713件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

合志市議会 2022-11-27 11月27日-03号

子供たちへの周知ということでは、学校間で違いがございまして、集会や各種の便り、授業を含む学級活動指導をしていたりしております。また、保護者へもPTA関係会議等周知をしておるところではありますけども、先ほど言いましたように学校間によって若干の違いはあるとは思います。 以上です。 ○議長(坂本武人君) 永清議員

玉名市議会 2020-06-23 令和 2年第 4回定例会−06月23日-06号

工事請負契約の変更について  議第73号 財産の取得について  陳第1号  種苗法改正の中止を求める意見書提出に関する陳情  令和元年陳第2号 梅林地区における公民館新設に関する陳情  令和元年陳第3号 小田地区における地域コミュニティー施設及び場所確保に関する陳情  令和元年陳第4号 小学校閉校に伴う旧月瀬校区コミュニティー集会場及び広場建設に関する陳情  令和元年陳第6号 三ツ川地区における地域活動

熊本市議会 2020-06-12 令和 2年第 2回定例会−06月12日-03号

また、地元関係者学識者などによって構成される熊本市の自然体験活動のあり方に関する懇話会では、市内での宿泊体験は大変重要で郷土愛につながるとの御意見や、生涯学習施設として対象市民全体に広げて展開していくべきではないかとの御意見地域交流人口を増加させるメリットが多いなどの御意見が寄せられております。  

熊本市議会 2020-06-11 令和 2年第 2回定例会−06月11日-02号

そこで本市では、地域福祉活動に触れていただくために、市社会福祉協議会において、熊本ボランティアセンターに登録するボランティア希望の方を地域福祉活動に結びつけるマッチング機能を強化し、これまで地域福祉活動に参加したことのない方が新たに校区社会福祉協議会活動に参加することができる環境づくりを進めているところでございます。  

南小国町議会 2020-06-04 令和2年第7回定例会(第1日) 本文 2020-06-04

多面的機能支払い事業については、地域内の水路や農道及びのり面などの農業用施設農用地などを地域共有で保全管理する活動に対して支払われていますが、本年度取り組む組織数が増加しましたので、取組面積に応じた交付金を追加しました。  新股水利組合が管理している農業用ため池は、稲作事業減少から使用頻度が少なくなったことに加え、施設老朽化や築堤の破損によりかんがい用水として機能していない状況にあります。

玉名市議会 2020-03-25 令和 2年第 2回定例会−03月25日-03号

次に、継続審査としておりました令和元年陳第2号梅林地区における公民館新設に関する陳情令和元年陳第3号小田地区における地域コミュニティー施設及び場所確保に関する陳情令和元年陳第4号小学校閉校に伴う旧月瀬校区コミュニティー集会場及び広場建設に関する陳情及び令和元年陳第6号三ツ川地区における地域活動多目的広場及びコミュニティーセンター施設整備に関する陳情についてであります。  

宇城市議会 2020-03-16 03月16日-03号

まず、議案第1号宇城市防災拠点センター条例の制定について、委員から「これまで公民館等で利用できていたものは、防災拠点センターでも利用できるのか」との質疑に対し、執行部から「今まで利用できていた事業は基本利用できるが、その中で、営利目的宗教活動中立性確保できない政治活動利用できないものもある」との答弁がありました。

八代市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会−03月02日-01号

また、スポーツ関連では、東京2020オリンピック聖火リレー・セレブレーション開催をはじめ、オリンピック・パラリンピックのホストタウンとして台湾バドミントンオリンピック選手ジュニア選手との交流など、台湾とのスポーツ分野における交流を促進していくとともに、本市の魅力を広く発信できるような大規模なスポーツ大会等イベント開催に向け、引き続き、精力的に誘致活動を行ってまいります。  

熊本市議会 2020-02-21 令和 2年第 1回経済分科会−02月21日-01号

耕地費の続きで、7番、多面的機能支払交付金事業における1,300万円の補正でございますが、これは集落コミュニティー共同管理等による農地維持長寿命化農村環境保全活動に対する支払交付金において、制度改正により、対象農用地拡大、拡充したことに伴い交付額を増額するものでございます。  次に、235ページをお願いいたします。  

宇城市議会 2020-02-17 02月17日-01号

市内46地区において、農地農業施設の補修や管理等地域共同活動取組支援するための補助金です。 114ページに移ります。目9農業施設維持管理費2億5,800万円余、前年度比2億700万円余の増を計上しています。主に、節12委託料説明欄にあります、ため池ハザードマップ作成業務委託料1億2,700万円余です。新しく防災重点ため池に見直した、市内51か所のハザードマップを作成します。 

玉名市議会 2019-12-23 令和 元年第 3回定例会−12月23日-06号

次に、陳第6号三ツ川地区における地域活動多目的広場及びコミュニティーセンター施設整備に関する陳情についてであります。  これは、三ツ川小学校が閉校し地区の核となる活動拠点を失い、人口減少とともに地域の衰退が現実味を帯びてきている中、地域の連帯と活力を維持するため、三ツ川地区内に避難所機能を備えた地域活動拠点となる多目的広場及びコミュニティーセンター整備を求める陳情であります。  

水俣市議会 2019-12-11 令和元年12月第5回定例会(第3号12月11日)

6月には各校プログラミング教育担当者参加希望者対象に、民間でプログラミング教育に関するコンテンツ開発や啓発活動に精通している講師による講演を行い、プログラミング教育に期待されることや、効果的な教材等を御紹介いただきました。  また、10月には県立教育センター担当指導主事講師として招聘し、各校プログラミング教育担当者参加希望者対象に、プログラミング研修会を行いました。

玉名市議会 2019-12-11 令和 元年第 3回定例会-12月11日-05号

議第80号専決処分事項の承認について、専決第4号、令和年度玉名一般会計補正予算(第4号)から議第118号人権擁護委員候補者の推薦についてまでの市長提出議案39件、陳第1号国民健康保険財政への国庫負担割合をふやすことを求める意見書提出に関する陳情から陳第6号三ツ川地区における地域活動多目的広場及びコミュニティーセンター施設整備に関する陳情までの陳情6件、以上の事件を一括議題といたします。

荒尾市議会 2019-12-11 2019-12-11 令和元年第6回定例会(2日目) 本文

地域産品地域消費につなげる地産地消の推奨や、観光客への販売による外貨の獲得、あるいは地域産品を活用した商品開発販売体験型観光商品開発・提供、外国人観光客へのインバウンド対応、そのほか、生産者事業者商品開発販売へのサポートや広報活動による地場産業の育成や地域ブランドづくり等を検討しております。  2点目は、交流機能でございます。  

水俣市議会 2019-12-10 令和元年12月第5回定例会(第2号12月10日)

本市におきましては、平成20年2月に施行された国の鳥獣被害防止特別措置法に基づき、同年水俣鳥獣被害防止計画を策定し、電気牧柵など防護柵の設置に対する支援水俣有害鳥獣被害対策実施隊によるイノシシ・鹿などの捕獲活動実施耕作放棄地解消の取り組みに対する支援などを実施しております。  また、熊本県が実施する「えづけSTOP!