228件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長洲町議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 2020-03-09

英語教育につきましては、令和2年度に小学五、六年生が教科化されます。将来、世界で活躍する人材育成を目指して英語科授業外国語指導者を配置して、幼児から中学生まで一貫性のある英語教育に取り組んでまいります。また、引き続き小・中学生に対し英語検定料補助を行い、コミュニケーション能力語学力向上を図ってまいります。  

南小国町議会 2020-03-09 令和2年第3回定例会(第1日) 本文 2020-03-09

さらに、保小中高一貫教育を支える学習支援員学力充実支援員ICTアドバイザー英語教育推進員等人的体制を整備し、児童生徒の未来を創る人間力を育む質の高い教育環境を確保するとともに、不登校など各種支援を必要とする児童生徒及び保護者への対応として教育相談員を配置します。  

合志市議会 2020-02-27 02月27日-03号

茨城県の境町というところでは、英語教育充実で、境町から世界を変える人材をということで、SDGs推進に向けた取り組みを学ぶ町民対象講演会を開催しているということでした。そして、まちづくりということで、地域づくりということで、SDGsの理念を生かした地域づくりに、東京都がSDGsに沿った活動をするとポイントを付与する事業を行っている。

荒尾市議会 2020-02-25 2020-02-25 令和2年第1回定例会(1日目) 本文

学力育成につきましては、あらおベーシックによる授業改善をさらに進めるため、授業改善アドバイザーを継続するとともに、英語教育充実のため、ALTの5人体制を継続いたします。令和2年度から小学校英語教科となるため、教職員指導力向上にも努めてまいります。  中学校生徒全員対象とする英語検定助成は、学習意欲向上につながっており、引き続き実施いたします。

八代市議会 2019-12-16 令和 元年12月定例会−12月16日-05号

次に、令和2年度から新たに始まる新学習指導要領に先駆けて、本市では、平成30年度から小学校における英語教育充実を図られておられますが、今後の本市での取り組みについて。また、このことは、小中学校間の連携も大切であると思いますので、中学校における英語教育充実に向けた英語検定料補助の目的と内容を桑田教育部長にお尋ねいたします。  

長洲町議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第1号) 本文 2019-12-16

それから、英語教育もですね、これからますます地域要請、国際的な要請も出てきます。それから、プログラミング指導、それからICTが本格的に導入されたとした場合ですね、機材の管理などは一体誰がするんでしょうかと。やっぱ先生だと思うんですね、そこに来ちゃうんだと思うんですよ。先生お願いしますと。

玉名市議会 2019-12-11 令和 元年第 3回定例会-12月11日-05号

本市におきましては、これまで実施してまいりましたエンジョイ・イングリッシュを継続し、新学習指導要領との関連を示しながら、ALTの効果的な活用とあわせて、英語教育のさらなる充実を目指します。  次に、プログラミング教育の導入についてであります。プログラミングといった教科が新設されるわけではなく、既存の教科等の中で実施することになります。

荒尾市議会 2019-12-11 2019-12-11 令和元年第6回定例会(2日目) 本文

また、御案内のとおり、来年度からは小学校の5、6年生に教科としての英語が導入されますことから、小・中学校英語教育のあり方について、それぞれの英語担当教師で構成します連携組織を立ち上げておりまして、英語教育の強化につきましても、小・中連携取り組みを進めてまいっているところでございます。  

宇城市議会 2019-12-09 12月09日-04号

その点が1点と、ちょっと時間がありませんので、もう1点、英語教育の中でやはり今後小学校でも英語教育が導入されます。そういう中で、宇城市もいち早く合併してから特区をとって外国語を取り入れてきました。

熊本市議会 2019-10-02 令和 元年第 3回定例会-10月02日-07号

企業主導型保育施設について     │125│ │    │     │ 保育士処遇改善について          │126│ │    │     │生活保護受給者高齢者世帯等へのエアコン設置助│126│ │    │     │成について                  │   │ │    │     │教育について                 │128│ │    │     │ 英語教育

八代市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会−09月20日-05号

さらに、今後は増加している不登校児童生徒への対応学習指導要領の改訂によるプログラミング教育への対応英語教育充実など新たな教育的ニーズに応えていくには、さらなる学校支援職員活用が必要となります。  以上、お答えといたします。 ◆金子昌平君 本市学校支援職員配置状況課題がよくわかりました。

荒尾市議会 2019-09-19 2019-09-19 令和元年第5回定例会(3日目) 本文

グローバル化が進む中で、国際共通語である英語力向上は、日本の将来にとって極めて重要であり、今後の英語教育改革におきましては、その基礎的かつ基本的な知識・技能と、それらを活用して、主体的に課題を解決するために必要な思考力判断力表現力等育成が重要な課題であると考えております。  

熊本市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-06号

〔4番 古川智子議員 登壇〕 ◆古川智子 議員  教育長も今後の課題として挙げておられましたが、中学校部活動を担当する教員負担の軽減を初め英語教育への対応、スクールソーシャルワーカーの拡充を含め、まだまだ大きな山を越えなければならないという局面にあります。しかしながら、スタートしてから1年4カ月という短期間の中で、教職員の勤務時間短縮においては、確かな成果が見られました。

玉名市議会 2019-09-10 令和 元年第 2回定例会−09月10日-02号

学習指導要領の2020年度からの全面実施を見据えた英語教育取り組みについてが趣旨となります。我が国の国際化が日々進展する中、これからの時代を担う子どもたち外国の人々に対して、恐れや偏見などを持たずに同じ人間としてわかり合い、時には議論や励ましを送り合い、そのような関係を結び合えばすばらしいことだと思います。