運営者 Bitlet 姉妹サービス
4413件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 今回の契約に続き、残った天守閣や飯田丸五階櫓石垣の復旧事業も進みますし、その後も20年間という長い期間にわたって各種熊本城の復旧事業が行われていきます。契約や事業の執行に当たり、民間事業者のよりよい競争環境が担保されるとともに、事業実施主体として熊本市が専門的な知識と技術を持ち、事業を監修していくべきであることを指摘して、質疑を終わります。 ○くつき信哉 議長  以上で質疑は終わりました。   もっと読む
2018-12-25 熊本市議会 平成30年第 4回予算決算委員会−12月25日-02号 そうしたものについては、先ほど申し上げたように、予定された支出について事項や期間、限度額をあらかじめ債務負担行為として予算で定めることが必要となっております。そうした債務負担行為の設定を行うことで、年度開始当初からのサービスの提供が必要なものにつきましては、前年度中に契約を行うことが可能になります。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回環境水道委員会−12月19日-01号 指定期間は、平成31年4月1日から3年間でございます。  次の4ページに、選定委員会の委員構成、申請団体、選定結果を記載しております。  以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○藤永弘 委員長  以上で議案の説明は終わりました。  これより質疑を行います。  付託議案について、質疑及び意見をお願いいたします。  ありませんか。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済分科会−12月19日-01号 こちらは平成29年の9月から委託して行っている事業でございまして、来年度委託の事前準備を行うための限度額2,200万円、期間を平成30年度から31年度でお願いをするものでございます。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回環境水道分科会−12月19日-01号 いずれも来年度当初から業務を開始することとなる施設の維持管理経費などについて、本年度中に入札等の契約事務を実施するための債務負担行為でございまして、期間は全て平成30年度から31年度でございます。  中段の表をごらんください。  まず、水道事業会計でございます。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済委員会−12月19日-01号 なお、指定期間につきましては、平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年間でございます。 ◎水牧一也 南農業振興課長  同じく89ページをお願いいたします。  議第490号「指定管理者の指定について」でございます。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生委員会−12月19日-01号 指定管理者は社会福祉法人熊本市社会福祉事業団で、指定期間は平成33年3月31日までの2年間でございます。  次ページに選定委員会の構成、申請団体、選定結果を記載しております。  次のページをお願いいたします。  議第354号、西里老人福祉センターの指定についてでございます。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回教育市民委員会−12月19日-01号 済みませんが、前のページの3、指定期間にお戻りください。  指定期間につきましては、31年4月1日から36年3月31日の5年間となります。  提出理由につきましては、熊本市中央公民館及び白川公園の指定管理者を指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき市議会の議決を求めるものでございます。 ◎菊地徹 南部まちづくりセンター所長  次ページ、区−1をお願いいたします。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回教育市民分科会−12月19日-01号 先ほど冒頭にも申しましたけれども、駆け込み需要ではないですけれども、4月1日までにこういう罰則規定が出る前にやれるだけやっておけみたいなふうになりがちだというふうに他都市を見ても想定されるわけですから、その辺のところはさらに、条例施行前までにということを精いっぱいされるのは当然ですけれども、この事前の、準備期間ですか、そういうシミュレーションも含めて、関係団体であったり、警察等々はもちろんですけれども もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回総務委員会-12月19日-01号 仮設住宅の供与期間につきましては、現在、昨年決定されました、一定の要件のもと、最長1年の延長というのが認められてございます。  当該期間のさらなる延長につきましては、内閣府と県におきまして協議が行われていたところでございますが、本年10月1日に内閣府の同意がございまして、期間内に再建ができない、やむを得ない理由がある方については、さらに、最長1年間の延長期間が可能ということになりました。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生分科会−12月19日-01号 これは、平成31年4月より国民年金1号被保険者の産前産後期間の保険料が免除される制度改正等に伴いましてシステム改修を行う経費でございます。財源につきましては、全額国庫補助対象でございます。 ◎渡辺正博 保護管理援護課長  債務負担行為補正について御説明いたします。  資料の55ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回都市整備委員会−12月19日-01号 対策計画には、基本方針や計画の期間など9つの項目につきまして定めることとされておりまして、今後、議会を初め市民の皆様方の御意見をいただき、来年3月をめどに策定を予定しているところでございます。 ◎吉住和征 震災住宅支援課長  災害公営住宅の整備状況と入居スケジュールについて御説明いたします。  まず、これまで仮称として災害公営住宅名を御説明しておりましたが、正式名称が決定いたしました。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回都市整備分科会−12月19日-01号 まず、個別事業関連の欄でございますが、池上インター線橋梁下部工関連工事につきまして、平成30年度から平成31年度を期間とし、6億6,900万円を計上しております。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回総務分科会−12月19日-01号 1本目が登記済通知書データ入力業務委託ですが、これは固定資産税の課税資料であります法務局から通知される登記済通知書のデータ入力に係る経費で、期間を平成30年度から平成31年度、限度額290万円を計上しております。  次に、法人市民税申告書データ入力業務委託ですが、これは法人から提出されます申告書のデータ入力に係る経費で、期間を平成30年度から平成31年度、限度額220万円を計上しております。   もっと読む
2018-12-18 熊本市議会 平成30年12月18日公共施設マネジメント調査特別委員会−12月18日-01号 まず1点目としましては、昭和56年の竣工から相当の期間が経過し、設備全般に経年劣化が進行していることから、長寿命化に向けた改修が必要であったこと、次に、2点目としまして、熊本地震を経験した本市としまして、防災拠点である庁舎の長寿命化を図るに当たっては、地震の影響も踏まえて耐震性能の評価を行ったところでございます。   もっと読む
2018-12-18 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-05号 本市の財政の中期見通しにおきましては、本庁舎に係る老朽化に対応する改修経費といたしまして約200億円を算入しておりましたことから、先ほどの試算の結果によりますと、本市の実質的な負担は最大118億円増加することになり、市債の償還期間30年間で割ると、年間最大約4億円の財政影響があると試算されます。   もっと読む
2018-12-17 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号 次に、旧細川刑部邸は、熊本城復旧基本計画において、短期計画期間であります2022年度までの復旧を計画しているところでございます。現在は耐震診断を行っており、その後復旧方針を策定する予定としております。  また、夏目漱石内坪井旧居は、これまで復旧に向けた建物調査や工法の検討を進めており、2021年度の復旧を目指し、来年度工事に着手することとしております。   もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 今後は、資格要件を緩和したことで質が低下しないよう、経験を積んだスクールソーシャルワーカーによる実務研修を一定期間実施するなど、質の向上にも取り組むとともに、教育現場のニーズに応えられるよう、関係大学等と連携を図りながら、さらなる人材確保に努めてまいります。  3点目に、学童保育、児童育成クラブの環境整備ですが、利用児童へのアンケート調査の結果と今後の具体策です。   もっと読む
2018-12-13 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号 仮設住宅への入居期間については、本来2年間とされていたものが、昨年10月に1年間の延長が認められ、さらに来年4月以降に期限を迎え、やむを得ない事情で住まいの再建が難しい人を対象として再度1年間の延長が認められるとのことであります。   もっと読む
2018-12-11 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月11日-目次 ………………………………………………………(167)   ・仕事と子育ての両立支援の充実について…………………………………(167)     地域型保育事業所が結ぶ連携施設との契約について…………………(167)   池田健康福祉局長答弁…………………………………………………………(167)   緒方夕佳議員質問………………………………………………………………(167)     離職時における入所期間 もっと読む