168件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

水俣市議会 2019-12-10 令和元年12月第5回定例会(第2号12月10日)

水俣に限らず、地方では、医師看護師薬剤師などの人材不足が深刻な問題になっています。また、医療施設以外の高齢者福祉施設でも介護職員や料理員などの職種が不足していると聞いていますが、人材育成や誘致施設への取り組み、そして先ほどの外国人労働者の対応も含め、今後検討していただきたいと思います。これは要望です。  最後に1点お尋ねします。  

玉名市議会 2019-11-27 令和 元年第 3回定例会−11月27日-01号

そのうち玉名市の関係では、旭日双光章に元市議会議長の高村四郎氏、瑞宝双光章に元学校薬剤師の田尻洋子氏の2名が受章されており、栄えある叙勲を受けられた皆様に心よりお喜びとお祝いを申し上げたいと存じます。  平成から令和へと時代が移り半年が過ぎ、先月22日には天皇陛下の即位礼正殿の儀が執り行なわれ、今月10日には祝賀パレードで日本中が賑わっておりました。  

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回厚生委員会−09月24日-01号

職員の皆さんも含めて待ちに待った開院といいますか、新しい市民病院のスタートというふうになるわけですけれども、二点ちょっとあるんですけれど、看護師薬剤師の人員募集が9月になってされておりましたけれども、これは開院までに確保できる見通しが立つのかということと、あとは来年度4月から配属される医師もいらっしゃると。例えば、救急外来のところとか。

玉名市議会 2019-09-11 令和 元年第 2回定例会−09月11日-03号

2018年の職種賃金では、全体が30万6,200円に対して、保育士は23万2,600円、他の国家資格薬剤師は34万7,100円、看護師は29万8,300円、ケアマネジャーさんが25万7,600円、保育士国家資格の中では余りにも低い賃金であります。非常勤保育士給与引き上げについての取り組みはどうなのか。また、保育士負担の軽減についての今の取り組みをお尋ねいたします。

熊本市議会 2019-07-02 令和 元年第 2回定例会−07月02日-06号

       │ 72│ │    │     │ 請負代金の支払いについて          │ 73│ │    │     │ふるさと納税について             │ 74│ │    │     │子供医療費について              │ 75│ │    │     │健康ポイント制度について           │ 77│ │    │     │ かかりつけ医、歯科医、薬剤師

熊本市議会 2019-06-14 令和 元年第 2回定例会−06月14日-目次

…………………………………………………( 75)   ・子供医療費について…………………………………………………………( 75)   大西市長答弁……………………………………………………………………( 76)   田中敦朗議員質問………………………………………………………………( 76)   ・健康ポイント制度について…………………………………………………( 77)     かかりつけ医、歯科医、薬剤師

荒尾市議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第1回定例会(3日目) 本文

1、薬剤師としての経験を医療介護福祉に活かします。  2、豊かな観光資源、自然を活かした観光立地を目指します。  3、出産、育児がしやすい街作りで子育て世代を応援します。  4、雇用やイベントなど若者が力を発揮できるようバックアップ。  5、お年寄りや障がい者が安心して暮らせる街作りを。  6、ふるさと納税で荒尾市と特産品を全国にアピールします。  

熊本市議会 2019-02-28 平成31年第 1回厚生分科会−02月28日-01号

それに対して、今までは両方1回で500円だったということで、現場の方、薬剤師会とかそちらの方からは事務的な負担がふえたとか、そういう話はもう聞こえてきているんです。院内処方と院外処方でまた違うという課題も存在しているという中で、こういういろいろな課題が、今制度が変わったことによって、既に存在しているということを重く受けとめてほしいというふうに思っています。  

荒尾市議会 2018-09-20 2018-09-20 平成30年第3回定例会(4日目) 本文

本市の医療環境の強みは、熊大との包括的連携協定、そして医師会、歯科医師会、薬剤師会のいわゆる三師会との親密な友好関係にあると言えるわけですが、先ほど述べましたように、市民病院を中心としたエリアに、医療保健福祉資源を集約、誘導することは、やはり今後10年、20年を見据えて必要ではないかと思われます。  例えば、保健センターです。

