運営者 Bitlet 姉妹サービス
884件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 │ │  70年ぶりの改定となる同法は、法案提出後、衆議院、参議院あわせ、20時間ほ│ │ どしか実質的な審議がなされておらず、水産研究所や漁協、漁業調整委員からも│ │ 反対の声が上がっている状況です。                    │ │  同法は、沿岸漁業の漁業権を地元の漁業者に優先して付与する制度を廃止し、│ │ 知事の裁量で直接企業に漁業権を免許できるようになっています。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生委員会−12月19日-01号 そのとき、株式会社くまもと健康支援研究所ということだったんですけれども、その後、現在は平成26年4月から平成31年3月までの期間ということで共同企業体1者の応募でございました。今回、平成31年度からの指定管理についても1者の応募ということで、同様の共同企業体の指定ということでお願いしているものでございます。          もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回総務委員会-12月19日-01号 律    危機管理監    井 上   学    危機管理防災総室長村 上 孝 之    危機管理防災総室首席審議員                                 江 下 昌 徳    危機管理防災総室副室長         危機管理防災総室副室長             清 田 隆 宏             川 上 秀 人    東京事務所長   田 上 聖 子  〔都市政策研究所 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回総務分科会−12月19日-01号 律    危機管理監    井 上   学    危機管理防災総室長村 上 孝 之    危機管理防災総室首席審議員                                 江 下 昌 徳    危機管理防災総室副室長         危機管理防災総室副室長             清 田 隆 宏             川 上 秀 人    東京事務所長   田 上 聖 子  〔都市政策研究所 もっと読む
2018-12-17 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号 〔6番 緒方夕佳議員 登壇〕 ◆緒方夕佳 議員  厚生労働省のホームページでも紹介されているように、国立成育医療研究センター研究所によると、どのようなかかわり方をしても赤ちゃんが激しく泣きやまないということもたくさんあります。大事なことは、それでも正常なんだということですとあります。  子供は、虐待がなくても激しく泣くことが頻繁にあります。 もっと読む
2018-11-16 熊本市議会 平成30年11月16日人口減少社会に関する調査特別委員会−11月16日-01号 ここでは、本市の人口推移及び将来推計人口をお示ししておりますが、本年3月に社会保障・人口問題研究所、いわゆる社人研の方から平成27年の国勢調査に基づく人口推計がなされておりますので、前回作成した平成22年の国勢調査の結果との差を御説明いたします。   もっと読む
2018-09-28 熊本市議会 平成30年第 3回定例会-09月28日-06号              │ 81│ │    │     │ 中心市街地整備と財政について        │ 84│ │    │大石浩文 │創造的復興を目指して             │ 86│ │    │     │ 市長の政治姿勢について           │ 86│ │    │     │ 中心市街地グランドデザインについて     │ 89│ │    │     │ 都市政策研究所 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回総務分科会−09月18日-01号     復興総室副室長  内 田   律    危機管理監    井 上   学    危機管理防災総室長村 上 孝 之    危機管理防災総室首席審議員       危機管理防災総室副室長             江 下 昌 徳             清 田 隆 宏    危機管理防災総室副室長         東京事務所長   田 上 聖 子             川 上 秀 人  〔都市政策研究所 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回総務委員会-09月18日-01号     復興総室副室長  内 田   律    危機管理監    井 上   学    危機管理防災総室長村 上 孝 之    危機管理防災総室首席審議員       危機管理防災総室副室長             江 下 昌 徳             清 田 隆 宏    危機管理防災総室副室長         東京事務所長   田 上 聖 子             川 上 秀 人  〔都市政策研究所 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回環境水道分科会−09月18日-01号 一番下段の課題への対応につきましては、試験研究機関といたしまして、さらなる機能の維持や向上に努めますとともに、新興感染症やテロ等の危機事案に対する安全な検査施設の整備、科学捜査研究所などとの関係機関との連携強化を図りまして、検査技術及び精度向上を図ってまいります。  次に、19ページをお願いいたします。  水保全課分、主な取り組み、地下水の質と量の保全及び公共用水域の水質保全でございます。   もっと読む
