6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

長洲町議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 2018-12-11

日本自動車連盟調査です。信号機のない横断歩道歩行者が渡ろうとしている場面で、車がどれぐらい一時停止しているのかを調査した結果です。全国平均では8.6%、9割以上の車が一時停止を行っていない実態が浮き彫りになりました。ちなみに、熊本県では8.8%です。  荒尾警察署は22日、長洲町町内の国道で歩行者優先を徹底するキャンペーンを実施。

合志市議会 2018-06-12 06月12日-03号

現在、JAFですね、日本自動車連盟調査では、ドライブレコーダーをつけているのは、全国の車の10%だそうです。ソニー損保あたりは調べると、15%ぐらいになりますけども、新潟で決め手となったのはタクシーですね。タクシー全国で88%のタクシードライブレコーダーをつけている。東京都は100%、新潟は88%ということでございます。

八代市議会 1999-09-06 旧八代市 平成11年 9月定例会−09月06日-02号

日本自動車連盟がことし行った全国調査によりますと、6歳未満児チャイルドシート着用率は、ドイツ100%、アメリカ70%、日本は何と15.1%と極めて低い状況です。交通事故による6歳未満の乳幼児の死傷者数はここ5年間で1.5倍もふえていて、シートをしていれば防げた事故も少なくありません。

熊本市議会 1999-09-02 平成11年第 3回定例会−09月02日-05号

しかしながら、このような保有状況にもかかわりませず、本年日本自動車連盟が行った調査結果では、着用率全国平均で一五・一%、本県では九・六%と大変低い数字になっております。  このような状況を勘案いたしまして、市民生活局といたしましては、まずは広報啓発活動に重点を置き、その普及促進に努めていきたいと考えております。  

  • 1