75件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回都市整備分科会−09月24日-01号

実績でございますが、洪水被害防止のため、広域河川事業等によりまして、平成30年度は鶯川、健軍川、藻器堀川、旧天明新川の4河川河川改修を実施しました。また、平成28年度に国より災害査定を受検した河川等の災害復旧については、全て本復旧工事が完了したところでございます。  今後も河川整備の緊急性、即効性の観点から総合的に判断した優先順位をつけまして、効果的な河川整備を実施していくものでございます。  

熊本市議会 2019-06-24 令和 元年第 2回都市整備分科会−06月24日-01号

内訳の主なものといたしまして、2番準用河川改修事業につきましては、国土強靭化関係予算に伴い、旧天明新川堤防補強工事等として8,600万円を計上いたしております。 ◎榊正邦 熊本駅周辺整備事務所副所長  引き続き、同じページの中ほどをお願いいたします。  街路事業費の熊本駅周辺整備事務所関係経費につきまして、総額6億4,630万円を計上しております。

玉名市議会 2019-03-06 平成31年第 2回定例会-03月06日-03号

理由としましては、平成30年度新川漁港のしゅんせつ土量6万6,153立方メートルに対し、平成31年度横島漁港のしゅんせつ土量が2万8,820立方メートルで、3万7,333立方メートルの減となったこと。また、新川漁港から塩屋漁港までの運搬距離14キロメートルに対し、横島漁港からの運搬距離は5.3キロメートルと8.7キロメートル短くなったことによるものでございます。  

荒尾市議会 2018-09-21 2018-09-21 平成30年第3回定例会(5日目) 本文

これまでに所管課におきましては、対策が施され、雨水が集中しないよう既存の排水路等へバイパス管建設放流管の拡大、大牟田市の諏訪川へ通ずる船津新川の改修、雨水ポンプ場の能力アップ、そして水路等の浚渫などの雨水対策を積極的に行われ、以前と比べて冠水となる箇所が減少といった、かなりの改善もされております。  

熊本市議会 2018-09-18 平成30年第 3回都市整備分科会−09月18日-01号

実績ですが、洪水被害防止のため、広域河川改修事業等により4河川、健軍川、藻器堀川、鶯川、旧天明新川河川改修事業を実施いたしました。  検証指標の河川の整備率向上のため、河川周辺の浸水状況や河川の整備状況から、整備の緊急性、即効性などを総合的に判断した優先順位づけを行い、効果的な河川整備を実施してまいります。  最後に、193ページをお願いいたします。  雨水排水施設の整備でございます。  

長洲町議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 2018-09-13

今、一番、遊歩道の新川よりにベンチと、腹筋をするベンチですね、そういうやつがありますけど、あのところがもう草ぼうぼうとして入られんわけですよね。で、お年寄りの方たちはそこじゃなくて、堤防の縁に腰をおろして休憩したりされていますけども、やっぱり何とかしてもらわないかんなという話を聞きます。

玉名市議会 2018-03-26 平成30年第 2回定例会−03月26日-05号

内容といたしましては、岱明町下沖洲にございます新川漁港の港内に堆積している土砂をしゅんせつする工事を行なうものでございます。  契約の方法は、しゅんせつ工事建設業許可業者で、かつ特定建設業許可を有する8者にて指名競争入札を実施し、入札の結果、玉名市岱明町下沖洲844番地、株式会社土本建設が2億6,500万円で落札をいたしました。

熊本市議会 2018-03-15 平成30年第 1回都市整備分科会-03月15日-02号

次に、2番、準用河川改修事業は、旧天明新川整備関連経費といたしまして2億7,870万円を計上しております。これは小原堰上流部の護岸工事等に要する経費でございます。 ◎土屋裕樹 交通政策課長  おめくりいただきまして、371ページの中段でございます。主なものを説明させていただきます。  まず、1のバス交通活性化推進経費でございます。  