2018-09-13 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月13日-02号 相手方であります一般社団法人地域経営推進センターは、自治体経営改革の知識、経験が非常に豊富な団体であり、同センターが主催する早稲田大学マニフェスト研究所人材マネジメント部会では250以上の自治体の1,400人以上の指導者の養成を行っているところでございます。   もっと読む
2018-09-12 玉名市議会 平成30年第 4回定例会−09月12日-03号 しかし、下段の国立社会保障人口問題研究所、これは国勢調査をもとに推計をしてますけど、20年後玉名市は5万1,000人、そのまた20年後、40年後は3万8,000人ですよと推計を出しています。その下のまた括弧書きです。この括弧書きは、さっき言いました生産年齢人口のことを示しています。だから40年後はこの2万6,000人で、玉名市は全部のことばしていかなんわけです。 もっと読む
2018-09-11 玉名市議会 平成30年第 4回定例会−09月11日-02号 続きまして、平成29年度の派遣実績について申し上げますと、自治大学校に1名、それから早稲田大学マニフェスト研究所の人材マネジメント会に3名、それから千葉市にございます市町村アカデミーに1名、滋賀県大津市にございます国際文化アカデミーに4名、それから日本経営協会が開催をいたしておりますNOMA行政管理講座に12名、熊本県市町村職員研修協議会に28名など、計56名が派遣・研修を活用しまして、スキルアップ もっと読む
2018-09-10 熊本市議会 平成30年第 3回定例会−09月10日-05号 2016年、野村総合研究所の報告によると、国内の601の職業がそれぞれAIやロボット等で代替される確率を示し、10年から20年後に日本の労働人口の約49%が現在ついている職業が可能であると、衝撃的な結果を報告しました。つまり、現在の職業の半分がAIやロボットで賄えるということになります。   もっと読む
2018-09-07 熊本市議会 平成30年第 3回定例会−09月07日-04号 確かに、本年3月の国立社会保障・人口問題研究所が示した全国の人口動向を見ると、将来推計が示せない福島県を除く全国の1,682市町村の中で、2040年には、人口増が見込めるのは112自治体であるのに対し、人口が減少する自治体が1,570自治体、うち50%以上人口が減少する自治体が424自治体もあるという推計結果からも、喫緊な課題として論じなければならないと考えます。   もっと読む
2018-08-29 合志市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-08月29日−03号 また、防災システム研究所の山村武彦先生は、この正常化バイアスとはまた別に「経験の逆機能」という、一番目に申されております。自分が経験しているがゆえに、記憶に縛られ、より大きな危険に気づけないことが経験の逆機能ということになります。また、同調性バイアスというのも言われております。皆がこうやっているから自分も大丈夫だ。引きずられていくことでございます。 もっと読む
2018-08-28 合志市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-08月28日−02号 指定管理者であるこうし未来研究所と実務を担っているNPO法人「BIBこうし」ですね。これはどのように業務を分担しているのか。この1年半やってきて、運営上の課題はないのかについてお尋ねします。 ○議長(吉永健司君) 鍬野教育部長。 ◎教育部長(鍬野文昭君) それでは、お答えします。   もっと読む
2018-07-06 合志市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-07月06日−07号 具現化するための関与策としては、クマモト未来型農産業コンソーシアム推進協議会に既に理事として市長が所属しているほか、こうし未来研究所も会員として参画している等、議会における各種事業等に係る決定権を有しており、市の意向を反映できる仕組みとなっている。これにより、事業の進捗や効果等の議会への報告も可能であると言えよう。   もっと読む
2018-06-12 玉名市議会 平成30年第 3回定例会−06月12日-02号 今、議会改革を進めておりますけども、早稲田大学マニフェスト研究所実施の2017年議会改革度調査の結果、応募された1,318の自治体のうち、玉名市は上位300位に入りました。インターネットで見ますと、300位までがその成績といいますか、点数が載っていますのでごらんいただきたいと思います。  300位以内に入って、204位と1,318の中の204位ということでした。 もっと読む
2018-06-11 合志市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月11日−02号 推進協議会構成員ということで、今現在ですけれども、協議会につきましては先ほど申し上げたとおり、昨年12月27日に設立されまして、設立時の構成員ですけれども、株式会社藤本物産、株式会社フレッシュダイレクト、株式会社フレッシュ工房、株式会社ビタミン・カラー、株式会社農テラス、株式会社サンワハイテック、株式会社コッコファーム、合同会社アグロポリスといった民間事業者を中心に、熊本県及び合志市、株式会社こうし未来研究所 もっと読む