313件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2020-12-09 令和 2年第 4回定例会−12月09日-07号

雇用情勢についてですが、1点目、県内失業率求人倍率はどうなっていますか。  2点目、近隣の企業で大規模な人員削減が行われていますか。特に大企業がそのようなことを行う可能性があります。注意してください。  3点目、非労働力人口休業者数はどうなっていますか。  4点目、非正規雇用者雇止め状況は把握されていますか。  

荒尾市議会 2020-12-08 2020-12-08 令和2年第5回定例会(3日目) 本文

これは、有効求人倍率にも表れており、直近10月の玉名管内における有効求人倍率は0.98倍であり、昨年同月から0.33ポイントも低下している状況となっております。  新型コロナウイルス感染症が拡大する前は、求人数求職者数を上回る、いわゆる売り手市場から、現在は、求職者数求人数を上回る、買い手市場雇用状況が変わっております。  

熊本市議会 2020-12-03 令和 2年第 4回定例会−12月03日-03号

しかしながら、新型コロナウイルス感染症影響等により、直近の10月の正社員の有効求人倍率は0.89倍となるなど、厳しい見通しとなっていることから、これまでの取組に加え、オンライン合同就職面談会の開催や副業、出向の支援など、今後とも正規雇用のさらなる促進に努め、若い世代が安心して働ける環境の整備に取り組んでまいります。          

長洲町議会 2020-09-15 令和2年第3回定例会(第2号) 本文 2020-09-15

次に、3点目の御質問の長洲労働市場の概況及びこれからの働き方や雇用環境はどう変化するかについてですが、ハローワーク玉名管内における直近の有効求人倍率は0.86であり、1年前の同時期の有効求人倍率が1.21となっており、0.35ポイント下がっております。参考値でありますが、長洲町における有効求人倍率は0.92であり、管内より高い状況であります。  

八代市議会 2020-06-10 令和 2年 6月定例会−06月10日-03号

熊本労働局から発表されている令和2年4月度の労働情報によると、有効求人倍率全国平均1.32ポイントとなりました。熊本県も同じ数値です。全国平均でありますが、前年の暮れには熊本県は1.61──からすると、状況は悪化していると言えます。有効休職者数──仕事を求めている人たちは、令和元年度、令和2年度4月度もほぼ横ばいで2万5696人と2万5429人です。

荒尾市議会 2020-02-25 2020-02-25 令和2年第1回定例会(1日目) 本文

荒尾玉名地域の有効求人倍率は、依然として高い水準で推移しており、市内企業人手不足は喫緊の課題となっています。その解決策の一助として、高校等の教職員や保護者などを対象として市内企業視察ツアーを実施し、その魅力を直に感じてもらうとともに、大牟田市と合同で学校と地元企業意見交換の場を設けることで、地元企業の周知と雇用促進を図ってまいります。  

荒尾市議会 2019-12-11 2019-12-11 令和元年第6回定例会(2日目) 本文

まず、企業求人状況でございますが、玉名管内を含めて県内全国におきましても、平成21年から有効求人倍率上昇を続けており、平成30年で玉名管内では、1.3倍となっております。求職者数は、余り変化がなく、一定数を維持しているその一方で、企業求人数は増加しており、人手不足が長期間続いている状況となっております。  

水俣市議会 2019-09-10 令和元年9月第4回定例会(第2号 9月10日)

①、水俣公共職業安定所公表水俣所内の現在の有効求人倍率はどれくらいか。  ②、産業別新規求人状況はどのようになっているか。  ③、一般フルタイム、パートタイムで働く方への紹介状況のうち、おのおのの就職率充足率はどのようであるか。  ④、JNC株式会社電子部品事業の撤退に当たっての雇用対策については、具体的にどのように進めていくのか。  

八代市議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会−06月28日-05号

このことは有効求人倍率高どまりからもうかがい知ることができます。この課題についても、一日も早く改善されることを願い、この項を終わります。(大倉裕一君挙手) ○議長(福嶋安徳君) 大倉裕一君。 ◆大倉裕一君 次に、滋賀県大津市で発生いたしました保育園児死亡事故を受けての本市の対応についてお尋ねします。  

水俣市議会 2019-06-27 令和元年6月第3回定例会(第4号 6月27日)

まず1点目が、ハローワークにおいて26人希望者がいるけども、1件しかないということについて、現状をどう考えているかということと、その原因をどのように捉えているかということでございますけれども、これはハローワークにお聞きしましたところ、有効求人倍率全国平均が1.62、熊本県の平均が1.69に対しまして、水俣圏域全体では1.42という低い数字となっているとのことです。

荒尾市議会 2019-06-26 2019-06-26 令和元年第4回定例会(4日目) 本文

現在、有効求人倍率上昇に伴い、製造業サービス業など、多くの業種人手不足となっている中、玉名管内求人求職状況を見ますと、IT関連におきましては求職求人を上回っており、人気の業種であることが伺えます。  先ほど申し上げました誘致企業の2社は、従業員平均年齢も若く、定着率も高いと伺っております。

荒尾市議会 2019-06-25 2019-06-25 令和元年第4回定例会(3日目) 本文

また、市内企業におきましても、海外からの研修生や実習生の受け入れが行われているようですが、平成28年度以降の玉名公共職業安定所管内の有効求人倍率につきましては1倍を超えており、地域人手不足が恒常化していることから、今後、本市におきましても、外国人在住者は増加するものと見込んでおります。  

長洲町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-11

現在の経済情勢といたしましては、米中の貿易摩擦などにより、中国経済が減速したものの米国を中心に世界経済の回復が続いており、国内におきましてもアベノミクスの効果による株高や有効求人倍率も引き続き高水準で推移するなど、日本経済上昇基調を維持しておりますが、10月からの消費税率改正に伴う景気の影響などを考えると、決して楽観できる状況ではありません。