66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回環境水道委員会-12月09日-01号

次に、2番目、これまでの更新事業としましては、下に表がございますが、昭和54年度の第1期配水管整備事業におきまして、石綿セメント管の更新事業から始まり、塩化ビニル管、鋳鉄管など、管種を限定して計画的な管路更新を実施してまいりました。平成21年度からは、水道施設整備実施計画を策定し、老朽化した管路だけではなく、施設に対しましても計画的に更新・耐震化を図ってきているものでございます。  

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回環境水道委員会-09月24日-01号

いつからということですが、水道施設整備実施計画の前は配水管の整備事業の布設がえは、今言いました耐震継手ダクタイル鋳鉄管のNG管に全部を取りかえるようになったのが昭和50年ぐらいから、最初は150ミリだけを取りかえて、その後全面的に水道管については、口径が大きいものも全部耐震継手に取りかえるということで、順次に進めている事業でございまして、昭和54年から第1次の配水管整備事業がございまして、そのときには昔は石綿

玉名市議会 2018-03-26 平成30年第 2回定例会−03月26日-05号

以上、執行部の説明を受け、委員から、配水管の耐用年数や石綿管の使用についての質疑に、執行部から、法定耐用年数は40年で、石綿管は恐らくない、との答弁でした。  次に、委員から、玉名市東部・天水地区水源地試掘調査業務について場所の選定はどうしているか、との質疑に、執行部から、平成28年度に電気探査調査をしており、この調査の結果をもとに、おおまかな候補地を選定している、との答弁がありました。  

熊本市議会 2018-03-15 平成30年第 1回都市整備分科会-03月15日-02号

また、平成17年に労働安全衛生法に基づきます石綿障害予防規則が改正をされまして、建築物の解体等の作業を行う場合、このときには事前にアスベストの使用の有無について調査を行い、使用の有無がはっきりわからないという場合においても、分析の調査を行うことなどが義務づけられております。  

玉名市議会 2017-03-09 平成29年第 2回定例会−03月09日-03号

また、アスベスト管につきましては、水道では石綿管と言いますが、当時配水管として使用されておりましたが、これもすでに更新が完了し、残っておりません。  次に、水道施設耐震化の状況についてでございますが、平成29年度に施設などの耐震診断業務を予定しており、耐震化が必要な施設については布設の更新計画に合わせて、順次耐震化を実施していきたいと考えております。

長洲町議会 2016-09-12 平成28年第3回定例会(第1号) 本文 2016-09-12

吸い込んだ石綿の一部は、異物としてたんの中に混ざり、体外へ排出されます。しかし、石綿繊維は、丈夫で変化しにくい性質のため、肺の組織内に長く滞留することになります。この体内に滞留した石綿が要因となって、肺の線維化やがんの一種である肺がん、悪性中皮腫などの病気を引き起こし、健康被害の問題となっております。

南小国町議会 2015-09-03 平成27年第6回定例会(第1日) 本文 2015-09-03

今回の補正は、過年度に実施した県道五味沢小国線大宮地内の石綿管入れかえ工事に伴う舗装部分の段差解消のため、補修工事を行うものであります。  歳入につきましては、給水使用料を計上し、収支の均衡を図りました。  続いて、議第63号「平成27年度小国町老人保健施設事業会計補正予算(第2号)案について」御説明申し上げます。  

荒尾市議会 2014-09-18 2014-09-18 平成26年第4回定例会(5日目) 本文

建設業におけるアスベスト被害者救済と被害の根絶に関する意見書  日本高度経済成長期に、アスベスト(石綿)は不燃化、耐火工法にすぐれた建材 として建築基準法によって、その使用が推進され、大量のアスベストが建設資材とし て使用されてきた。  近年、アスベストによる疾病が社会的に広がるなかで、アスベストは人体に有害な 影響を及ぼす鉱物であるとの認知がすすみ、その取扱いも全面禁止へとかわった。  

水俣市議会 2014-03-19 平成26年3月第1回定例会(第5号 3月19日)

