69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

荒尾市議会 2020-06-25 2020-06-25 令和2年第3回定例会(5日目) 本文

また、そのほか地籍調査の時点で合併があったものとして処理したが、登記所登記処理をするときになって、そのなかの一部の土地について所有権が移転しているときや、抵当設定登記がなされたため、合筆登記ができないことから筆界未定地として処理する場合があると、大変長い文章で定義されていますが、つまり、筆界未定地とは、地籍調査が行われた際に筆界を確認できなかったゆえ、筆界未定として処理された土地のことを指

宇城市議会 2020-03-16 03月16日-03号

32号 工事請負契約締結について(長崎久具線交付金道路改              良第2号工事) 日程第33 議案第33号 財産取得について(防災拠点センター備品) 日程第34 議案第34号 旧慣による公有財産使用権廃止について 日程第35 議案第35号 権利放棄について(臨時福祉給付金返還金) 日程第36 議案第36号 権利放棄について(市営住宅家賃等) 日程第37 議案第37号 抵当抹消登記手続請求

宇城市議会 2020-02-21 02月21日-02号

32号 工事請負契約締結について(長崎久具線交付金道路改              良第2号工事) 日程第33 議案第33号 財産取得について(防災拠点センター備品) 日程第34 議案第34号 旧慣による公有財産使用権廃止について 日程第35 議案第35号 権利放棄について(臨時福祉給付金返還金) 日程第36 議案第36号 権利放棄について(市営住宅家賃等) 日程第37 議案第37号 抵当抹消登記手続請求

宇城市議会 2020-02-17 02月17日-01号

32号 工事請負契約締結について(長崎久具線交付金道路改              良第2号工事) 日程第38 議案第33号 財産取得について(防災拠点センター備品) 日程第39 議案第34号 旧慣による公有財産使用権廃止について 日程第40 議案第35号 権利放棄について(臨時福祉給付金返還金) 日程第41 議案第36号 権利放棄について(市営住宅家賃等) 日程第42 議案第37号 抵当抹消登記手続請求

熊本市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回定例会−12月06日-06号

例えば、土地所有者のみでなく、水路等所有者であったり、土地抵当者についても利害関係人に該当するのでしょうか。  2点目、熊本市水道条例第10条第2項の規定は、他の政令指定都市と比べて非常に厳しい表現をされています。実態に合わせて他の政令指定都市と同様に、できる規定とすべきではないでしょうか。  

長洲町議会 2017-06-22 平成29年第2回定例会(第3号) 本文 2017-06-22

やはりですね、なかなか何事もなく進められるというのは、結構少ないもんでありまして、抵当があったり、相続の問題があったり、中には、今進んでないのは、筆界未定の地があったりとかですね、なかなかいろいろとあります。また、名義人の中のお1人が海外にいらっしゃって、書類のほうがなかなかそろわないとかですね。

熊本市議会 2016-09-14 平成28年第 3回環境水道分科会-09月14日-01号

内訳としましては、解体・撤去にかかわる申請受け付け時において、所有権相続権抵当等の各種権利関係の専門的な知識を必要とした業務委託で2,400万円、解体現場から発生するアスベスト飛散を監視、指導するための繊維状粒子自動計測器を2台及び車両の賃借料310万円となっております。また、アスベスト計測器につきましては債務負担をお願いしているところでございます。  

長洲町議会 2015-09-15 平成27年第3回定例会(第2号) 本文 2015-09-15

そういうふうになってきてですね、財産、将来的には競売とかになった場合に、固定資産税というものは、まず回収は不可能に近いものではないかなと、これは私の個人的な経験上からのなんですけれども、一番の抵当者がまず配当、ほとんどの回収して、あと2番、3番と、で、最後に固定資産税、町、行政のほうが回収というふうになって、ほとんどもうないようなふうになるかと思います。

八代市議会 2014-09-11 平成26年 9月定例会−09月11日-05号

他の自治体の事例でありますが、相続者が複数いる場合や抵当設定などがある場合、その整理に時間を要する、空き家倉庫がわりに使用しているため、空き家活用自体を断念、また活用検討しても家財道具の整理などの問題、さらには所有者は売りたい、利用者は借りたいなど、需要と供給のギャップもあるとのことであります。このほかにも解決しなければならない問題や課題が多く、調査検討が必要と考えております。  

熊本市議会 2013-09-24 平成25年第 3回予算決算委員会−09月24日-02号

債務者が、どの分野に幾ら滞納しているのか、また資産状況生活状況をきちんと把握しているのか、債権優先順位抵当設定差し押さえ状況により、回収が可能か否かなどの状況判断などなど、まだ上げればいろいろほかにもあると思いますが、早急に債権管理専門部署立ち上げ検討をいただきたいと思いますが、市長の見解をお尋ねいたします。         

合志市議会 2012-09-18 09月18日-04号

これらにつきましては、相続抵当抹消が困難なことから現在に至っております。今後も未登記の解消に向けて進めてまいりたいと考えております。 ○議長(池永幸生君) 立山農政課長。 ◎農政課長立山和文君) 農道の未登記の件につきましては、大変ご迷惑をおかけしております。深くお詫び申し上げます。 昨年度に判明いたしました農道につきましては、本年度も引き続き登記を進めている状況でございます。

熊本市議会 2012-09-06 平成24年第 3回予算決算委員会-09月06日-02号

御指摘の案件でございますが、不動産以外に差し押さえ可能な財産がなく、不動産物件には金融機関による多額の市税に優先する抵当設定されており、公売を行いましても配当が見込まれない状況にありましたことから、滞納者に対します納付折衝を粘り強く行っておりました。しかしながら、市税時効でございます5年となる時期が近づいたことから、時効中断を目的に不動産差し押さえを行ったものでございます。  

玉名市議会 2012-06-25 平成24年第 2回定例会−06月25日-05号

その他関連として委員から、今回の対象者の年齢や該当する建物所有状況抵当設定有無等について質疑や確認があっております。まず議第67号訴えの提起についてであります。これは昭和56年に貸し付けた住宅改修資金及び宅地取得資金、利息を含めた595万868円の滞納に対し、被告に対し催告を行なったが返還の意思がないため、法的措置を講ずるものです。

宇城市議会 2012-06-06 06月14日-03号

ご質問の豊福地区2か所の交差点改良事業につきましては、強硬な反対者はありませんが、一部の用地について抵当抹消相続境界確定作業等が必要であるため、現在事務処理のために多少の期間を要している状況であると伺っております。今後、一定量用地取得ができ次第、順次工事に着手する予定であるとのことであります。

熊本市議会 2012-03-07 平成24年第 1回定例会−03月07日-07号

銀行は、とある土地の1番抵当を得たもので、もしも返せなくなった場合は1番抵当を持っている銀行が優先して弁済を受けることができます。登記簿にも銀行が1番目ですよと書かれています。とある方もいろいろ頑張ったのですが、返済が困難となり、仮に差し押さえられることになりました。銀行としては残念だったけれども、うちが1番抵当だから回収は大丈夫と思っています。

宇城市議会 2011-12-07 12月07日-04号

しかしながら、改正PFI法については既存法との関係指定管理者制度との関係、取消、停止の方法、抵当実行等いまだ示されていない事項もございます。今後、国の基本方針及びガイドライン設定等、引き続き動向を注視しながら利用料金高額化やサービスの低下を招かない十分な体力を持った事業者選定基準設定も必要と考えております。