14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

荒尾市議会 2020-05-08 2020-05-08 令和2年第2回臨時会(1日目) 本文

また、あらおシティモール内でも休業が35施設、時間短縮営業が28施設となっており、あらおシティモール運営会社の一つである荒尾商業開発株式会社においては、テナントの家賃の軽減策も取られているところであります。  農業関係においても、酪農、畜産、スイカ、カキなどにおきまして、買い控えや価格低迷などが起きております。  

荒尾市議会 2018-12-14 2018-12-14 平成30年第4回定例会(2日目) 本文

荒尾商業開発株式会社、荒尾シティプラン株式会社による事業主体として、平成9年4月にオープンいたしました。  現在は、ゆめタウンあらお、DCMダイキ鶴屋百貨店核店舗として運営され、荒尾市民サービスセンター市民皆様に親しまれております。  11月17日に、あらおシティモール2階のシティホールで、議会報告会を開催いたしました。

荒尾市議会 2017-03-15 2017-03-15 平成29年第1回定例会(3日目) 本文

一方、荒尾商業開発株式会社には1億8,000万円を出資し、37.39%の株を保有しています。  高齢者や障がい者に配慮したハートビル法の適用を受け、地域経済活性化、副都心地区の形成の一環としてつくられた商業施設であります。今日では、市民生活本市まちづくりにとっても必要不可欠な施設となっています。さらなる利便性高め市民のニーズに応え、発展していくことが重要と考えています。  

荒尾市議会 2016-06-21 2016-06-21 平成28年第4回定例会(4日目) 本文

平成23年にあらおシティモールを管理・運営する荒尾シティプラン株式会社及び荒尾商業開発株式会社災害時における支援に関する協定を締結しており、土地及び施設緊急避難施設として、災害関係車両及び一般車両駐車場、並びに市民皆様の一時的避難施設として使用できる取り決めを行っております。  

荒尾市議会 2016-06-20 2016-06-20 平成28年第4回定例会(3日目) 本文

このほかにも、大規模災害が発生した場合における施設利用といたしまして、荒尾シティプラン株式会社及び荒尾商業開発株式会社災害時における支援に関する協定を締結しており、あらおシティモール駐車場を一時的避難施設として利用できるほか、施設内の多目的ホールにおきましても災害時に利用ができるよう取り決めを行っており、毎年開催する荒尾総合防災訓練の中でも、迅速かつ的確な情報伝達ができるよう訓練を行い、連絡体制

荒尾市議会 2014-06-09 2014-06-09 平成26年第3回定例会(2日目) 本文

現在、株式会社イズミ株式会社ホームセンターサンコー株式会社鶴屋百貨店、三つの核店舗中心とした荒尾シティプラン株式会社地元商業者中心として設立された荒尾商業開発株式会社それぞれ第三セクター2社の運営会社が連携し運営を行っており、本市も荒尾シティプランに3億2000万円、荒尾商業開発に1億8000万円を出資している状況であります。  

荒尾市議会 2013-03-13 2013-03-13 平成25年第2回定例会(4日目) 本文

現在、株式会社イズミ株式会社ホームセンターサンコー株式会社鶴屋百貨店の3つの核店舗中心としたあらおシティプラン株式会社と、地元商業者中心として設立された荒尾商業開発株式会社それぞれ第三セクター2社の運営会社が連携をし運営を行っております。  本市も、あらおシティプランに3億2000万円、荒尾商業開発に1億8000万円を出資している状況でございます。

荒尾市議会 2012-09-10 2012-09-10 平成24年第5回定例会(2日目) 本文

また、このほか熊本建設業協会荒尾支部荒尾管工事組合荒尾建設業協会社団法人熊本産業廃棄物協会荒尾シティプラン株式会社荒尾商業開発株式会社、郵便事業株式会社荒尾支店災害時の応援協定を結んでおり、救援物資協定のみならず、災害時の応援協定につきましても、早急な対応がとれるような体制を整えているところでございます。

荒尾市議会 2011-06-20 2011-06-20 平成23年第3回定例会(2日目) 本文

修正点の3点目、災害時における支援に関する協定につきましては、これまで荒尾商工会議所南九州コカ・コーラボトリング株式会社熊本建設業協会荒尾支部等と、物資災害復旧などに関して支援協定を締結しており、本年4月には新たに緊急避難施設としての協定を、あらおシティモールのあらおシティプラン株式会社及び荒尾商業開発株式会社との間で協定を締結いたしております。

荒尾市議会 2007-12-12 2007-12-12 平成19年第6回定例会(4日目) 本文

また、シティプラン株式会社荒尾商業開発株式会社及び株主としての荒尾市のそれぞれの責務と役割についてお尋ねをいたします。  それから、あらおシティモールの商圏のエリアはどこまでと考えておられるか。  最後に、副都心地区牽引者として、あらおシティモール地域から親しまれ、どう育て発展させるのか、今後の展望をお聞かせいただきたいと思います。  

荒尾市議会 2006-09-12 2006-09-12 平成18年第4回定例会(3日目) 本文

あらおシティモール事業主体であります、荒尾シティプラン株式会社及び荒尾商業開発株式会社のここ2年間の経営状況につきまして、売上げそれから計上利益共に大きな変動はあっておりません。  また、純利益につきましても、両社とも単年度黒字を計上いたしておりまして、現時点では順調であるというふうに判断をしております。  

荒尾市議会 2006-09-11 2006-09-11 平成18年第4回定例会(2日目) 本文

現在あらおシティモール事業主体であります荒尾シティプラン株式会社荒尾商業開発株式会社、両社経営状況の把握と経営分析を行っておりますので、今後はその結果も踏まえまして、より地域に密着した商業施設として発展していくよう、両社並びに市と商工会議所で構成されておりますあらおシティモール運営協議会等において積極的に提言を行っていきたいと考えております。  

荒尾市議会 2002-09-18 2002-09-18 平成14年第4回定例会(3日目) 本文

平成3年5月に、特定商業集積整備事業法が成立したのを皮切りに、調査、事業の実施、基本構想の策定、事業化を進めるいろいろな国・県の指導・助言、荒尾商業開発株式会社、荒尾シティプラン株式会社の協力をまとめられオープンいたしました。今日では荒尾市の顔であり、本当にすばらしいものだと信じております。  9番目に、三井・三池炭鉱の閉山であります。

荒尾市議会 2002-06-19 2002-06-19 平成14年第3回定例会(4日目) 本文

それで、幾つか案件がございました、順不同になるかもしれませんが、まず名称の件はどうなのかということでございますが、これは他の店舗とは全然違っておりまして、ニコニコ堂は財産権そのものは一切ございませんで、シティモールそのものは、先ほどのとおり荒尾商業開発株式会社、シティプラン株式会社2社の三セクの店舗でございます。したがって、財産権は一切ございません。

  • 1