134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

玉名市議会 2019-06-14 令和 元年第 1回定例会−06月14日-02号

受動喫煙対策を強化いたします改正健康増進法が昨年7月に成立をしておりまして、今年の7月1日以降は、行政機関義務教育小学校を始めとします教育機関、また、病院などのそれぞれの機関は原則敷地内禁煙義務づけられたところでございます。ただし、この改正法も敷地内であっても人が通らない場所につくるなどの対策を取り入れ、屋外に喫煙所を設置できる例外措置を認めてはいるところでございます。

南小国町議会 2019-03-06 平成31年第2回定例会(第2日) 本文 2019-03-06

小国高校の必要性及び本町におけるその存在の重要性は極めて高いものがあり、同校は保小中高一貫教育の最高学習機関として、本町の次代を担う人づくりや選んでもらえるまちづくりを進める上でも必要かつ不可欠な教育機関であります。このため、毎年度、山形県教育庁及び置賜教育事務所に対し、町の重要事業要望として同校の存続を強く訴えているところであり、今後も引き続き、その働きかけを強化します。  

八代市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会-03月06日-03号

予算、1657万5000円の予算が計上されています企業訪問の中で、企業訪問旅費130万、情報通信関連促進補助金339万8000円など、この予算は理解はできるわけでございますが、この中で地域づくり夢チャレンジ推進において、オフィス系企業誘致ビジョン作成、及び誘致用サイト作成、教育機関と連携した人材育成との項目があるわけでございますが、どのようなことをですね、やるのか、具体的に教えていただきたい、このように

南小国町議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第1日) 本文 2019-03-05

本案は、学校教育法等の改正により、専門職業人の養成を目的とする新たな高等教育機関として「専門職大学」の制度が設けられ、同大学の前期課程修了した者について、放課後児童支援員の基礎資格を有する者として対象に追加されたことを受け、所要の改正を行うものです。  よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願い申し上げます。

八代市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会−02月25日-01号

次に、超高速ブロードバンド未整備地区を段階的に解消することで、市民情報通信格差の是正と企業の立地環境を整えるとともに、雇用力の高いオフィス系企業を誘致するため、企業誘致に関するビジョンの策定や進出を検討している企業に本市の物件や人材情報を提供するマッチングサイトの立ち上げ、教育機関との連携による人材育成を行い、一層の企業誘致を促進いたします。  

八代市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会−12月05日-03号

この重要業績評価指標による進捗状況の管理につきましては、やつしろ・まち・ひと・しごと対策推進会議において、農林水産業、商工業教育機関金融機関労働団体報道機関等の多様な分野の委員から、各分野・業界の視点や状況等を踏まえた御意見御提言をいただきながら、検証及び取り組みへの反映を行っているところでございます。  

玉名市議会 2018-09-12 平成30年第 4回定例会−09月12日-03号

健康福祉部長(松野信生君) 保育士確保に向けた対策につきましては、先に述べた処遇面の改善のほか、広報たまなやホームページへの掲載、求人チラシの折り込み配布、ハローワーク教育機関を通じた求人などを展開しているところです。保育士の正職員としての新規採用につきましては、民営化の進捗や保育士の退職の動向などを見ながら、総務課と調整してまいります。

玉名市議会 2018-09-11 平成30年第 4回定例会−09月11日-02号

また、避難所警察署消防署などの防災関係機関、それから幼稚園保育園、小中学校、高校など、教育機関や市議会議員の皆様方、防災関係のリーダーであります区長、校区会長や消防団幹部の方々につきましては、屋外で聞き取りが可能な戸別受信機の配付につきまして、災害時における情報伝達の徹底を図るところから配付をいたしたいというふうに考えております。  以上でございます。

宇城市議会 2018-09-07 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月07日−04号

なお、自治体教育機関は、協力会員という位置付けでございまして、先ほど御紹介がありましたように年会費は無料となっております。  近年、ドローンの活用につきましては、災害時の被害調査や物資の運搬、観光面ではプロモーション動画の撮影、建設現場では測量道路構造物の実態把握など、人の手が届かない分野で多岐にわたって活用されておりまして、今後はさらに活用範囲が広がるものと予想されております。

