116件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2020-03-24 令和 2年第 1回定例会−03月24日-04号

│  しかしながら、人口減少高齢化は特に過疎地域において顕著であり、路線│ │ バスなど公共交通機関の廃止、医師及び看護不足耕作放棄地増加、│ │ 森林の荒廃など生活生産基盤弱体化が進む中で、多くの集落が消滅の危機│ │ に瀕するなど、過疎地域は極めて深刻な状況に直面しています。      

宇城市議会 2020-03-16 03月16日-03号

業務についても一般事務はもとより、保育、給食、図書館職員看護々多岐にわたり、同一労働、同一賃金の原則にもかかわらず、賃金は、正職員の3分の1から半分程度になっています。 またこの制度、いわゆる低賃金雇用の形態が、行政コストの削減という名目の下、本来は住民の暮らしと福祉向上を目指す自治体によって実行される、また固定化されようとしていることは容認できません。 

宇城市議会 2020-02-17 02月17日-01号

医師看護職員及び会計年度任用職員等人件費であります、目1給与費が3億5,300万円余で、前年度より1,031万4千円の増額となっています。 737ページに移ります。目3経費は、1億1,300万円余で、光熱水費及び委託料などの費用で、前年度より515万4千円の減額です。 743ページに移ります。資本的収入及び支出の収入明細です。款1資本的収入の本年度欄になります。

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回厚生委員会−09月24日-01号

10月1日の開業に見合う医師看護確保できたところでございまして、今後はまた4月1日のフルオープンに向けて徐々に医師、それから看護師もまたふやしていく予定でございますので、追加募集しました看護については4月1日を見据えた数ということで、ちょうど23日きのうが募集の締め切りだったんですが、大体募集に見合った申し込みをいただいていると聞いております。採用に関しては以上でございます。

熊本市議会 2019-09-05 令和 元年第 3回定例会−09月05日-02号

熊本市では、現在、震災復旧計画で掲げた復興を牽引する5つ重点プロジェクトの中でも、被災者生活再建を最優先に、仮設住宅等入居者への看護による定期的な見回り相談伴走型の住まい確保支援など、被災者一人一人に寄り添い、それぞれの実態に沿ったきめ細かな支援を続けております。  

八代市議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例会−06月26日-03号

コールセンターでは、保健師看護の資格を持った職員が対応し、緊急時の利用者状態把握を迅速に行います。  また、必要に応じて利用者宅への駆けつけサービスを実施し、その結果、緊急を要する場合には消防署救急車出動を要請し、事前に聞き取った利用者情報等消防側に伝えます。  なお、駆けつけサービスを実施するいとまがないと判断された場合は、直ちに消防署救急車出動を要請することもあります。

宇城市議会 2019-06-19 06月19日-02号

対象の事業は、医療的ケア児受入れを行う保育所等への一定の研修を終了した認定特定行為業務従事者である保育士または看護配置保育士認定特定行為業務従事者となるための研修受講支援配置された保育士または看護を補助し、医療的ケア児保育を行う保育士等配置、その他医療的ケア児受入れに資するものとなっております。

荒尾市議会 2019-02-25 2019-02-25 平成31年第1回定例会(1日目) 本文

前年度と比較しますと、看護の人員の増と人事院勧告等の影響を見込み、2,441万5,000円の増加となっております。  次に、材料費につきましては13億870万円を予定しております。  そのうち薬品費につきましては、消費税増税に伴う10月からの薬価の引き下げ分と、交渉により対前年度予算比2,000万円減、診療材料費については高額な材料増加等を見込み、1,100万円増を見込んでおります。  

熊本市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号

現在、熊本市では、震災復興計画で掲げた復興を牽引する5つ重点プロジェクトの中でも、被災者生活再建を最優先に、仮設住宅などの入居者への看護による定期的な見回り相談伴走型の住まい確保支援など、被災者一人一人に寄り添い、それぞれの実態に沿ったきめ細かな支援を続けておられます。  しかしながら、現在でも多くの被災者仮設住宅やみなし仮設住宅等での不自由な生活を余儀なくされております。  

熊本市議会 2018-09-12 平成30年第 3回予算決算委員会-09月12日-01号

熊本市民病院再建においては、熊本市民病院再建基本計画に基づき、新病院再建事業建設工事が着工され、あわせて必要な診療科医師確保に努めることや、他病院等派遣看護が円滑に復帰できるための研修を実施することなど、平成31年秋の新病院開設に向けた準備も計画されております。  

八代市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会−09月06日-04号

具体的に例を示しますと、高齢者が通院が困難で、継続的な診療が必要となった場合、自宅医師や訪問看護に来てもらい、必要な治療や看護提供を受けたり、日常生活においてできないことがあればホームヘルパー等に来てもらい、介護サービスを利用することができるといった医療介護に携わる多職種の人たち連携して支え合い、住みなれた自宅地域に住み続けることを選択できるような環境をつくることが目的になります。  

宇城市議会 2018-06-12 06月12日-01号

全国的に見ましても、医師看護専門職マンパワー不足しており、その需要に対応しきれていないのが現状でございます。市立病院では熊本大学附属病院等から外勤医師協力を得ることで現状診療を続けられている現状にございます。また、熊大に対しましても、当院への常勤医師の出向をお願いしていますが、現実的には難しいことと伺っております。

熊本市議会 2018-03-13 平成30年第 1回予算決算委員会-03月13日-03号

特に、震災後に人材不足となっています土木や建設業団体、そして恒常的に人材不足が言われている福祉や教育や医療を担う団体介護職、ヘルパーさん、保育士看護が慢性的に不足している現場があります。その確保は喫緊の課題だと思っていますので、きちんと広報をお願いしたいと思っています。  もう一つ、答弁にあったように、雇用の質が担保できなければ、定着率もいずれは下がっていくことになります。

熊本市議会 2017-12-04 平成29年第 4回厚生委員会−12月04日-01号

337号「指定管理者指定について」      議第 338号「指定管理者指定について」      議第 339号「指定管理者指定について」   (2)参考送付された陳情(3件)      陳情第28号「子どもの医療費無料化に関する陳情書」      陳情第31号「障害者福祉制度の存続・拡充を求める陳情書」      陳情第32号「「熊本市民病院の時間外診療の再開及び外来・入院診療における医師看護