熊本市議会 2018-09-19 平成30年第 3回厚生委員会−09月19日-02号

近くに薬局が開局する可能性もありますけれども、そこも混雑する可能性があると、そういうところで今現在、病院内にかかりつけの薬剤師、薬局にファクスで処方箋を送れるというようなサービスをしておりますけれども、薬剤師会の皆さんが推進されているかかりつけ薬剤師というものを推進していく意味でも、病院としてもそういったバックアップであるとか、推進をしていくべきだと思いますけれども、それについてはどのようにお考えでしょうか

水俣市議会 2018-06-26 平成30年6月第2回定例会(第2号 6月26日)

そのときは薬剤師さんがいらっしゃったんですけれども、このときは、危機管理防災課の課長も来られましたし、長谷川さんも来ていただいたと思います。  その後、今度は5月19日に、鹿児島のますみクリニック院長の青山先生がおいでになって、安定ヨウ素剤の配布をされました。配布の折には、東日本震災で水俣のほうにいろいろなことがあって避難をしてきているという方たちもおられまして、大変胸が痛みました。  

荒尾市議会 2018-06-18 2018-06-18 平成30年第2回定例会(3日目) 本文

荒尾市医師会、歯科医師会、薬剤師会との連携は、熊本県下随一と言われるほど良好です。また、玉名郡市医師会、大牟田市医師会との関係も良好です。  入院患者が急性期を過ぎますと、若くて機能障害のない患者は自宅退院になりますが、高齢で筋力が低下した患者や、若くても機能障害のある患者は、基本的に荒尾市医師会の病院診療所に転院し、次のステップに移ることになります。

熊本市議会 2018-03-13 平成30年第 1回予算決算委員会-03月13日-03号

周知方法につきましては、本年1月の改正の際と同様でございまして、まず、関係機関でございます医師会、薬剤師会、歯科医師会へ御協力の依頼と説明を4月以降に行ってまいります。  市民の皆様への周知につきましては、区役所窓口における告知や本市ホームページ、市政だよりを通じて行うとともに、ポスターを作成、配布し、制度周知を進めてまいります。  

長洲町議会 2018-03-13 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 2018-03-13

第5条第3項に新たな規定を設け、入院時における医療機関との連携促進として、入院時に担当ケアマネジャーの氏名等を入院先の医療機関に提供するよう依頼することを義務づけるとともに、第31条においても、平時から医療機関との連携促進として、利用者の口腔ケアに関する問題や服薬状況など、主治医、歯科医師、または薬剤師に必要な情報伝達を行うことや、訪問看護やリハビリテーションなどの医療介護サービスを利用した場合に

荒尾市議会 2018-03-12 2018-03-12 平成30年第1回定例会(4日目) 本文

地域包括ケアの充実が叫ばれている中、医師による訪問診察、訪問診療、薬剤師による訪問薬剤管理指導に加えて、歯科医師による訪問口腔ケアはそういう流れの中、非常に有効になるものと考えます。また、歯周病壮年期に重症化が進むとされていますので、壮年層向けの歯科健診を複合健診の一環にすることも考慮すべきと考えます。  

荒尾市議会 2018-03-05 2018-03-05 平成30年第1回定例会(3日目) 本文

それと看護師、それと薬剤師もだったけれども。やっぱり、医師確保については何回もお尋ねしているので、後で改めて答えてくれますか。  それと、医師確保ともう一つが駐車場の問題だったんですね。ここは5ヘクタールあって、外来が400、職員が600人おるんで、500の計900の駐車場があります。ところが、それでも職員を700人までふやす予定なんで、あと200駐車場が足りない。

熊本市議会 2017-12-04 平成29年第 4回厚生委員会−12月04日-01号

仮に院内処方としました場合、薬剤師の増員による経費、そのほか必要な調剤薬剤品の在庫が必要となり、薬品代、保管庫の経費が生じますことから、また国の医薬分業の方針に従いまして、平成16年度から院外処方を進めており、今後も引き続き、これまでと同様に院外処方としたいと考えております。  それでは、薬局設置事業について御説明させていただきます。  まず、1の事業の概要でございます。