540件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇城市議会 2020-12-10 12月10日-05号

その具体的な取組としまして、食品廃棄物削減するため、「フードロス・ゼロプロジェクト」として、宴席での料理の食べきりを呼び掛ける3010(さんまるいちまる)運動推進や、昨年12月号の広報紙で配布しました「わが家のもったいないノート」を活用することで、わが家のもったいない行動を確認し、買いすぎや、作りすぎを防止し、廃棄される食品削減することができます。 

宇城市議会 2020-12-05 12月05日-02号

市長守田憲史君) 商工会が継続して進められているうきうきコノシロ街道事業は、コノシロ部長というキャラクターを誕生させたり、オリジナル料理を開発されたことなどから、アンケートの結果、高い評価を得ています。また、情報発信により市のPRにつながり、交流人口の増加にも貢献されています。 今後、宇城市としましても事業として進めさせていただきます。 ◆19番(豊田紀代美君) 守田市長ありがとうございます。

合志市議会 2020-11-26 11月26日-02号

これにつきましては、各季節に合わせたメニューをそれぞれ取り入れておりまして、例えば例を挙げますと、5月には端午の節句としてかしわ餅を入れたり、10月にはハロウィンとしてかぼちゃ料理を提供したりとか、また今年度は、ラグビーワールドカップにちなんだフランスの料理や、女子ハンドボール世界選手権大会にちなんだアルゼンチンの料理など、世界料理も取り入れている状況ではあります。

合志市議会 2020-08-27 08月27日-02号

本市にしかない郷土料理あんもちだご汁だとか地域行事などいっぱいあると思うんですけど、合志市ならではの宝の魅力というのを、もっともっと後押ししていただきたいし、クール合志市につなげていただきたいと要望しますけれども、最後にお答えをよろしくお願いいたします。 ○議長坂本武人君) 栗木生涯学習課長。 ◎生涯学習課長栗木清智君) 失礼します。 

宇城市議会 2020-06-21 06月21日-04号

宴席では最初の30分と最後の10分は席に着き、料理の食べきりを呼び掛ける3010(さんまるいちまる)運動実践や生ごみ堆肥化により生ごみ削減もできます。 併せて、昨年12月号の広報紙で配布しましたわが家のもったいないノートに御記入いただき、我が家のもったいないことを確認することも重要だと思います。 

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回教育市民分科会−03月17日-02号

まず、まちづくり推進経費として、4番の大学連携まちづくり推進経費は、東海大学、崇城大学、熊本学園大学と連携して、地域魅力発信地域課題解決等に取り組むもので、金峰山の魅力発信として田んぼウオーク、みかん狩り、みかんカクテル地元料理提供等を行い、情報発信するものでございます。  次に、9番の復興支援自治推進経費について説明いたします。  

八代市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会−03月02日-01号

さらに、多文化共生に向けた市民国際理解の向上や外国人市民が生活しやすい環境づくりのため、関係団体と連携し、日本語教室世界料理教室等を開催し、多文化共生社会の実現を目指します。あわせて、本年12月に設立予定国際交流協会、仮称でありますが、の設置に向けた取組支援いたします。  

長洲町議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-17

学校における歴史や文化を学ぶ機会につきましては、主に小学3年生の総合的な学習の時間で、例えば地域探検とか調べ学習、または伝統芸能、これは清源寺にある神楽とか腹赤の楽とかですね、あとは伝統産業金魚学習郷土料理などについて学んだりしております。また、学年単位での校外学習や土曜授業の学校行事としまして、実際に史跡めぐりを行っているところもございます。  

八代市議会 2019-12-16 令和 元年12月定例会−12月16日-05号

このほか、英語に親しむための取り組みとして、児童ALTと1日触れ合う中で、料理や英会話、ゲームなどを通して、英語に親しむチャレンジイングリッシュを年2回実施しており、児童保護者から大変好評を得ているところでございます。  また、市立図書館では、ALTが月1回英語の絵本の読み聞かせを行うほか、ほかの部署や地域学校行事へのALT派遣依頼もあり、子供たち英語に親しむ機会が増加しております。  

水俣市議会 2019-12-10 令和元年12月第5回定例会(第2号12月10日)

また、医療施設以外の高齢者福祉施設でも介護職員料理員などの職種が不足していると聞いていますが、人材育成誘致施設への取り組み、そして先ほどの外国人労働者の対応も含め、今後検討していただきたいと思います。これは要望です。  最後に1点お尋ねします。  医療センターについてですが、病院の存続に向けてどのような対策や支援が必要と考えられているのか、管理者の意見をお願いします。  

熊本市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回経済分科会−12月09日-01号

その中で、宇城市宇土あたりは、イノシシをとって、それをジビエですか、料理関係工場ができて、これは市の方でやっておられた。これは西嶋局長御存じですかね。宇城市でその処理を盛んにやっておられるというようなことで、つい先般工場が落成をして、箱わな、あるいは猟友会の方で非常に頑張っておられると、これ情報入っておりますか。

玉名市議会 2019-11-27 令和 元年第 3回定例会−11月27日-01号

諸事情によりまして、今大会でのテストキャンプはできませんでしたが、来熊時のお出迎えや市民応援団を結成してのアンゴラチーム応援、また、国際交流協会主催ポルトガル語教室アンゴラ料理教室などで、2020東京オリンピックに向けての市民の機運を高めていく取り組みを行なってまいりたいと思っております。  

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回厚生委員会−09月24日-01号

ちゃんと調理室があるにもかかわらず、外部委託で外から料理を持ってくるというふうなことをしていますので、そういった意味では、この条例に書かれている点をしっかりと踏まえて、外部委託を戻すかどうかというのは法人のまた決断というか、そこの意向に委ねられるところはあると思うんですけれども、こういう条例に沿った運用がされるように指導していただければと思いますし、入所者の意思と人格を尊重して、常にその者の立場に立

熊本市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-06号

そのほかにも、イノシシや鹿の肉を使ったジビエ料理体験学生さんたちが考える新たな取り組みを紹介し、グループディスカッションをする懇談会など、さまざまな取り組みが行われております。  この取り組みのすばらしさは、学生さんたちだけではなく、自治会長さんを中心にたくさんの地域の皆様が一緒になって取り組んでいるというところです。  

玉名市議会 2019-09-12 令和 元年第 2回定例会-09月12日-04号

女子ハンドボール世界選手権大会でありますとか、東京2020オリンピック事前キャンプ期間中には公式練習、それからアンゴラ選手市民との交流、それからアンゴラ選手日本文化体験、それから大使館交流、それからポルトガル講座でありますとか料理講座などを予定しております。これは民間のほうにも御協力をいただいて、国際交流協会のほうにも大変お世話になりながら進めていきたいというふうに考えております。