14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

水俣市議会 2018-12-11 平成30年12月第4回定例会(第2号12月11日)

また、九州大学大学院共生社会飯嶋先生鹿児島大学理学部地球環境学科佐藤正典教授は、ここをフィールドに学生との研究を進めてまいられました。指定管理者がなくなるというときに、先生方は願いを込めて陳情を水俣市にされておられます。  また、市民の多くが、グリーンスポーツのほかにない価値、子どもたちへのかけがえのない情操教育の場として、学校、保育園、学童の子どもたちが森の中で遊びました。

熊本市議会 2018-09-18 平成30年第 3回総務分科会−09月18日-01号

ただ、今回の審査会においては、医師、弁護士、そういった専門の方々が医学的、社会的な見地から、地震との因果関係が明確に認められる場合に、それを認定しているわけでございます。地震によってストレスを受けたのは、ここにおられる方皆さん、あのとき熊本におられた皆さん、やはり大きな地震だったんで、全員ストレスを抱えております。  

水俣市議会 2017-06-22 平成29年6月第3回定例会(第4号 6月22日)

その内容は、九州大学院人間環境学研究院共生社会飯嶋秀治先生鹿児島大学理学部地球環境学科佐藤正典教授の両名の名前で出ている要望書なんですが、茂道という村を研究する中で、民話、伝説、生活伝承の場、そして暮らし、生活ということで、散歩やジョギングをしたり、海藻をとったり、貝の採集場がある。そんな茂道である。  

水俣市議会 2017-06-21 平成29年6月第3回定例会(第3号 6月21日)

第3項は、政府は、第1項の調査研究実施のため、メチル水銀が人の健康に与える影響を把握するための調査、効果的な疫学調査水俣病問題に関する社会的調査等手法開発を図るものとすると記載されております。第4項は、関係地方公共団体は、第1項の調査研究に協力するものとすると記載されております。  

水俣市議会 2017-03-08 平成29年3月第1回定例会(第3号 3月 8日)

この作業は、これまでも水俣病被害者自身の努力や映像記録作家、あるいは医学、社会、法律学などさまざまな専門家の立場から世界に発信されてきました。  このたび、水俣環境アカデミアができたことによって、水俣の教訓を未来に向けてさらに積極的、また発展的な形で発信ができるようになったこと、また発信できる人材を育成する機関ができたことを歓迎しております。  

熊本市議会 2012-02-28 平成24年第 1回定例会−02月28日-02号

差別という項目にありますが、差別とは、社会においては特定の集団や属性に属する個人に対して特別な扱いをする行為であり、国際連合差別には複数の形態が存在するが、そのすべては何らかの除外行為拒否行為であるとしています。日本語の意味としては、ある辞典を繰ると、偏見や先入観などをもとに特定の人々に対して不利益、不平等な扱いをすること、またその扱いとあります。  

熊本市議会 2010-09-06 平成22年第 3回定例会−09月06日-02号

このような新たなコミュニティの創造につながる場の提供は、社会的な観点からも現代においては必要なものだと思います。この取り組みは、ついの住みかは熊本市にしたいな、高齢者が暮らしやすいなと考えてもらえる都市づくりにもなります。実態を調査し、場所の確保においては、時には民間の協力を得ながら進めて、早急な取り組みをお願いしておきたいと思います。  次に、市役所における技術者育成についてであります。  

玉名市議会 2008-03-10 平成20年第 1回定例会-03月10日-02号

既に御存じの方も多いとは思いますが、長野大学環境社会大野晃教授が定義した概念で、65歳以上の高齢者人口の半数を超えた集落をいい、冠婚葬祭や道路管理、自治など共同体としての機能が維持できなくなる事態を言いあらわしています。限界集落に次ぐ状態を準限界集落といい、55歳以上の人口比率が50%を越えている場合とされています。そして限界集落を越えた集落は超限界集落から消滅集落へ向かうとされています。

八代市議会 2002-06-11 旧八代市 平成14年 6月定例会−06月11日-03号

また、専門委員の構成、諮問の内容等についてでございますが、ごみ問題等対策検討会からは、先ほど申しましたように、市民事業所の意見を反映させたソフト事業に関する提言をいただいておりますし、私どもといたしましても現在抱えている課題がございますので、環境工学衛生工学、経済社会などに詳しい学者クラス6名程度をもって、専門的かつ客観的見地から、本市における適正なハード整備のあり方について調査検討をいただきたいと

熊本市議会 1996-09-11 平成 8年第 3回定例会−09月11日-05号

また、いじめのメカニズムなどについて、心理学社会、教育学などで究明されている現段階の認識がコンパクトにまとめられていることです。  内容の特色は、一つは、いじめの現状がまとめられ、特に興味深いものが市内の教師と中学生を対象にしたアンケート調査結果で、両者の意識のずれが明らかになっていることです。  

八代市議会 1992-09-11 旧八代市 平成 4年 9月定例会−09月11日-03号

したがって、学問的な領域では、倫理学にかかわる、あるいは生理学、さらには社会、心理学と、そういった各方面からの総合的な対応が必要となると思います。  大きな2番目で、では、一体直接指導エイズそのもの指導でございますが、これはどのように考えておるか。もちろん学校医、あるいは関係機関の御指導もいただきながら、特に第1点といたしまして、性に対する道徳性育成ということが大切な問題であると思います。

  • 1