020-09-17 令和 2年第 3回厚生分科会−09月17日-01号

藤山英美 委員  齊藤委員から専門的な指摘があったんですけれども、私も単純にこの収益的収支の一番最後に書いてあります、災害復旧事業で借入れは約7億円と減収対策で42億円、それで50億円弱あるわけですよね。齊藤委員から言われたように3億円の利益があった場合はもう20年近くかかって返済せんといかんということですので、相当厳しいと思うんですよね。

熊本市議会 2020-09-15 令和 2年第 3回予算決算委員会−09月15日-01号

まず、藤山英美委員の質疑を行います。         〔藤山英美委員 登壇〕 ◆藤山英美 委員  おはようございます。熊本自由民主党市議団藤山英美でございます。  私は、かねてより本市財政財源状況について危惧し、初当選以来、一般質問など様々な場面において問題を提起し、あるいは提案をしてまいりました。その結果、これまでの6期24年間で1,500億円を超える改善ができたと自負しております。

熊本市議会 2020-06-22 令和 2年第 2回予算決算委員会−06月22日-02号

福永洋一委員西岡誠也委員             田上辰也委員浜田大介委員             井本正広委員藤永弘委員             原口亮志委員田中敦朗委員             寺本義勝委員原亨委員             大石浩文委員村上博委員             田尻善裕委員、満永寿博委員             田中誠一委員津田征士郎委員             藤山英美委員

熊本市議会 2020-06-19 令和 2年 6月19日大都市税財政制度・都市問題等特別委員会−06月19日-01号

藤山英美 委員  今の質問の関連でですが、今の下水道の最後のページなんですけど、使用料で賄うということになっていまして、今後10年間で389億円の投資を予定、国費の想定が142億円ということで、その差額の250億円弱、これを10年間ですと25億円ぐらいになるわけです。それを使用料で賄うというのは当然できないんではないかなという思いはします。

熊本市議会 2020-06-17 令和 2年第 2回厚生委員会−06月17日-01号

藤山英美 委員  今のこの報告資料の2なんですけれども、総額56億5,000万円の減額で、そのうちの一般財源が24億7,000万円ということで、この見直し検討額というのは、出てきているんですけれども、それをどこに持っていくかというのは、今からだと思うんですよね。そこを出さないと、効果というのが、分かりにくいかと思います。

熊本市議会 2020-03-23 令和 2年第 1回予算決算委員会−03月23日-04号

             小佐井賀瑞委員寺本義勝委員              原亨委員原口亮志委員              紫垣仁委員大石浩文委員              田中敦朗委員村上博委員              那須円委員、満永寿博委員              三島良之委員津田征士郎委員              坂田誠二委員白河部貞志委員              田中誠一委員藤山英美委員

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回厚生委員会−03月17日-01号

藤山英美 委員  ちょっと分かりにくいんですよね。もう少し簡潔にいいですか。 ○井本正広 委員長  では、再度。 ◎村上睦子 動物愛護センター所長  まず、1点目ですけれども、猫や犬を不妊去勢もせずに飼っていらっしゃると、そこで繁殖をしてしまうといった場合に、周辺の住民の方に非常に迷惑をかけるということがございます。