642件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

水俣市議会 2019-07-03 令和元年6月第3回定例会(第5号 7月 3日)

今回の補正は、令和元年度水俣市水道事業会計予算第3条に定める収益的収入の額を12万円減額して、補正後の収益的収入の額を4億7,688万7,000円に、収益的支出の額を733万円減額して、補正後の収益的支出の額を3億5,556万9,000円に、第4条に定める資本的支出の額を25万7,000円減額して、補正後の資本的支出の額を4億2,438万円とし、第6条に定める企業債に、地方公営企業災害復旧事業を追加

水俣市議会 2019-06-26 令和元年6月第3回定例会(第3号 6月26日)

まず1点目が、入札が仮に不調になったときに時間的な余裕、それから工期全体に対する影響があるのかという御質問でございますけれども、本市の新庁舎、これは熊本地震災害復旧事業として他の災害自治体と足並みをそろえて復旧を進める必要があるということから、仮庁舎のプレハブ、建物のリース契約を令和3年の12月までの5カ年としておりまして、それまでに移転ができるように建設に取り組んでまいりました。  

水俣市議会 2019-06-25 令和元年6月第3回定例会(第2号 6月25日)

ただし、災害に関しましては、国・県からの負担金や補助金のほか、災害復旧事業債が活用できるなどの財源措置がございます。また、その一方で応急・復旧に係る費用など、一般財源が必要となるものもございます。また、財政調整基金のほか、財政調整に使用できる基金として、減債基金がございます。これが約4億5,200万円の残高がございます。

八代市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-02号

議員御承知のとおり、3月議会におきまして、免震制震装置の検査データ改ざん問題による実施設計のおくれから、当初予算に計上することができませんでしたが、災害復旧という観点から一日も早く事業の進捗を図るため、建設事業費を積み上げ、精査し、何とか追加提案に間に合わせ御承認いただいたところです。  

玉名市議会 2019-06-18 令和 元年第 1回定例会-06月18日-04号

内容につきましては、従前の計画では十分ではございませんでした被災者生活支援災害復旧復興計画に関しましても踏み込んで掲載をいたしますとともに、それぞれの行動計画において担当を明確にするなど、より具体的な構成といたしております。  まず、本市の防災ビジョンを明確にし、一例を申し上げますと、要配慮者や女性など、多様な視点からの協働参画による取り組みを推進することといたしております。  

水俣市議会 2019-06-14 令和元年6月第3回定例会(第1号 6月14日)

今回の補正は、令和元年度水俣市水道事業会計予算第3条に定める収益的収入の額を12万円減額して、補正後の収益的収入の額を4億7,688万7,000円に、収益的支出の額を733万円減額して、補正後の収益的支出の額を3億5,556万9,000円に、第4条に定める資本的支出の額を25万7,000円減額して、補正後の資本的支出の額を4億2,438万円とし、第6条に定める企業債に、地方公営企業災害復旧事業を追加

八代市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例会−03月22日-05号

その基本設計方針の内容としては、機能の不足から必要面積について検証した結果、新庁舎の規模について、地下部分の活用として、平時は駐車場として、災害時は防災支援スペースとして転用するものとして、規模については約7000平米増のおおむね2万6000平方メートル、事業費については約50億円増の約162億円となる旨と、事業費の財源については災害復旧事業債と合併特例債などを活用する旨の報告がありました。  

荒尾市議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第1回定例会(3日目) 本文

市が管理する準用河川の状況につきましては、家屋が隣接する護岸につきましては、災害復旧などにおいて整備も進んでいますが、大半が昔ながらの蛇行した未改修の状況でございます。  このような状況を踏まえ、梅雨時期や台風時期の前には、河川パトロールや状況調査を行うとともに、地域からの要望なども含め、河川の流れを阻害している樹木の伐採や、堆積土砂の除去作業を順次行っているところでございます。  

玉名市議会 2019-03-06 平成31年第 2回定例会-03月06日-03号

28号 玉名市都市計画審議会条例の一部を改正する条例の制定について  議第29号 玉名市防災会議条例の一部を改正する条例の制定について ┌───────┐ │建設経済委員会│ └───────┘  議第2号  平成30年度玉名市一般会計補正予算(第7号)        (第1表歳入歳出予算補正 歳出の部、④衛生費1項保健衛生費中8目水道費9目浄化槽設置整備費、⑥農林水産業費、⑦商工費、⑧土木費、⑪災害復旧

八代市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会−03月05日-02号

また、減額の主なものは、公共事業債で前年度比約4億円減の約3億円、災害復旧事業債で前年度比10億円減の約1億円になっております。  一方、基金につきましては、ふるさと八代元気づくり応援基金など、各基金目的に沿って有効活用することとし、前年度比約2億円減額の約4億円の繰り入れを予定しているところでございます。  

南小国町議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第1日) 本文 2019-03-05

11款災害復旧公共土木施設災害復旧事業は、昨年5月の大雨により被害をこうむった町道樽口足水中里線及び町道小坂町朝篠線の法面崩壊の復旧工事ですが、去る1月24日に現年度災害復旧事業として国庫負担金の交付決定を受けましたので、降雪期を考慮し経費を繰り越すものです。  次に、債務負担行為の補正について申し上げます。  

玉名市議会 2019-02-25 平成31年第 2回定例会−02月25日-01号

次に、11款災害復旧費は1,149万1,000円で永安寺東・西古墳レーザ測量費など、12款公債費は、対前年度比4.6%増の37億5,427万9,000円を計上いたしております。  次に、第2表債務負担行為につきましては、立地適正化計画策定業務ほか1件について、期間及び限度額を設定いたすものでございます。  6ページをお願いいたします。

荒尾市議会 2019-02-25 2019-02-25 平成31年第1回定例会(1日目) 本文

次の22ページでは、緊急時の災害復旧費を計上いたしております。  さらに、23ページでは、特別会計への繰出金をまとめております。  介護保険特別会計への繰出金は、介護給付費の増に伴い、また、南新地土地区画整理事業特別会計は、区画整理事業の単独費がふえたことにより、それぞれ増となっております。  

水俣市議会 2019-02-20 平成31年3月第1回定例会(第1号 2月20日)

また、地方債として、公共下水道事業、過疎対策事業、地方公営企業災害復旧事業を計上いたしております。  次に、議第16号平成31年度水俣市病院事業会計予算について申し上げます。  収益的収入に73億8,719万6,000円、収益的支出に73億7,891万7,000円、資本収入に2億1,988万5,000円、資本的支出に7億3,163万8,000円を計上いたしております。  

水俣市議会 2018-12-20 平成30年12月第4回定例会(第5号12月20日)

本案は、平成30年9月30日の台風24号等に係る災害復旧等の予算措置に急施を要したため、専決処分を行ったものである。  今回の補正は、歳入歳出それぞれ782万5,000円を増額し、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ159億8,838万3,000円とするものである。  補正の内容としては、第10款災害復旧費に公共土木施設災害復旧費などを計上している。