1105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長洲町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-03-14

新生児の聴覚検査委託料と助成というところで予算を組ませていただいておりますが、聴覚障がいにおきましては、早期に発見、そして、適切な支援につながるというところでですね、聴覚障がいによる音声言語発達等への影響が最小限に抑えられるという効果がございます。

長洲町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-11

また、発達段階に応じ、子育て世代総合支援センター「はぐくみ館」や学校及び各種関係機関が連携を図り、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーなどを活用しながら、児童生徒や保護者に寄り添った対応を行ってまいります。児童生徒の不登校対策につきましては、不登校や不登校傾向にある児童生徒の学校復帰を支援するため、「適応指導教室」を設置し、子どもたちの居場所づくりに取り組んでまいります。  

荒尾市議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第1回定例会(4日目) 本文

未来への夢や希望を抱き、大人への準備期間としてさまざまなことに興味を持ち、いろいろな経験を積みながら、心と体の健やかな発達を促していくのが青少年期でありますことから、教育委員会としましては、健全な育成に有害であるものから子どもたちを守り、常によりよい環境づくりに努めていかなければならないと考えております。  

熊本市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会−03月08日-06号

│ │  また、現在の保育士配置基準は諸外国と比べても際立って遅れており、子供 │ │ の健全な発達、行き届いた保育を保障するものとはなっていません。保育士の │ │ 過重負担、長時間労働の負担を軽減し、働き続けられるようにするためにも、 │ │ 保育士の配置基準の引き上げを行い、保育士を増やすことが必要です。    

南小国町議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第1日) 本文 2019-03-05

また、グローバル経済の進展と各産業における労働力や担い手の不足、地域防災など官民一体となった安全・安心なまちづくりへの関心の高まり、さらには急速に発達する高度情報社会への対応など、新たな行政課題への迅速な対応が求められています。  このため、昨年の6月、7年後の小国町を展望した第5次小国町総合計画基本構想の策定を小国町振興審議会に諮問しました。

熊本市議会 2019-03-04 平成31年第 1回厚生委員会−03月04日-01号

    保護管理援護課長 渡 辺 正 博    高齢介護福祉課長 高 本 佳代子    地域包括ケア推進室長                                 満 永 安 彦    審議員兼介護事業指導室長        障がい者支援部長 山 崎 広 信             惠 口   猛    障がい保健福祉課長友 枝 篤 宣    精神保健福祉室長 高 取 直 樹    子ども発達支援

熊本市議会 2019-02-28 平成31年第 1回厚生分科会−02月28日-01号

翌年度の対象施設でございますが、主に医療的ケア児等の重症児の受け入れを対象といたします児童発達支援または放課後等デイサービス事業所、こちらを1カ所、共同生活援助、こちらを1カ所となっております。  それから、最下段の66番、障害者総合支援法事務経費(政策)でございます。

熊本市議会 2019-02-28 平成31年第 1回教育市民委員会−02月28日-01号

ですから、これだけネット社会になって、SNSも発達していますし、その利活用をもっとしていただく必要もあろうかと思いますし、プラスアルファ、自治協議会への支援、補助とかいうのも1,930万円ぐらいついていましたけれども、そういう地域の方々、せっかくまちづくりセンターの中で地域担当職員とかもついていますから、積極的にそういうところに行ってお願いして、出してくださいと、声が欲しいんですということをお願いすることをもっと

熊本市議会 2019-02-28 平成31年第 1回教育市民分科会−02月28日-01号

これは平成31年度に川尻幼稚園に開設します就学前の発達に課題のある子どもを対象にした通級指導教室「あゆみの教室」に関する運営経費でございます。 ◎上原章広 首席審議員兼青少年教育課長  1ページ飛びまして、160ページをお願いいたします。  社会教育費の青少年教育費でございます。  

熊本市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会−02月20日-02号

幼児期は、子供の健全な心身の発達を図りつつ、生涯にわたる人格形成の基礎を培う極めて重要な時期であると認識しております。  その幼児期の子供を預かる保育所や幼稚園等におけるそれぞれの教育・保育の基本となる要領、指針は、社会情勢の変化などを踏まえ、平成29年3月に国において約10年ぶりに改定されました。

熊本市議会 2018-12-27 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号

148│ │    │     │ いて                    │   │ │    │     │ 児童生徒の携行品(置き勉)に係る配慮について│150│ │    │     │ 市長が言われる、1期4年間の質の高い保育と今│150│ │    │     │ 後について                 │   │ │    │     │ 就学前児童への支援(説明会・手引書)と、発達

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回経済委員会−12月19日-01号

例えば博物館方面から来られたら、買えるのが城彩苑だけだったら遠回りしてというふうにもなりますし、今ICTも発達しているから、いろいろなやり方があると思うんですけれども、そして並んでいただくのかとか、以前、時間制に区切ったらどうだという意見も出しましたけれども、そういうのも含めて検討はされていますか。 ◎濱田清美 熊本城総合事務所副所長  有料でと今考えているところでございます。

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回厚生委員会−12月19日-01号

それから、今後のスケジュールでございますが、本日、この場において議会の方に報告させていただきまして、それから今月は発達障がい者支援地域協議会で意見聴取させていただく予定としており、明けて1月に精神保健福祉審議会での意見聴取を予定しております。  

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回教育市民委員会−12月19日-01号

○大塚信弥 副委員長  例えば、政令指定都市で福岡市さんとかもされているんですけれども、今は特に新幹線ができたり、インターネットが発達して遠距離恋愛というのがしていけるような、やりやすくなった、これは男女においてもですけれども、そういった中で、福岡市の方は仕事の都合でお住まいになっていて、こっち熊本市にパートナーの方がいらっしゃるというのは十分あり得る話だと思いますので、ぜひそこはほかの導入された都市

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回厚生分科会−12月19日-01号

    保護管理援護課長 渡 辺 正 博    高齢介護福祉課長 高 本 佳代子    高齢介護福祉課副課長                                 小 濱 明 彦    地域包括ケア推進室長          障がい者支援部長 山 崎 広 信             満 永 安 彦    障がい保健福祉課長友 枝 篤 宣    精神保健福祉室長 高 取 直 樹    子ども発達支援

合志市議会 2018-12-18 平成30年12月 定例会(第4回)-12月18日−06号

(4)児童発達支援・放課後等デイサービス給付について  質疑内容  @今般の給付費急増の要因分析及び官民ネットワーク構築の進捗状況の確認  答弁要旨  増額の要因としてはこれまでの近年傾向に比例して、今年も決定者数の増加があったことはもとより、1人あたりの利用頻度の増加も著しいことが大きな要因と捉えている。今後は、この傾向が当分続くことも予測の上、当初より適切な予算計上に努めたいと考えている。