八代市議会 2017-10-05 平成29年 9月定例会−10月05日-04号

中島区を流れる麓川及び不知火幹線用水路、下村区の地区内排水路、内田区、鏡村区を流れる新川、町区を流れる園田川などで、大雨による川の増水で家屋の床下浸水など甚大な被害が発生をいたしております。被災地は大雨時の浸水被害の常襲地帯であり、1日も早い抜本対策が望まれます。  そこで、まず小項目1項目め、8月15日の被害状況について総務部長に伺います。                

荒尾市議会 2017-09-19 2017-09-19 平成29年第3回定例会(3日目) 本文

これまでに所管課におきましては対策が施され、雨水が集中しないよう既存の排水路等へバイパス管建設放流管の拡大、大牟田市の諏訪川へ通ずる船津新川の改修、雨水ポンプ場の能力アップ、そして、水路等の浚渫などの雨水対策を積極的に行われ、以前と比べ冠水となる個所が減少といったかなりの改善もなされております。  

長洲町議会 2017-09-12 平成29年第3回定例会(第3号) 本文 2017-09-12

201 ◯町 長(中逸博光君) 今、濱崎議員の御指摘のように、玉名市との新川漁港の問題、また、今、北部漁協となったということで、荒尾市の漁師も長洲を利用されている。こういう面で、今後、荒尾市といろいろ協議の場を今からつくってまいりますので、その中でも課題として出していこうと思っております。

熊本市議会 2017-03-15 平成29年第 1回都市整備分科会-03月15日-02号

主なものとしましては、1番、広域河川改修経費は健軍川、鶯川などの広域河川の整備経費として2億1,900万円、2番、準用河川改修事業は、旧天明新川整備関連経費として1億8,700万円を計上しております。  4番、浸水解消対策経費は、上立田第2号排水路整備関連経費などとして4,100万円を計上しております。  385ページをお願いいたします。  

熊本市議会 2016-12-13 平成28年第 4回都市整備分科会−12月13日-01号

2番、準用河川改修事業は、旧天明新川改修に伴う取水堰設計、小原堰上下流部護岸工事及び木部橋上流の用地取得経費などでございます。  以上でございます。 ◎中村幸次 交通政策総室副室長  交通政策総室でございます。  149ページ上段をお願いいたします。  都市計画総務費の交通政策総室分といたしまして、港湾整備県事業負担金1,570万円の増額補正をお願いしております。  

長洲町議会 2016-09-13 平成28年第3回定例会(第2号) 本文 2016-09-13

また、ほかにも水産業の振興ということで、担当課において協議を行っておりますが、当然玉名市と長洲町におきましては、新川漁港の問題等ございます。じゃ、具体的にどんなことをやっていきますかということで協議をつめていくわけでございますが、その辺の協議が調わなかったと。そういったことで、現在、協定締結は進んでないということになります。  以上でございます。

玉名市議会 2016-09-12 平成28年第 5回定例会−09月12日-02号

玉名市内には幾つかの漁港がありますけれども、今回お尋ねいたしますのは、岱明町と長洲町の境にあります新川漁港、特に長洲町のほうにあります現在は漁船避難港との位置づけがされていて、長洲町側も玉名市が管理しているとおっしゃっておりますが、やや理解しにくい点もございます。この点に関しまして御説明願います。  そしてその次に、アサリ貝の畜養の現状について伺います。

熊本市議会 2016-03-14 平成28年第 1回都市整備分科会-03月14日-02号

主な事業といたしまして、1番、広域河川改修経費でございますが、これは健軍川や鶯川等の整備経費として、2番、準用河川改修事業につきましては、旧天明新川整備関連経費として計上いたしております。  そのほか、7番から11番までに河川の除草やしゅんせつ、護岸補修などの維持管理に要する経費や準用河川台帳作成に要する経費等につきまして計上いたしております。  次は、水路費でございます。

長洲町議会 2016-03-09 平成28年第1回定例会(第1号) 本文 2016-03-09

また、毎年実施しております「きれいな川と海づくりデー」におきましては、平成27年度は対象範囲を拡大して、従来の長洲港海岸清掃だけではなく、西塘海岸新川漁港海岸、町道新塘線の清掃活動を実施いたしました。平成28年度も引き続き、多くの町民の皆様の環境美化活動への参加を呼びかけ、清潔で美しい環境づくりに取り組んでまいります。