平成26年3月19日                          提出者                           総務産業委員会                            副委員長  谷 口 明 弘 水俣市議会議長  大 川 末 長  様 (別紙)      建設業におけるアスベスト被害者救済と被害の根絶に関する意見書  日本高度経済成長期に、アスベスト(石綿)は

長洲町議会 2014-03-17 平成26年第1回定例会(第4号) 本文 2014-03-17

配水管整備事業につきましては、石綿管更新事業が平成21年度をもちまして完了したことから名称を改め、老朽管更新や口径アップ、未施工区域への安心安全水道水の供給を図るため、22年度より実施している事業であり、昨年度から取り組みしている未給水区域への水道管埋設や、老朽化している水管橋の改修により、効率的な施設運営を図ってまいります。  

南小国町議会 2014-03-07 平成26年第1回定例会(第1日) 本文 2014-03-07

上水道事業については、安定した給水量を確保するため、石綿管を計画的に更新するほか、針生地内の新水源地の用地取得と、新しい上水道施設の詳細設計等を進めてまいります。  簡易水道事業につきましては、それぞれの簡易水道の安定的な管理・運営に努めながら、叶水簡水において配水池配水管の改修工事を実施します。  

長洲町議会 2013-09-12 平成25年第3回定例会(第3号) 本文 2013-09-12

長洲地内につきましては、ほとんど石綿管で更新は終わっております。逆止弁といいますのは、仕切弁の頭につばがついてるかどうかで判断されるんですけども、ただ今のところわかっているのは、新山の踏切の手前のマルヤスポーツの前に仕切弁がありますけども、そこが逆支弁になっております。  以上です。

荒尾市議会 2012-09-20 2012-09-20 平成24年第5回定例会(5日目) 本文

本件については、関係委員会の調査経過を踏まえ審査をしました結果、1)厩舎団地建物解体に関しては、石綿作業主任者、石綿取り扱い作業従事者の資格を有する者が作業に従事すること。2)荒尾干潟がラサール条約湿地として登録されたのを契機に、環境教育の充実を図ることとの要望を付し、原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。  

長洲町議会 2012-09-20 平成24年第3回定例会(第4号) 本文 2012-09-20

276 水道課長 20年の5月に料金改定を行いましたけれども、一応19年度の決算でも確か給水原価ですか、何か1円ほどぐらいオーバーしてたような気がしますけども、一応本来この料金値上げというのは、石綿管更新事業とか梅田の更新事業とか、高田の新浄水場建設事業に、工事に伴います将来投資、腹赤浄水場も含めたところでの、これだけないともう将来やっていけないよということで、132.9%ですか、議員の皆様

玉名市議会 2012-09-18 平成24年第 3回定例会-09月18日-04号

私事の話をですね、差し入れて申しわけございませんけども、私が大阪で貿易をしているときにですね、韓国の釜山にあります、石こうボードパネルを生産する会社に、金沢の鉱山から石綿ですね、石綿、いわゆるアスベストを仕入れて、毎月一定量を輸出していたんですけども、ある日突然、翌月から取引停止の連絡が入り、事業確認のためにですね、即、日をおかずに釜山に飛んだわけですけども、政府からアスベストの使用禁止令が発令されたとのことで

長洲町議会 2011-09-21 平成23年第3回定例会(第4号) 本文 2011-09-21

今までは、石綿管があって、古い管があったから水漏れをしているんじゃないかということで取りかえました。工事をしました。しかし、それがなかなか上がってこない。  だから、水がそれぞれの浄水場からくみ上げて、14%から15%の水が料金に反映をされない。水漏れをしておる。こういう公営企業ではいかんと思いますよ。

長洲町議会 2011-03-24 平成23年第1回定例会(第6号) 本文 2011-03-24

258 永田則人 上水道課長石綿管の取り替え完了したり、川本議員いわく町民の命である水を職責を果たされて立派に勤め上げられたと感謝申し上げております。また、そのほかにも、この席に退職される方が、学校教育課長。不運なときになられたと思います。10年目、次年度来ますし、次の20年にも10年目が参りますし、給食の未収金もあります。