360件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2019-09-25 令和 元年第 3回教育市民委員会−09月25日-01号

1年目は学校というのは教員社会だなと思って、2年目に教員の免許も取ろうかということで、文部省資格認定試験を受けまして1年目は落ちました。たまたま市の私の専門の化学の採用があったので、そっちを受けたら通ったので翌年は市の職員になりましたけれども、ただ落ちたのでリベンジということで、翌年も文部省資格認定試験を受けまして、そのとき通りました。

熊本市議会 2018-12-04 平成30年第 3回(閉会中)議会運営委員会−12月04日-01号

遠藤氏は、昭和49年の生まれで、平成9年に東京大学法学部卒業後、文部省に入省されました。平成14年にはハーバード大学ケネディ行政大学院を修了され、以来、文化庁伝統文化課課長補佐熊本教育庁社会教育課長内閣官房知的財産戦略推進事務局総括補佐などの要職を歴任されました。  

熊本市議会 2017-12-12 平成29年第 4回定例会−12月12日-06号

私は、文部科学省、旧文部省で、幼稚園行政も担当しておりましたけれども、私立幼稚園公立に比べて劣っているとか、地域拠点になれないというようなことを考えたことは一切ありません。私立幼稚園公立幼稚園も、同じように地域に愛され、地域拠点となれ、実際になっていると、このように考えております。          

荒尾市議会 2017-09-19 2017-09-19 平成29年第3回定例会(3日目) 本文

1957年(昭和32年)の文部省行政実例で、歳入処理しなくてもよい、出納員でない校長が取り集め、これを管理するのは差し支えないとの判断根拠となり、現在の私会計処理に至っているとのことであります。  保護者から集められた給食費は私会計方式でありますから、議会での予算決算報告には出てまいりません。行政による監査もありません。運営委員会においての予算決算のみとなっております。  

荒尾市議会 2017-06-19 2017-06-19 平成29年第2回定例会(4日目) 本文

昭和7年文部省訓令の「学校給食臨時施設方法」により、国庫補助による貧困児童救済のための学校給食がはじめて実施され、後に対象が貧困児童から栄養不良児身体虚弱児に拡充されました。このような歴史的事実からもわかるとおり、議員御指摘の格差の是正という効果を期待するところです。  

荒尾市議会 2017-06-12 2017-06-12 平成29年第2回定例会(2日目) 本文

学校司書を置くという要望は、学校図書問題研究会が要求していたことですが、当時の文部省教員司書資格があれば置かなくてもいいと、認められませんでした。  しかし、司書資格を持った教員図書の仕事に専念できれば問題はありませんが、クラス担任の役割を持たされていますので、図書の任務を遂行することにはなりません。司書教諭は、司書教諭講習を受けた教諭に発令される職です。

長洲町議会 2017-03-15 平成29年第1回定例会(第3号) 本文 2017-03-15

あれは業者に設計を出して、こういった形ですれば文部省が言うことの耐震化の率を超えるちゅう話だったでしょう。下水道事業団と何でも結んでちゅうか、結べばいいじゃなくて、中身はね、下水道事業団と結んだ以上はあれだけども、この建物そのもの耐震化は、私は、下水道会計業者に発注して、業者を選定してよ、やれば、私はできてるんじゃなかろうかと思うとですよ。

長洲町議会 2017-03-09 平成29年第1回定例会(第1号) 本文 2017-03-09

82 ◯大森秀久議員 実は、この問題は20年前も1回、当時は文部省といってました、今は文部科学省ですが、当時の文部省から同じことが出ているんですね。そのときは、見ましたら、当時の文部省の中に置かれた有識者会議の中で、週2日以上の休みを確保するように提言をしていると。提言はするけど、なかなかできないと。妨げている実態があるんですね。

荒尾市議会 2016-09-16 2016-09-16 平成28年第5回定例会(3日目) 本文

学校給食法が施行された後も、昭和32年当時の文部省は、行政実例で歳入処理しなくてもよい、出納員でない校長が取り集め、これを管理することは差し支えないということが、判断が指し示されましたものですから、この行政実例根拠となって私会計が現在も続いているということでございます。昭和32年ですので、既にもう半世紀以上が過ぎているんです。  

長洲町議会 2016-03-09 平成28年第1回定例会(第1号) 本文 2016-03-09

文部省ですか。そうやってですね、それは文部省が決めるでしょうけども、そこに任せていたら日本語英語になっちゃうんじゃないでしょうか。私たち普通耳にするのは、やはりそういう中学生ぐらいの子どもたちが習っているのも、やはり日本語英語だと聞きます。  もっとですね、だって、せっかく保育園・幼稚園英語教師と向かい合うわけですよ。

水俣市議会 2015-12-09 平成27年12月第6回定例会(第3号12月 9日)

平成9年10月31日付で旧文部省から通知が出ております。ただ、原本が残っていないため、詳細はわかりません。しかし、概要としましては、ダイオキシン類有害物質児童生徒の健康に与える影響を考慮し、学校におけるごみ焼却炉については、その安全性が確認されない限り、原則として、焼却炉使用を中止するというものであったようです。 ○議長(福田 斉君) 牧下恭之議員

熊本市議会 2015-12-07 平成27年第 4回定例会−12月07日-06号

当時、学園大学は総合大学を目指して学部をふやしていた時期ですが、視察に来た当時の文部省担当者から日本一のバリアフリー大学と言わしめたほどでしたから、当然車椅子用トイレの数もたくさんありましたし、分科会会場への上下移動はとても助かりました。  前語りが長くなってしまいましたが、車いす市民全国集会からちょうど20年が経過しました。

八代市議会 2015-12-01 平成27年12月定例会-12月01日-03号

御質問の1点目、平成9年の文部省からの通知に対する認識についてのお尋ねでございますが、平成9年の文部省からの通知学校におけるゴミ処理に係る環境衛生管理徹底等についての中で、学校におけるごみ焼却炉については、ダイオキシン類等有害物質の排出に対する安全性が確認されない限りは、原則として使用を取りやめ廃止することとされております。

長洲町議会 2015-09-14 平成27年第3回定例会(第1号) 本文 2015-09-14

どうもですね、やっぱり文部省の形とこの職業の形とがですね、もう少しギャップがあるのかなというふうに思うんですが。  まず、生きる力の育成についてですけれども、時代を担う子どもたちに、これからの社会において必要となる生きる力を身につけてほしいということで、そういう思いで、新学習指導要領に定めてあるのではないかなというふうに思います。

荒尾市議会 2015-09-04 2015-09-04 平成27年第5回定例会(2日目) 本文

学校給食業務運営合理化につきましては、もう30年前になりますけれども、昭和60年1月21日付で、当時の文部省体育局長から、地域の実情に応じた適切な方法により推進するよう通知が出されております。また、本市におきましても、平成16年度から「第3次荒尾市行政改革大綱」のもと、行財政改革を実施し、特に、現業部門においては民間委託推進現業職員事務職転向、退職不補充等により減員を進めてまいりました。