81件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

荒尾市議会 2021-03-16 2021-03-16 令和3年第2回定例会(4日目) 本文

まず、生活相談支援センターへの相談状況について御報告を申し上げますと、昨年4月に、我が国初となる新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が発出されたところですが、生活相談支援センターへの新規相談継続相談及び問合せ件数につきましては、宣言前の令和2年3月が28件だったのに対し、4月の宣言後からは急増いたしまして、7月以降は月平均200件を超える相談件数で推移している状況でございます。

荒尾市議会 2021-03-15 2021-03-15 令和3年第2回定例会(3日目) 本文

実際に生活に困ったときの市の相談窓口となる生活相談支援センターでは、新規継続を合わせた相談件数が、昨年の7月以降、例年の2倍程度となる月に平均200件を超えて推移をしているところでございます。4人の自立相談支援員を配置し対応しており、場合によっては訪問のうえ話を聞くなど、相談者に寄り添いながら様々な支援を行っているところでございます。  

荒尾市議会 2021-02-26 2021-02-26 令和3年第2回定例会(1日目) 本文

また、長期にわたり就業していないなど、社会的に孤立しやすい方々に対しては、生活相談支援センターによるきめ細やかな支援を積極的に行います。  豊かな地域社会を築くため、職場・家庭・地域などの身近な場所において、男女共同参画社会づくりを力強く進めることのできる地域リーダーを育成するなど、お互いを尊重し、地域つながりを持つことができるような環境をつくってまいります。  

荒尾市議会 2020-06-23 2020-06-23 令和2年第3回定例会(3日目) 本文

具体的に、何点か申し上げますと、休業要請により働く場を失った人、収入が減少した人が増え、荒尾生活相談支援センターへの相談荒尾社会福祉協議会生活福祉資金特別貸付等が増加しております。  玉名管内有効求人倍率につきましても、3月の1.23倍が、4月には1.03倍と減少をいたしております。  

長洲町議会 2020-06-23 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 2020-06-23

また、住民の皆様の生活支援につきましては、各課における雇用・生活相談や、社会福祉協議会への相談状況等を把握し、1人10万円給付する国の特別定額給付金に加え、町独自の取組と致しましても、学生支援として5万円、子どもがいる非課税世帯へ10万円を給付する支援を行っているところでございます。  

荒尾市議会 2020-05-08 2020-05-08 令和2年第2回臨時会(1日目) 本文

その一端を申し上げますと、市税関係では納税相談納税の猶予や分納の相談等が多くなっており、福祉関係では生活相談支援センターへの相談が、社会福祉協議会への生活福祉資金貸付相談とともに多くなっており、連携して今回の大型連休の内3日間は、窓口を開いて相談に応じる体制をとったところでありますが、全体を通して相談者としては自営業事業主、特に、飲食業の方が目立っている状況であります。  

玉名市議会 2019-11-27 令和 元年第 3回定例会−11月27日-01号

また、委員から、消費生活相談事業に関連し、「相談業務課ごとではなく、連携しチームで対応してほしい」との意見がありました。  委員から、「緊急情報等伝達手段として有効である安心メール登録数拡大取り組みは」との質疑があり、執行部から、「広報たまな等での周知とあわせ、会合などに出向いて登録の呼びかけを行なうなど、より一層の取り組みを行ないたい」との答弁でした。  

水俣市議会 2019-06-27 令和元年6月第3回定例会(第4号 6月27日)

特殊詐欺未然防止策として、まず水俣市消費生活センターに常駐している消費生活相談員がまちかど健康塾老人クラブ地域集まり等出前講座を開き、最新の悪質商法特殊詐欺などの事例を紹介し、注意喚起を行っております。併せて自宅に不審な電話があった場合は、早急に警察に連絡するよう助言しております。

荒尾市議会 2019-06-26 2019-06-26 令和元年第4回定例会(4日目) 本文

そこで、議員の御質問の1点目である、本市現状対応についてでございますが、ひきこもりの現状につきましては、調査自体が困難な状況もございますことから、人数の把握には至っておりませんが、対応につきましては、本市では主に福祉課所管生活相談支援センター及び福祉係にて対応しており、平成30年度のひきこもりに関する相談実績は、生活相談支援センターで5件、福祉係で9件となっております。  

荒尾市議会 2019-06-25 2019-06-25 令和元年第4回定例会(3日目) 本文

常日ごろから収納課におきましては、生活相談支援センター収納課のすぐ隣にございますけれども、福祉課所管でございますけれども、そういった生活困窮に関する相談部署と常に連携をとっているところでございまして、例えば、生活実態生活保護に該当するような状況で仮にあれば、生活保護担当課でございます福祉課のほうにつなぐとか、そういう状況次第で柔軟な対応をとっておりますし、御指摘のように状況次第では執行停止という

長洲町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-18

業務は、妊婦からお年寄りまでと幅広いものがあり、生活相談にのり、福祉サービスにつなげる仕事です。しかしながら、少子化核家族化により地域つながりも薄れている中、高齢者障害者、介護、周囲に相談できず孤立するケースがふえておりまして、民生委員業務はふえ続ける反面、その担い手は不足しております。  

玉名市議会 2019-03-06 平成31年第 2回定例会-03月06日-03号

消費生活センター業務内容は、1、消費生活相談にかかる相談などの処理に関すること。2、消費生活相談にかかる啓発活動に関すること。3、消費生活相談にかかる情報の収集及び提供に関すること。4、1、2、3のほか、消費生活の安定及び向上に関することであります。消費生活センター長くらしサポート課長が行なう。