250件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

水俣市議会 2020-09-16 令和 2年9月第5回定例会(第3号 9月16日)

療育手帳Aを所持する知的障害者精神障害者保健福祉手帳1級及び2級を所持する者で単身世帯の者、市の生活支援を受けている難病患者、上記以外で市が支援の必要を認めた者と定めています。  この定められた範囲の方々、1,186人の名簿を登録し、そのうち避難支援等関係者への名簿情報提供を同意されている方々266人に対して避難情報等提供を行っています。  

熊本市議会 2020-06-12 令和 2年第 2回定例会−06月12日-03号

具体的な事例としましては、療育手帳精神障害者保健福祉手帳発行や市域内の国道や県道の維持補修等が迅速に対応できるようになりました。また、区役所におきましては、各種証明書発行子育て支援など日常生活に密着した多くのサービスワンストップ提供しておりますとともに、各まちづくりセンターを中心に、地域特性を生かしたまちづくりにも取り組んでおります。  

熊本市議会 2020-06-11 令和 2年第 2回定例会−06月11日-02号

石櫃仁美健康福祉局長 登壇〕 ◎石櫃仁美 健康福祉局長  本市における成年後見制度利用者数につきましては、増加傾向にあるものの、認知機能の低下が見られる高齢者数療育手帳精神障害者保健福祉手帳所持者数と比較して少ない状況であり、制度のさらなる周知や相談機能の充実、成年後見などの担い手の確保などが制度利用における課題であると認識しております。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回厚生分科会−03月17日-02号

最後に、自立支援医療費及び精神障害者保健福祉手帳判定会委員の報酬の額でございますが、こちらも熊本県の基準額に準じて384円上げ、日額1万2,594円に改定するものでございます。 ○井本正広 分科会長  次に、議第50号「熊本手数料条例の一部改正について」の説明を求めます。 ◎神永修一 健康福祉政策課長  通し番号の112ページをお願いいたします。  

熊本市議会 2019-12-02 令和 元年第 4回定例会−12月02日-02号

また、制度利用条件には、要介護身体障害者手帳精神障害者保健福祉手帳療育手帳交付を受けている方のみで構成される世帯とあります。この条件には合致しないながらも、ごみ出しが困難な状況におかれている世帯もあると思われます。条件の緩和や個別の対応などについての検討はなされていますでしょうか。環境局長に御答弁をお願いたします。          

水俣市議会 2019-09-12 令和元年9月第4回定例会(第4号 9月12日)

水俣市において、令和元年8月末現在、身体障害者福祉法における身体障害者手帳をお持ちの方は1,830人、県において知的障がいと判定され交付される療育手帳をお持ちの方は433人、精神保健及び精神障害福祉に関する法律に基づく、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は378人と把握しております。  次に、在宅の対象者福祉サービスを利用している方は何名かとの御質問にお答えします。  

宇土市議会 2019-06-20 06月20日-03号

障がいをお持ちの方が持っていらっしゃる身体障害者手帳精神障害者保健福祉手帳の様式などを定めた厚生労働省の省令が改正され,4月から交付主体である都道府県や政令指定都市,中核市の判断で,カード型の手帳発行できるようになりました。現在使われている障害者手帳は大きさとしては,縦11.4センチ,横7.5センチ程度で紙が使われております。

合志市議会 2019-06-18 06月18日-03号

災害時にハンディのある障がい者に向けた支援策として、自力で避難することが困難な人、肢体・視覚・聴覚・知的精神障害の種別に合った適切な支援方法を紹介する防災マニュアルの作成について、まず本市の考えをうかがいます。 ○議長(坂本武人君) 狩野健康福祉部長。 ◎健康福祉部長狩野紀彦君) はい、お答えをいたします。 

熊本市議会 2019-06-11 平成31年第 1回(閉会中)厚生委員会−06月11日-01号

まず、障がい保健福祉課精神保健福祉室を含め職員36名で、障害児及び障害者福祉障害者虐待防止に関すること、精神障害者施策総合的企画及び調整に関すること等を所管いたしております。  次に、6ページをごらんください。  障がい者福祉相談所職員9名で、身体障害者手帳療育手帳交付に関すること等を所管いたしております。  

八代市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会−12月05日-03号

次に、精神障害者保健福祉手帳所持者数ですが、約1万6500人で、県総人口に対し約0.9%、最後療育手帳所持者数は約1万8500人で、総人口に対し約1%となっています。  この中で、療育手帳について少し詳しく触れてみたいと思います。改めて説明するに及びませんが、まず療育手帳は、知的障害をお持ちの方に対して交付されている福祉手帳です。

八代市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会−12月04日-02号

障害者手帳には、身体障害がある人に交付される身体障害者手帳知的障害がある人に交付される療育手帳精神障害がある人に交付される精神障害者保健福祉手帳の3種類があります。  本年10月末現在の18歳以上の障害者手帳所持者数は、身体障害者手帳6195人、療育手帳1055人、精神障害者保健福祉手帳1259人の合計8509人となっており、18歳以上の人口の約7.8%を占めています。  

水俣市議会 2018-09-12 平成30年9月第3回定例会(第3号 9月12日)

ことしの4月からは障害者法定雇用率が上がるとともに、精神障害者の雇用義務も加わりました。外からは見えにくい心の障害に対しては、なおのこと周囲の理解が必要になります。そうでなければとても安心して仕事を続けることはできません。一口に理解してもらうと言いますが、そう簡単なことではありません。  世の中には障害に対してとんでもない誤解や偏見や差別がたくさんあります。

八代市議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会−03月07日-04号

障がい者等見守り推進事業とは、身体障害者手帳療育手帳または精神障害者保健福祉手帳を所持する方や、難病発達特性などにより日常的に何らかの支援を必要とする方が住みなれた地域で安心、安全な暮らしを続けることができるよう、地域住民による見守りなどの生活環境づくりを行う事業で、まずは平成30年度から障がい者サポーターの養成に取り組んでいくこととしています。  

八代市議会 2017-12-05 平成29年12月定例会−12月05日-03号

まず、お尋ねの1点目、65歳未満の障害者手帳所有者数についてですが、障害者手帳には目、耳、手足などの身体障害がある人に交付される身体障害者手帳知的障害がある人に交付される療育手帳精神疾患があるために生活に支障がある人に交付される精神障害者保健福祉手帳の3種類があります。