969件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

合志市議会 2022-11-27 11月27日-03号

インフルエンザ対策では、毎年その対策に関し、厚生労働省から文部科学を通じて送付されます「インフルエンザ総合対策」というものがありまして、これを参考教育委員会及び各学校では必要に応じた対応を行っております。その中に、インフルエンザ対策ホームページというものが記載されておりまして、そこのホームページ活用情報収集に努めております。 

宇城市議会 2020-09-06 09月06日-04号

これらの仕様は、6月25日に文部科学から発出された新時代の学びを支える先端技術活用推進方策最終まとめ)において、環境整備に向けた具体的モデルとして提示された仕様に準拠するように検討を重ね、タブレット端末仕様を決定したところでございます。 ◆1番(原田祐作君) 今答弁いただきました文教モデルというのがちょっとはっきり分からなかったので、ちょっと調べさせていただきました。

宇城市議会 2020-09-04 09月04日-02号

◎市長(守田憲史君) 現在、文部科学では、廃校活用推進のため「みんなの廃校プロジェクト」の取組が行われています。 全国各地の優れた活用事例の紹介や、全国活用を募集する廃校施設情報等の公表及び公募等を通じて、廃校を使ってほしい自治体廃校を使いたい企業とのマッチングが行われています。 また、廃校活用にあたっての国庫補助制度もありますので、公募は慎重に検討していきたいと思っております。

宇城市議会 2020-06-20 06月20日-03号

文部科学では、平成29年度から第5次学校図書館図書整備等5か年計画を進められております。図書整備それから新聞配備及び図書司書配置に対して、財政措置が講じられている状況でございます。地方交付税総額につきましては、5年間の総額高等学校への新聞配備を含め約2,350億円を使途を特定しない一般財源として措置されている状況でございます。

合志市議会 2020-06-18 06月18日-03号

2017年にこの「LINE」などSNS活用したいじめ相談ということで、長野県で初めて相談が始まりまして、昨年末まで文部科学支援を受け実施する自治体は30を数えたといわれております。SNSでのいじめ相談は、初めは不安視するという声が挙がったそうですけれども、SNS相談アクセス数が電話に比べ格段に多いことが今確認をされております。

玉名市議会 2020-06-11 令和 2年第 4回定例会−06月11日-04号

休校中は、文部科学が調査した同時双方向型オンライン学習に取り組む公立学校は4月16日時点で5%だったそうです。危機感を抱いた文部科学は、5月11日に親のスマホでも使えるものは何でも使う、全ての世帯が整わなくてもできるところからできる人がやる、これまでの学校の既存のルールに捉われなくてもやる、若い先生の意見でも何でも取り組むようにオンライン学習を今すぐ始めてほしいとメッセージを出されたそうです。

玉名市議会 2020-06-10 令和 2年第 4回定例会−06月10日-03号

今回、閣議決定された令和2年度の第2次補正予算案、本日予算委員会で可決されたというふうに報じられておりますけれども、その取組みを中心とした支援概要がまとめられた文部科学緊急対策パッケージ第2弾に示してありますように、子どもたち学び保障という観点から、学校再開に伴う感染症対策学習保障等に係る支援経費に対する緊急的措置として本市においても各小中学校規模に応じた金額で追加補正予算案を計上させていただいております

南小国町議会 2020-06-04 令和2年第7回定例会(第1日) 本文 2020-06-04

町としては、さきに御説明を申し上げております内閣府の高校生の地域留学推進のための高校魅力化支援事業や、私が代表を務める「白い森人創生プロジェクトチーム」で取り組んでいる文部科学地域との協働による高等学校教育改革推進事業の効果的な実践を確保しながら、県立小国高等学校魅力づくり支援してまいります。議員各位におかれましても、引き続きの御理解、御支援をお願いいたします。  

玉名市議会 2020-03-25 令和 2年第 2回定例会−03月25日-03号

今後の学校再開に向けては、文部科学から出されたガイドラインをベースに作成した玉名市のガイドラインを作成している、との答弁でした。  次に、委員から、小中学校には空気清浄器消毒液体温計等は配備できているのか、との質疑があり、執行部から、マスク、消毒液については、卒業式入学式分については、準備をしているがその他は足りていない状況である。今後のことについては検討が必要である、との答弁でした。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回教育市民委員会−03月17日-01号

2月27日には政府対策本部長安倍総理大臣全国小中学校等臨時休校要請され、次の28日には文部科学より小中学校等の一斉臨時休校について通知がございました。これを受けまして臨時教育委員会会議を開催したところでございます。  続きまして、2、これまでの主な取組でございます。  本市教育委員会から各学校に対しまして通知をしてまいりました内容について簡潔に御説明申し上げます。  

熊本市議会 2020-03-16 令和 2年第 1回予算決算委員会−03月16日-03号

3月11日の文部科学一斉臨時休業に関するQ&Aによれば、学校休業臨時休業でも、児童生徒が外出したら効果がないのではないかとの問いの中で、児童生徒健康維持のために、屋外で適度な運動したり、散歩をしたりすること等について妨げるものではなく、感染リスクを極力減らしながら、適切な行動をとっていただくことが重要であると考えていますとあります。現実に即した柔軟な対応が必要だと思います。  

八代市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会−03月10日-02号

次に4点目、国からの臨時休業要請の中に、幼稚園保育園放課後児童クラブ対象となっていたかについてでございますが、2月28日に文部科学から出された通知では、対象とはなっておりません。また、保育園放課後児童クラブについては、2月27日の厚生労働省からの通知では、開所の要請があっております。  次に5点目、幼稚園保育園放課後児童クラブは、なぜ休園しないのかについてでございます。

長洲町議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-03-10

新型コロナウイルス感染症対策のための小学校中学校等一斉臨時休校につきましては、2月28日付け文部科学からの通知により要請があっており、また、同日付け熊本教育委員会から対応についての依頼があっております。  このように、国や県からの要請を受けて、御承知のとおり、本町の小中学校を3月3日火曜日から16日月曜日までの2週間を臨時休校としたところです。  

南小国町議会 2020-03-09 令和2年第3回定例会(第1日) 本文 2020-03-09

文部科学の「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」については、山形県立小国高等学校学校運営協議会町等が連携し取り組む事業として採択を受けて2年目となりますが、コミュニティスクール特性を生かし、構成団体地域のさまざまな主体との連携を深めながら、独自のカリキュラム開発キャリア教育推進を誘導します。