120件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

荒尾市議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年第1回定例会(2日目) 本文

7:◯総務部長(石川陽一君) ◯総務部長(石川陽一君) 議員質問の子ども未来基金の積み立て状況とか、活用、それと今後の目標というようなことでございますけれども、元来、子どもたちが地域の中で健やかに育ち、次世代を担う人材育成するということで、平成29年7月に1,000万円を原資として設置をしたものでございます。

玉名市議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会−03月05日-02号

佐賀の有田焼、岩手の南部鉄器、石川県の九谷焼など、全国にはその地域代表する土産物があります。このような背景の中、本市では伝統的な工芸品や土産物の存在認知されていないのが現状であるため、復元された高瀬しぼり木綿が市を代表する伝統的な工芸品や土産物として普及されるための取り組みを進めることが有効と考えます。  

水俣市議会 2019-03-05 平成31年3月第1回定例会(第2号 3月 5日)

平成31年度から市長は公約どおり、助成枠を満18歳まで拡大されると決断されたわけですが、都道府県単位で見たときに対象年齢を4歳未満としているのは、通院では富山県石川県、熊本県の3県、入院では熊本県だけとなっており、多くの都道府県が就学前までの助成を行っている中、各熊本県内の市町村は、独自に自腹を切って子どもたちの医療費の無償化に取り組んでおります。

玉名市議会 2018-12-12 平成30年第 5回定例会−12月12日-03号

全国人気土産物ランキングを見てみましたら、1位岩手県南部鉄器、2位佐賀県有田焼、3位、石川県の九谷焼でした。染め織り品ランキングですと、1位石川県の加賀友禅、2位名古屋市の有松絞りと記載されておりました。加賀友禅は地域ブラントとされておりますし、有松絞りは400年の歴史があるということでした。がしかし、玉名市の伝統工芸品高瀬木綿絞りの歴史は400年以上前と分かっております。

合志市議会 2018-11-28 平成30年12月 定例会(第4回)-11月28日−03号

この9月議会のあとに私が所属します菊池養生園保健組合議会で、10月31日〜11月2日まで行政視察研修ということで石川県に赴きました。こうした中で、普段なかなかゆっくりお話のできない養生園の方、職員の皆様や、同じように一部事務組合を構成しています菊池の市議会議員職員の皆さん、合志市の職員の皆さんと現場を見て、いろいろお話をする機会を得たと、非常に有意義だったというふうに思っております。