1009件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

水俣市議会 2021-06-22 令和 3年6月第2回定例会(第2号 6月22日)

今回の事業につきましては、商工事業者売り上げ回復に加え、新規顧客の獲得、さらには消費者購買意欲向上を図り、市内に、より多くの資金投入を促すことで、事業所取引先への支払いや給料など、二次、三次の資金還流による経済活性化を図ることを目的に、限られた予算の中でも、比較的短期間で効果が見込める緊急経済対策として、各自治体で実施されております。

合志市議会 2021-03-19 03月19日-05号

また、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大状況から、市が窓口となり、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、後期高齢者医療保険減免の申請を受け付けております。合志後期高齢者医療特別会計は、この医療制度に基づく適切な運営を図り、合志市7,119名の被保険者が安心して医療を受けていただくためにも必要なものであります。 

水俣市議会 2021-03-18 令和 3年3月第1回定例会(第5号 3月18日)

私は、第20号令和年度水俣一般会計予算中、主には、商工費総合経済対策費中、生態系に配慮した渚造成整備護岸工事について反対の立場で討論いたします。  昨年12月議会水俣財政への私の質問のうち、水俣市はなぜ財政が硬直化しているのかという質問に対し、市の答弁は、扶助費公債費が増加しているとの分析であった。

宇城市議会 2021-03-17 03月17日-04号

今後宇城市経済対策、契機付け政策が必要だと思いますが、考えておられるのかお尋ねをしたいと思います。 内水対策宇城市下水道区域排水対策松橋中心部不知火の3か所に排水機場が整備される計画が進められます。不知火東部地区排水対策はめどが立ちそうでありますが、松橋中心部の大野川、明神川のゲリラ豪雨時の越水も同時に考えていかなければならない問題であります。

八代市議会 2021-03-09 令和 3年 3月定例会−03月09日-02号

また、経済対策といたしましては、中小企業等農林漁業者に対する特別支援金や、利子補給事業をはじめとして、飲食店等及び関連事業者への緊急特別支援金や、商店街活性化商品券補助観光復興キャンペーン事業、畳張り替え促進補助や、花卉需要拡大事業など、その時々の状況に応じて、迅速かつ適切に様々な施策を行っているところでございます。  

熊本市議会 2021-03-05 令和 3年第 1回定例会−03月05日-04号

また、公務員人件費給与勧告制度があり、経済対策に活用できるものではないものの、公務員人件費地域経済活動影響を与える側面があることも事実であります。  これらのことも踏まえながら、今般の新型コロナウイルス感染症拡大影響による経済減少局面においては、投資的経費追加などの必要な経済対策を実施することによって、地域経済への影響を最小限に食い止める必要があると考えております。  

熊本市議会 2021-02-24 令和 3年第 1回経済分科会−02月24日-01号

10、商工費では、就労等支援事業2億1,600万円、企業誘致等支援事業1,200万円、飲食店等緊急家賃支援等事業14億9,146万3,000円、また、その下の15、観光費におきましては、観光関連産業の緊急経済対策事業2億5,426万7,000円、それと、動植物園施設整備事業5億4,485万1,000円の繰越しをお願いするものでございます。  

熊本市議会 2021-02-19 令和 3年第 1回定例会−02月19日-01号

そこで、令和年度当初予算編成につきましては、感染症影響により税収減少が見込まれますものの、国や県の補助金等を有効活用するとともに、事務事業の徹底した見直し事業優先度に応じた選択集中などにより、必要な人員財源を確保し、国の経済対策を含む令和年度2月補正予算と一体的に編成しました。  

熊本市議会 2021-02-12 令和 3年 2月12日議員全員会議−02月12日-01号

そこで、令和年度当初予算編成につきましては、感染症影響により税収減少が見込まれますものの、国や県の補助金等を有効活用するとともに、事務事業の徹底した見直し事業優先度に応じた選択集中などにより、必要な人員財源を確保し国の経済対策を含む令和年度2月補正予算と一体的に編成しました。  

合志市議会 2020-12-18 12月18日-05号

また、政府は15日の臨時閣議で、新型コロナウイルス感染防止ポストコロナに向けた経済構造転換など後押しする経済対策を実行するため、追加の歳出を19兆1,761億円とする今年度の第3次補正予算を決定いたしました。 補正予算の内容としましては、医療提供体制強化、時短、休業要請事業転換支援行政デジタル化、脱炭素社会に向けた取り組みなどが盛り込まれております。