1309件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2021-03-22 令和 3年第 1回予算決算委員会−03月22日-04号

議第5号については、このほか委員より、  一、町内自治振興育成経費に関し、自治への補助金については、活動状況に応じ積算基準の見直しを検討するとともに、防犯灯設置に対して積極的な支援を求めたい。  一、川尻米蔵跡の公開に向けた整備経費に関し、東蔵の整備について、物販エリアを十分に生かせるゾーニングを検討してもらいたい。

水俣市議会 2021-03-18 令和 3年3月第1回定例会(第5号 3月18日)

議会における手続が尊重されないまま、単に当初予算そのものを否決することによる176億円規模にわたる保育、学校、病院事業高齢者や障がい者支援、市道、歩道、自治支援ごみ処理職員給与などを含めた全ての事業執行の停止は市民生活を崩壊させる暴挙であり、職員をはじめとする行政関係者の不信を招き、貴重な財源である国、県の交付金などを否定することになりますので、本市議会への信用失墜の影響など計り知れません。

熊本市議会 2021-03-18 令和 3年第 1回教育市民委員会−03月18日-01号

やっていないようなところにも今後のことも考えて、新成人というのは大学生だったり、そうではなくても県外に行っている人も多いですけれども、また帰巣本能ではないけれども、地域に帰ってきてその担い手になる可能性は十分にありますから、そういう意味でも自治さんを中心にそういうところに対して、やりたいところがあれば、こういうのをやっているところがありますよというような御紹介もするということによって、地域活性化

熊本市議会 2021-03-17 令和 3年第 1回都市整備分科会−03月17日-02号

ぜひ地域自治の力を借りられませんか。  実は私の地域では、防犯灯をどうしてもつけたいけれども、つけさせてくれないお宅が最近はあるんですよ。明かりが嫌だという人が、世の中にはですね。でも、どうしてもそこにやはり地域住民が暗くて危ないからつけんといかんという場合に、どういう手法をとるかといいますと、そこの方にお話ししまして、まぶしいかまぶしくないか、1回試験しましょうと言うんですよ。

熊本市議会 2021-03-17 令和 3年第 1回経済分科会−03月17日-02号

これは、鳥獣の捕獲等に必要なわなの導入ですとか、捕獲活動を担う駆除隊への支援等のほか、令和3年度は新たに自治連携した学習会開催をはじめ、通学路電気柵設置など、市民との協働による地域活動を強化するための支援経費等を計上させていただいておりまして、前年比315万円の増額としております。  農業支援課分説明は以上でございます。

熊本市議会 2021-03-17 令和 3年第 1回環境水道分科会-03月17日-02号

事業は、きれいな街づくり推進経費から名称を変更いたしたもので、ごみステーション管理している町内自治等に対しまして、管理に必要な経費助成するごみステーション管理支援経費や、環境美化活動に対する支援経費が主な内容でございます。  次に、4番の指定収集袋製造等関係経費3億1,200万円でございますけれども、これは指定ごみ袋製造、配送、販売などに係る経費でございます。  

荒尾市議会 2021-03-16 2021-03-16 令和3年第2回定例会(4日目) 本文

そして、行政支援自主防災組織自治活動により共助の輪が広がることを願っております。さらに、公助での整備情報伝達も併せて取組を強化されることを要望しておきたいと思います。  そこで、先ほど答弁にありました測量調査の結果の件でありますけれども、この件につきましては、令和3年度末までにシミュレーションも含めて実施をしていくということであります。  

水俣市議会 2021-03-11 令和 3年3月第1回定例会(第4号 3月11日)

ただ、利便性だけを考えると、維持費もやっぱり上がってきますので、バランスも重要だと思いますけれども、例えば、利便性だと、一部路線フリー乗降制を検討してみるということや、維持費の抑制ですと、バス事業者が走る利用者が少ない路線を廃止し、自治ミニバン運行を委託するという考えもあります。実際、秋田県横手市の狙半内地区における共助運営体ミニバン運行事業というものを会派で視察してまいりました。

八代市議会 2021-03-10 令和 3年 3月定例会−03月10日-03号

また、自治管理されている防犯灯が約900基ございまして、全ては把握できておりませんが、おおむね80基が被災し、そのうち柱ごと被災したものがおおむね30基でございます。  次に、復旧へ向けた取組についてでございますが、市で管理しております防犯灯におきましては、柱ごと流され亡失した2基を除く3基につきましては、既に復旧を終えております。

水俣市議会 2021-03-09 令和 3年3月第1回定例会(第2号 3月 9日)

一方で、地域での負担増は少なからずありますし、地域ステーションにて分別することで自治への還付があることに対しては、自治財源として、別の方法で支援することも考えなければ、地域ステーションで分別することは、この先も変えられないことになります。  転勤などで本市へ移り住もうとする方が、ごみの分別が面倒であることを理由に避ける話を聞きます。

八代市議会 2021-03-09 令和 3年 3月定例会−03月09日-02号

説明会当日は、御案内をいたしました坂本町の市政協力員住民自治協議会役員、地元自治の会長様50名余りに御参加いただき、参加者からは、用地や工事についての説明会の見通しはあるのか、ボーリング調査等終了後に、また説明会を行ってほしいなどの御意見をいただいたところでございます。今後も進捗状況等に合わせて、随時説明機会を設けたいと考えております。  

熊本市議会 2021-03-08 令和 3年第 1回定例会−03月08日-05号

まず、危険なブロック塀への対策についてでございますが、平成30年6月の大阪北部地震での事故を受け、本市では同年7月に自治の皆様の協力を得て行いました緊急点検を基に、9月からは専門家による現地調査実施し、安全性の確認できない約7,000件のブロック塀を確認したところでございます。  その後、本市ではブロック塀撤去補助を開始し、危険箇所へのカラーコーン設置などの安全対策を行ってきたところです。

熊本市議会 2021-03-04 令和 3年第 1回定例会−03月04日-03号

地域自治活動夏祭り等も含めてほとんど活動があっていません。様々な行事が中止となって、子供たち高齢方たち等を含めて地域住民同士の触れ合いの機会が減少しています。家に閉じ籠もりがちの暮らしの中で、孤立化孤独化が深まっているのではないか、そういった人たちがたくさんいらっしゃるのではないかと懸念しているところです。  ということで、2点質問です。  

合志市議会 2021-02-25 02月25日-02号

さらに、区や自治に加入する世帯は年々減少傾向にあり、これまでのように区・自治中心とした地域活動のみでは、地域の主体となる担い手不足によりまして、地域つながり維持していくことが難しくなっていくと考えられます。 行政区の枠組みを超えた地域コミュニティの構築は、地域課題の解決や地域活動維持、強化を図るために重要な方策であると考えるところでございます。