212件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

玉名市議会 2020-03-25 令和 2年第 2回定例会−03月25日-03号

その他、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う対応状況についての報告、介護保険料軽減に伴う一般会計からの介護保険事業会計繰出金についての詳細な説明災害救助費避難行動支援者管理システム保育料無償化影響高校再編総合地域スポーツクラブ状況学校給食費公会計化課題全国学力学習状況調査等多岐にわたり質疑がなされました。  

長洲町議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 2020-03-09

併せて多様なスポーツニーズ対応するため、スポーツ推進委員連携し、子どもから高齢者までそれぞれの年齢や身体状況に応じた運動スポーツ事業を行い、さらには長洲体育協会総合地域スポーツクラブ、「NPO法人長洲にこにこクラブ」など各種スポーツ団体相互連携を図りながら長洲町の生涯スポーツ振興に取り組んでまいります。

宇土市議会 2019-12-03 12月03日-03号

併せて総合地域スポーツクラブである,うとスポーツクラブに御協力をいただき,児童活動できるハンドボールチームHC宇土ミニバスケットボールクラブのFUNKY BABYS等25の各種クラブ運営していただいております。 議員御質問の市体育協会の役割としましては,先に述べました移行検討委員会委員としての協力市体育協会加盟団体から指導者推薦などの協力をいただいております。 

熊本市議会 2019-06-24 令和 元年第 2回経済委員会−06月24日-01号

これを踏まえまして、後期計画では、施策の実現に向け、生涯学習環境を整備するとともに、総合地域スポーツクラブ育成支援など、スポーツ機会充実に取り組むこととしております。  その下の第3節では、文化振興と継承として、検証指標に、文化に親しんでいる人の割合を設定しており、震災の影響による文化施設文化活動等の減少により、文化に親しむ機会が減少し、検証値に達成していません。  

熊本市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-04号

スポーツ都市宣言が決議されて以降の本市の取り組みにつきましては、マスタープランに基づき、市民スポーツフェスタ開催総合地域スポーツクラブ設立支援スポーツ施設整備等を初め、近年では熊本城マラソン開催国際スポーツ大会誘致等を行うことで、市民スポーツに親しむ環境の拡充に取り組んでいるところです。  

長洲町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-11

また、長洲体育協会総合地域スポーツクラブ「NPO法人長洲にこにこクラブ」など、各種スポーツ団体相互連携を図りながら、長洲町の生涯スポーツ振興に取り組んでまいります。  次に、「人と人とが支えあう希望のあるまち」といたしましては、地域各種団体行政がそれぞれ連携し、安心して暮らせるまちづくりに取り組んでまいります。  

宇城市議会 2019-02-21 02月21日-02号

市には現在松橋小川不知火3つ総合地域スポーツクラブ活動しており、地域スポーツ振興地域づくり及び市民健康づくりを図ることを担っていただいているところでございます。地域スポーツ振興のためには、この総合地域スポーツクラブ活動が欠かせないものであり、今後とも引き続き安定した運営が必要であると考えております。

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回経済委員会−12月19日-01号

まず、活動環境支援といたしましては、受け皿となった総合地域スポーツクラブ並びに校区体育協会等の組織に対しまして、活動場所優先確保や小学生の活動に対し施設使用料を減免するなどの支援体制をとっていきたいと思っております。  また、活動体制支援といたしましては、スポーツリーダーバンク事業におきまして、指導者を広く募集する体制をとっております。

荒尾市議会 2018-12-14 2018-12-14 平成30年第4回定例会(2日目) 本文

残りの18部は廃部するとの方針になっておりますが、今後も引き続きあり方検討会での協議のほか、学校ごとに設置されている検討会準備委員会での検討を継続するとともに、荒尾市体育協会スポーツ推進員協議会総合地域スポーツクラブ、スポーツ少年団等関係団体との連携を密に図りながら、子どもたち運動に親しむ機会確保に努めてまいりたいと考えております。

宇城市議会 2018-12-05 12月05日-02号

そのほか、既存クラブチーム総合地域スポーツクラブへ加入するが5クラブ、廃部などにより行き先を個人で検討するが11クラブ、新規でクラブチームを立ち上げるかまたは既存クラブチームに入るか検討しているが2クラブという状況でありました。 今回も説明会終了後、各学校ごと学童スポーツクラブ設立に向けた話し合いを積極的にまた建設的に行っていただいたところでございます。

熊本市議会 2018-09-18 平成30年第 3回経済分科会−09月18日-01号

検証指標実績値状況等を見ていただきますと、検証指標総合地域スポーツクラブ会員数基準値平成27年度6,744人に対し29年度実績値は6,869人、最下段の検証値を踏まえた課題への対応の欄でございますが、総合地域スポーツクラブ推進については、活動場所確保するため、いろいろな学校施設優先確保とあわせて、今後も分割利用が可能な学校体育館の活用について検討を進めていくという項目を掲げております

玉名市議会 2018-09-11 平成30年第 4回定例会−09月11日-02号

        (2)今後の改善点について  2 8番 多田隈 啓二 議員創政未来)       1 教育行政について         (1)玉陵校区小学校跡地利用計画の考えは         (2)学校施設におけるブロック塀等調査結果及び今後の安全対策について         (3)小学校部活動の廃止に対し、どれくらいの児童影響するのか、また、今後の各団体との協議対策は         (4)総合地域

宇城市議会 2018-09-10 09月10日-05号

という意見を受けて、総合地域スポーツクラブとの協議を行い、学童スポーツクラブ会員として受け入れてもらうことを了承していただいたところです。 総合地域スポーツクラブ会員となり、年会費を納入することにより、スポーツ保険が適用されます。これは、1人の指導者が責任を負うのではなく、組織的な対応ができるということで安心して指導ができます。

八代市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会−09月05日-03号

その具体的な取り組みとして、総合地域スポーツクラブ育成推進しており、現在4つの校区スポーツクラブが設立され、地域住民ニーズに応じた各種教室開催されております。また、障害者の皆様も安心してスポーツを楽しめるよう、平成27年度から市民体育祭公開競技として、フライングディスク競技を実施しているところです。  

宇城市議会 2018-09-05 09月05日-02号

教育部長蛇島浩治君) 市には、現在不知火松橋小川3つ総合地域スポーツクラブがありますが、以前から3者により統合の協議を進めておられます。統合するメリットとしましては、幅広い指導者確保、安定したクラブ運営などがあるかと思います。本年度に入り2度の協議を行いましたが、現在の状況としましては、松橋小川の2つが統合する方向で進んでおります。