南小国町議会 2018-09-06 平成30年第6回定例会(第2日) 本文 2018-09-06

また、西置賜校開設以前につきましても、養護学校への通学支援という面からの制度はなく、他の高等教育機関への入学と同様の取り扱いになっていました。今般、西置賜校の開校により、今後、本町より同校に通学を希望する生徒が具体になった場合を想定し、県内各市町の状況や手法などを参考にしながら、検討を進めてまいりたいと考えています。  

南小国町議会 2018-06-08 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 2018-06-08

県立小国高等学校は、開校以来、本町内外の産業経済文化教育スポーツなど多様な分野を先導する有為な人材を輩出しており、小国町が実施する「小中高一貫教育」の高等教育機関として、郷土の歴史文化学び自然環境と調和を図りながらまちづくりに貢献できる心豊かで想像力に富む人材育成に取り組んでこられ、本町にとりまして大変重要かつ不可欠な教育機関であります。  

宇城市議会 2017-09-07 平成29年 9月 定例会(第3回)-09月07日−03号

平成27年8月3日、産業界、行政教育機関金融機関労働団体関係、及び市民団体から本市の将来を見据えた街づくりに熱意のある方を推薦していただき、宇城市まち・ひと・しごと創生有識者会議が設置され、人口ビジョンと総合戦略の素案の協議が進められました。構成員は20人で、会長が井田貴志、熊本県大学教授でございます。

玉名市議会 2017-09-06 平成29年第 5回定例会−09月06日-03号

実施するに当たりまして、同じ義務教育機関でありながら、それぞれ独立した学校文化を持つ小学校中学校間で、講師の違う先生方が乗り入れ事業することや玉名学など、新たな取り組みに対する教職員サイドの不安感が大きかったと聞いております。そのため当初は、校長教頭教務主任会などでの研修や小中一環教育推進フォーラムにおいて、教職員自身の理解を促す取り組みを行なってまいりました。  

宇城市議会 2017-06-16 平成29年 6月 定例会(第2回)-06月16日−03号

それから2年目から本格実施を予定しておりましたけれども、御存じのとおり熊本地震の影響により、住宅メーカーや教育機関などの連携ができなかった部分もございます。  なお、この総合戦略の策定期間は5年間としておりますけれども、平成32年度以降も引き続き2次、3次の計画を立てまして、人口減少対策に継続して取り組んでいきたいと思っております。

八代市議会 2017-03-06 平成29年 3月定例会−03月06日-02号

次に、キャリアサポート支援事業は、高等教育機関と連携し、卒業後の進路に関する相談対応や指導を実施してまいります。  また、UIJターン者向け地場企業就職支援事業は、現在は、八代市以外に住んでいる八代市出身の方で、八代に帰ることを希望している方や、八代市出身でないものの、八代市に魅力を感じ、今後移住したいと考えておられる方の移住・定住を支援する事業でございます。  

八代市議会 2017-02-27 平成29年 3月定例会−02月27日-01号

議案第37号・八代市立視聴覚ライブラリー条例の廃止については、八代市立視聴覚ライブラリーを廃止することに伴い、当該教育機関の設置条例を廃止するものであります。  議案第38号の八代市工場立地法地域準則条例の一部改正については、工場立地法の一部改正に伴い、引用する条項の整理を行うものであります。  

玉名市議会 2016-11-28 平成28年第 6回定例会−11月28日-01号

委員から、岱明玉名線の文化財発掘調査は完了したのかとの質疑に、執行部から、未買収地を除いて現地での発掘調査はすべて完了しており、現在実施しているのは、その整理と報告書作成作業となっているとの答弁があり、これに対して委員から、作業は完了したら報告書を見ることはできるのか、出土遺物の保存はどうなっているかとの質疑に、執行部から、報告書は印刷物として刊行し、記録保存を目的とするもので、研究機関大学等の教育機関