40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

熊本市議会 2018-03-09 平成30年第 1回議会運営委員会−03月09日-01号

橋本氏は、昭和48年の生まれで、熊本大学大学院自然科学研究科博士課程修了後、八代工業高等専門学校講師を経て、現在は、熊本高等専門学校准教授として活躍されているほか、本市開発審査会委員として尽力されております。  これら7人の方々は、いずれも土地利用審査会委員に適任であると考えております。  

宇土市議会 2017-03-09 03月09日-03号

また,選考に当たりましては,公募型プロポーザル評価委員会を設置し,5名の評価委員のうち3名の委員に外部から参加していただき,そのうち2名の方は,学識経験者・有識者として,電波専門家である一般社団法人電波産業協会専務理事や,熊本大学大学院自然科学研究科准教授に参加していただいており,相対的に評価を行っております。 

熊本市議会 2015-03-05 平成27年第 1回定例会−03月05日-05号

溝上氏は、昭和30年の生まれで、昭和59年に名古屋大学大学院工学研究科博士後期課程修了され、その後、九州東海大学工学部助教授熊本大学工学部教授などを経て、現在は、熊本大学大学院自然科学研究科教授として活躍されているほか、本市都市計画審議会会長などを務められており、平成24年から本市土地利用審査会委員として尽力されております。  

熊本市議会 2015-02-19 平成27年第 1回議会運営委員会−02月19日-01号

溝上氏は、昭和30年の生まれで、昭和59年に名古屋大学大学院工学研究科博士後期課程修了され、その後、九州東海大学工学部助教授熊本大学工学部教授などを経て、現在は、熊本大学大学院自然科学研究科教授として活躍されているほか、熊本市都市計画審議会会長などを務められており、平成24年から熊本市土地利用審査会委員として尽力されております。  

玉名市議会 2014-12-11 平成26年第 6回定例会−12月11日-03号

本市では、製造業自然科学研究所、ソフトウェア業など特定の業種について一定以上の投資金額雇用人数をもって、工場等を新設、また増設する企業誘致企業とし、協定を締結することで奨励金等支援措置を図っております。この協定は市と企業との間で取り交わしますが、県が定めた要件を満たす場合には、県も立会人として協定に参加することになります。

水俣市議会 2014-06-25 平成26年6月第2回定例会(第4号 6月25日)

(1)多くの市民に関心を持ってもらえる高等教育機関となることを目指し、パンフレットの印刷に入る前に、水俣連携環境大学院構想水俣連携環境産業大学院構想など、自然科学分野も想起できるようなネーミングを検討すること。  (2)旧第三中学校跡地が第一候補との考えを改め、再度、旧水俣高校商業棟跡地、市の遊休施設である水天荘跡地深川小学校跡地利用を比較検討すること。  

熊本市議会 2014-06-11 平成26年第 2回定例会−06月11日-04号

途中から当時の市長の意向で自然科学系も含めたものとなったため、現状でもかなり無理をしているというのが実情。第2期工事も、時の市長が約束されておりましたが、その後、平成17年、特別史跡指定地域となり、現状変更が認可されず、市の収蔵資料だけでもここ数年はオーバーフロー状態。体は大学生なのに衣服は幼稚園、保育園というような状態ですね。  

宇土市議会 2014-06-10 06月10日-02号

後の話が長くなりますが,2011年東日本大震災の後に熊本で開催された,熊本の大地震に関する物理学者講演会に何度も出席する中で,熊本大学大学院自然科学特に地質学地震発生歴史研究家でもあります渋谷教授によれば,眉山崩壊は,そうある自然災害ではない。むしろ南西諸島のトラフが原因の海底大地震が300年から500年に一度発生し,有明海に高潮的な大災害を引き起こすと語っておられました。

合志市議会 2013-06-20 06月20日-05号

自然科学者の寺田寅彦先生言葉で、「天災は忘れた頃にやって来る」というのがあります。また、今回の東北大震災三陸地方には、昔から「津波でんでんこ」という言葉が残っております。行政は、常に市民の安全・安心を願い、その生命と財産を守るのが仕事でございますから、努力を一日たりとも怠ってはいけませんもので、事故がないよう速やかな改修計画に沿って事業をされるように、切に望む次第であります。 

熊本市議会 2012-03-21 平成24年第 1回定例会−03月21日-08号

溝上氏は、昭和30年の生まれで、昭和59年に名古屋大学大学院工学研究科博士後期課程修了され、その後、名古屋工業大学工学部助手九州東海大学工学部助教授熊本大学工学部教授などを経て、現在は、熊本大学大学院自然科学研究科教授として活躍されているほか、熊本市におけるバス交通あり方検討協議会会長、熊本市都市計画審議会会長としてご尽力いただいております。  

長洲町議会 2012-03-12 平成24年第1回定例会(第1号) 本文 2012-03-12

調べものといたしまして、総記、哲学、歴史社会科学自然科学、技術産業芸術、言語に分類を分けまして、約9種類調べもの学習がございます。それから、文学、絵本、その他ということで、現在12分類の蔵書がございます。  以上です。 198 宮本哲太郎 専門書なんかはどうなってますかね。

玉名市議会 2010-12-09 平成22年第 6回定例会−12月09日-02号

1)夢のバイオディーゼル燃料菜の花プロジェクトの廃止について       4 4総合支所市民サービスの公平さと向上に向けて  5 24番 吉 田 議 員       1 安全で安心して暮らせる社会について         (1)内憂外患の日本の情勢に対し市長の思いについて         (2)環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について       2 教育問題について         (1)自然科学振興

熊本市議会 2010-09-22 平成22年第 3回一般並びに特別会計決算に関する小委員会−09月22日-02号

それから、もう一つすみません、もう一つ要望が、241ページ、体験学習道徳教育の心の教育推進事業があるんですが、ここで子供たちがいろいろな授業を行っておられますが、感性をはぐくむ授業づくり芸術自然科学体験等ありますが、ここで29校がやられているということで、あとの残された学校というのは、校長先生がうちはやらないと言われているのか、それとも何か原因があってできなかったのか、そこら辺は1点お聞きしたいんですが

熊本市議会 2010-03-17 平成22年第 1回教育市民分科会−03月17日-02号

古川泰三 委員  不可抗力のところもあると思うけれども、これはぜひどんどんこういうのは積極的に早いうちにやってもらうという形で、ちょっと気になったんですが、実は道徳あたりは80万円予算があるけれども63万円残っているというような状況があったし、あるいは自然科学の場合も32万円減額になっていると。そして、同じ予算が組まれているわけですね、ことしもね、本年度もね。

  • 1
  • 2